テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア

【社内インタビュー】エムダブ株式会社 | 充実したリモートワークが可能なWEB制作会社の取り組みを徹底取材!

エムダブ株式会社について

今回は、WEB制作を行なっているエムダブ株式会社の森岡さんにインタビューをさせていただきました。リモートワークの取り組みを中心に、社内での働き方や事業について独占取材させていただきました。

エムダブ株式会社の事業内容

caption

Q. 会社の事業内容について教えて下さい。

森岡さん:弊社の事業には新規やリニューアルのWEB制作とその管理やメンテナンスと言う2つの大きな柱があります。特に管理メンテナンスについては弊社の強みであると言えます。

エムダブ株式会社のリモートワークへの取り組み

現在は全ての社員がリモートワークをしている

caption

Q. リモートワークにしたのはいつからですか?

森岡さん:全体的にリモートワークにしたのは2020年3月からですが、4~5年くらい前から子育てしている主婦の方何名にはリモートワークで働けるようにしていました。

そのため元々会社内でリモートワークの体制についてはできていました。弊社は子育て中の女性スタッフが多いのですが、保育園に子供を迎えに行くとか子供が急に熱を出して仕事を休まなくてはいけなくなっても、他の社員がフォローできるような環境になっています。

現在は社員の皆がフルリモートワークになっています。

Q. 社員の中の女性比率はどのくらいですか?

森岡さん:11人中7人は女性です。うち6人は子育て中で、その中には小さな子供がいる方もいます。

Q. エムダブ株式会社さんのメンバーさんたちはどこに住まわれているのでしょうか?

森岡さん:基本は本社のある大阪の人が多いですが、川崎や名古屋など他の場所に住んでいるメンバーもいます。フルリモートだと日本国内だけでなく、世界中のどこに住んでいても働いてもらうことができるのがいいですね。

エムダブ株式会社のリモートワークにおける工夫

柔軟に新しい制度や仕組みを取り入れて挑戦している

caption

Q. メンバーの方たちのコミュニケーションに工夫されていることはありますか?

森岡さん:全員仕事中はZoomをつなぎっぱなしにするようにしています。いつも朝10時からZoom上で朝礼をしているのですが、その後はスクワットやヨガなどの健康動画を5分間流してメンバーの運動不足解消を促しています。その後は雑談タイムとなっていて、Zoom上にランダムでブレイクアウトのルームを作り、2~3人くらいで会話ができる機会を作っています。

あとは月に2回各スタッフが講師役を務めて勉強会をする機会を作ったり、月に一回「エムダブランチ会」としてランチタイムに外部からカメラマンやライターなど多職種のゲストを招くなどを行っています。

2ヶ月ごとに社員と定期的に面談してメンタルヘルスについて話す機会も設けていますね。

Q. 色々な工夫をされているのですね。

森岡さん:リモートワークについては時代に適用しているだけで普通のことだと思っています。柔軟に新しい制度や仕組みを取り入れて挑戦することも会社の特徴だと考えています。例えばバーチャルオフィスとか今後もっと色々なことにチャレンジしていくことも考えていますね。

Q. フルリモートについてメンバーの方たちの満足度についてどうお考えでしょうか?

森岡さん:面談で話す限り特に問題は無いので、比較的高いとは思っています。

Q. フルリモートにしたことで生産性に変化などはありましたか?

森岡さん:コロナ前はお客様と対面して打ち合わせしなくてはいけない、というのがありましたし、お客様からもそのように要望があったのですが、コロナ後はZoomで打ち合わせをしましょうと言うお客様が多くなってきました。そのためお客様の元に訪問する必要がなくなりましたね。

以前は移動時間があったため、打ち合わせ時に1回で色々な内容を詰め込むようにと必要以上に話し合うことが多かったのですが、今となってそのやり方はあまり効率がよくなかったと思っています。

例えば1ヵ月に1回訪問して2時間打ち合わせをするくらいなら、1週間に1回20分程Zoomなどで打ち合わせをしたほうが進捗確認などお互いの状況がよくわかりますからね。

移動しなくていい、というのは時間的なメリットができたというよりも、打ち合わせの形を変化させることができたと思っています。そしてその方が生産性が上がってくると思いますね。

エムダブ株式会社の採用について

「お客さんの魅力を形にする」ということを大切に

caption

Q. 御社の行動指針のようなものはありますか?

森岡さん:「お客さんの魅力を形にする」ということを大切にしています。しかし、お客様のことをよく理解できなければ魅力の発信はできません。

どうすればお客様のことをよく知ることができるかと言うと、お客様の提供しているサービスや商品を購入したり、実際にどのように商品を作っているのかその場に実際に行って見学したり、飲食店であれば実際に食べたり通販を購入したりすることがとても重要です。

そういうのはリモートだけでは絶対に埋まりません。自分の五感を使って実際に体験するということはとても大切です。リモートワークをしていてもその本質を見失わないようにしたいですね。

Q. SDGsに力を入れていると伺っています。

森岡さん:SDGsという観点からWEBサイトを通じて世の中に魅力を伝えたいという会社様のためのサービスを作成する予定があります。会社の成長とともに外部からの評価や選考理由など目に見える形で発信する必要があると考えているのですが、その1つがSDGsだと考えています。

caption

人の為に働ける人を求めている

Q. どのような人を採用したいとお考えですか?

森岡さん:人の為に働ける人が素晴らしいと思っています。人間誰しも自分さえよければと思いがちですが、働く本質は自分のためだけではなく、仲間の為に尽くすとかお客様のために考えるということが大切で、それが結果的に自分に返ってきていると考えています。

「人に喜んでもらってなんぼ」と言う人と一緒に働きたいですね。

社員同士の協力体制が強み

Q. 御社で働く魅力を教えて下さい。

森岡さん:今在籍している人たちは真面目に一生懸命働いてくれています。社員同士の協力体制もあり、リモートワークでありながら困ったときにはお互いに助け合う場になっています。

本当にいい人たちが集まっている会社なんです。メンバーの皆は一生懸命お客様の魅力を形にしたり仲間など人の為に頑張れる人ばかりです。弊社は凄い機能のあるWEBサイトを作るというより、お客さん目線で泥臭くWEBサイトを作っている会社だと思っています。

会社概要

会社名 エムダブ株式会社

従業員数 11名

事業内容 WEBサイトの企画および新規構築

     WEBサイトの管理および運用代行

設立年月 2006年5月

会社所在地 大阪府大阪市北区豊崎3-15-4 ローツェⅡ 303号室

URL https://www.webkikaku.com/

最新のコラム記事COLUMN

コラム をもっと見る

最新のインタビュー記事INTERVIEW

インタビュー をもっと見る