テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

【インタビュー】子育てをしながらリモートでITエンジニアとして働く山田 展子さんを徹底取材!

はじめに

今回は育児をしながら都内IT企業でリモートワークエンジニアとして働く山田 展子さん(https://twitter.com/e99h2121)に、リモートワークの環境でどのような一日を過ごしているのか、仕事への思いやリモートワークのメリットやデメリットについて取材させていただきました。

山田さんのプロフィール

名前山田 展子 さん
勤務先都内IT企業
Twitterhttps://twitter.com/e99h2121
職種フルスタックエンジニア
バックエンドエンジニア
仕事内容ERPパッケージの開発
働き方正社員
リモート形態フルリモート

山田さん:私は都内IT企業で、エンジニアとして働いています!基本的にフルリモート可能で、状況に応じてリモートで働いています。

会社では主に人事給与のERPパッケージソフトの開発をしています。

ERPパッケージソフトとは、先ほど述べた通り人事給与や、販売管理、在庫管理などの企業の基幹業務を支えるために1つに統合したパッケージソフトのことです!

私は主にお客様のサポートの方に所属していて、弊社の製品を長く使っていただけるようにお客様の保守を開発の側から行っています。

Q. 現在はリモートワークで働いているのでしょうか?

山田さん:私は今はフルリモートで働いています。最後に出社したのは2020年年末ですが、それまでも2020年4月頃(1年前)以来、月に1回程度づつしか出社していません。

新型コロナウイルスが流行する前はリモートワークは制度としては無かったのですが、コロナが流行してからは可能な範囲で在宅でできるように、リモートワークの制度を整えていただきました。

リモートワークの原点となるのは、海外赴任の経験でした。こちらの記事にて海外赴任の経験について書いているので、是非みてみてください。

海外との多拠点開発の話 - 上海でブリッジ開発をしていたときに感じていたことを振り返る

山田さんがエンジニアになろうと思ったきっかけ

学生インターン時代にプログラミングを始める

Q. どうしてそもそも山田さんはエンジニアになろうと思ったのですか?

山田さん:私は2003年にインターンから今の会社に入社しました。その頃は今よりずっと会社が小さかった頃でしたが(笑)

私は元々文系で、プログラミングをやったことはありませんでした(笑)

当時、インターンのタイミングでたまたまプログラミングをやってみて単純に面白かったっていうのと、周りにいた学生の人たちが面白かったっておうのがきっかけでエンジニアになることを決意しました!

Q. 大学から新しいことを始めるなんて、行動力がすごいです!

エンジニアに文系理系は関係ない

山田さん:特に文系理系とかは関係ないと思います。

だけど、新しいことを調べたいという知的探究心や後輩にも恥ずかしがらずに質問できる気持ちが重要だと思います!

自分より優れたエンジニアが入社してくる場合の方が多いので(笑)そんな状況でも楽しいって思えるかどうかが重要です。

Q. どんな人がエンジニアに向いていると思いますか?

山田さん:プログラミングが得意という方はもちろん大尊敬ですが、私は勉強して「新しいことを知る」ということが面白いタイプの人はエンジニアに向いていると思います!

エンジニアは自分で面白いことを身につけていける力が必要不可欠だと思うので。

Q. なるほど。まさに「知的探究心」が重要ってことですね!

山田さん:その通りです!

山田さんが思うリモートワークエンジニアのメリット

caption

Q. 山田さんが実際に働いて思うリモートワークエンジニアのメリットについてあれば教えてください!

山田さん:私の個人的な話になってしまいますが、子育てと両立しやすいっていうのが一番のメリットだと感じています!

リモートワークを始める前は、朝8時から働いて、夕方子どもの迎えのために早めに仕事を上がってしまうなど、時間的な制約がありました。

しかし、リモートワークになったことで、通勤時間がなくなり、自分の時間や家族のために費やす時間を増やすことができました

Q. リモートワークをすることによって自分の時間が増えるのは素晴らしいことだと思います。

山田さんが思うリモートワークエンジニアのデメリット

Q. それに対してリモートワークエンジニアのデメリットはありますか?

山田さん:どうしても私の場合は働きすぎてしまうと言うのがデメリットだと思います(笑)

自分でどこで切り上げるかを任されているので、いくらでもお仕事ができてしまいます。

slackでコミュニケーションを行っているのですが、やりとりがあると答えたくなったり、仕事とプライベートの時間の区別が無くなってきてしまっている気がしています。

Q. なるほど。それは面白い視点だと思います!

山田さんのリモートワークの一日

Q. それでは山田さんがリモートワークの環境でどんな一日を過ごしているのか教えてください!

caption

山田さん:私は子どもが2人居るので、育児をしながら仕事をしている生活をしています。

まず6時に起床して、仕事を始める9時まで朝食や仕度、子どもを保育園に送ったりします。そして9時に仕事を始めます。

そして昼休憩をとりつつ、17時まで働き、21時まで夕食やその準備、その他風呂などに入ります。

そして子どもを寝かしつけて、そのあとは寝るか、自分の趣味に時間を使ったりなど自分の時間に時間を使っています!

Q. 子育てとお仕事を両立できているの、本当にすごいと思います!

山田さん:この生活もリモートワークだからこそだと思っています。

今後はリモートワークの活用法を発信していきたい

caption

Q. 山田さんの今後の展望などはありますか?

山田さん:やはり、コロナを受けてさまざまな会社がリモートワークを始めていて、そんな中でのリモートワークの活用術を発信していきたいと思います。

リモートワークの記事を出すことによってより多くの人にリモートワークの魅力を知っていただけたらと思っています!

友だち追加

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る