テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

主婦でも在宅デザイナーはできる?メリット・デメリットやおすすめ求人サイトをご紹介!

関連記事

記事のサムネイル

フルリモートワークとは?その働き方やおすすめの職種など徹底解説!

在宅デザイナーになりたい主婦が増えている!

caption

昨今では主婦でも在宅Webデザイナーを目指す人が増えています。「初心者歓迎」「主婦歓迎」「隙間時間に」などの文言で在宅のwebデザイナーの求人が増えているからです。主婦が育児を一段落させた後に、手軽に稼ぐ手段として在宅勤務を選ぶ人が多いのです。

デザイナーでリモートワーク/在宅勤務が可能な求人
テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

今回テレラボでは、在宅Webデザイナーを目指す主婦の方に向けて、在宅Webデザイナーになるための方法や身に付けるべきスキルなどをご紹介しますので参考にしてください。

主婦でも在宅デザイナーになれるのか

caption

主婦でも在宅Webデザイナーになることはできます。ただし、初心者からWebデザイナーを目指すためには、それなりに知識やスキルを身に付けなければいけません。元からWebデザイナーの仕事に就いていた方なら難なく在宅勤務のWebデザイナーとして復帰することもできるでしょう。

また主婦が在宅勤務をする上では最初に家族の理解を得ることも重要です。どんな仕事を始めるのか、時間はどの程度かかるのかを家族にしっかり説明し、理解を得るようにしてください。

【徹底解説】在宅のWebデザイナーってどんな仕事?未経験でもなる方法は?

主婦が在宅デザイナーをするメリット

主婦が在宅のwebデザイナーをすることには主に3つのメリットがありますのでご紹介します。

在宅のデザイナーって実際どうなの?収入は?仕事内容や探し方についてご紹介!

主婦でも家事や育児の合間に仕事ができる

caption

主婦が在宅でWebデザイナーをすることで時間を有効活用でき、家事・育児・介護などの自宅での本来の仕事の合間に仕事ができることが大きなメリットです。通勤時間がありませんし、子どもが病気で学校などを休んだとしても在宅であれば仕事を進めることもできます。

少しの隙間時間を有効利用して効率的に稼げることは大きなメリットになるでしょう。

デザイナーは在宅でできる場合が多い

caption

昨今在宅勤務のWebデザイナー案件は多数掲載されています。そのため、育児を一段落させた主婦でも仕事を見つけやすいことがメリットです。

主婦の中には外に出て働くことを躊躇う方もいることでしょう。通勤時間がもったいなかったり、子どもの下校時間に合わせて帰宅したいなどニーズはさまざま。会社勤めよりも在宅勤務は主婦のニーズに適しています

とはいえ、何をすればいいのかわからないという方も多いはずです。Webデザイナーならニーズが高く、案件も豊富にあるため、初心者の主婦の方でも目指しやすい特徴があります。コツを掴めば毎月の安定収入も見込まれ、長く働くことが可能です。

主婦はデザインセンスが高い方が多いため目指しやすい

caption

Webデザインといえば、聞こえは格好いいですが、難しそうとも感じてしまうのではないでしょうか。ですが、実は主婦の方には在宅Webデザイナーのお仕事はぴったりです。理由は、主婦ならではの視点でデザインセンスを発揮できるからです。

普段、家のインテリアに凝っている女性や、子どものファッションなどに凝っている方、カフェ巡りなどが好きな方には、自然にカラーセンスなどが身についています。実はWebデザインで大事な点は高いデザインセンス、カラーセンなどを身につけることです。

普段からセンスを磨く機会の多い主婦なら、Webデザインでも自然に高いセンスを発揮できる可能性が高いといえます。主婦には、日々の生活の中でセンスを磨いているからこそ、在宅Webデザイナーを目指しやすいというメリットがあるのです。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

主婦として生活している以上、在宅デザイナーとしてデビューする下地はある程度整っていると言えそうですね。

主婦が在宅デザイナーをするデメリット

在宅のWebデザイナーを目指しやすい主婦ですが、デメリットも3つほどありますので、留意して目指すようにしてください。

在宅デザイナーは時間管理が難しい

caption

Webデザイナーだけではなくどんな在宅勤務にもいえることですが、時間管理が難しいケースがあります。主婦ならさらに、家事や育児、その他のPTA役員のお付き合いなどさまざまな仕事以外の時間を確保しなければいけません。

そのため、仕事を多く受注してしまうと時間管理がうまくいかなくなり、本来やるべき、家事や育児が疎かになるケースがあります。疎かになるとイライラが募り精神的に不安定になったり、仕事がうまくいかなくなるケースもあるでしょう。

Webデザインの仕事には納期がありますので、納期は守らなければならずさらに時間に追われて悪循環に陥るでしょう。主婦が在宅でWebデザインのお仕事を進めていく上では仕事の量をしっかり管理し、時間も決めて仕事をしていく必要があります

在宅勤務は収入が不安定になりがち

caption

Webデザイナーのお仕事を在宅で受注していくということは基本的にはフリーランスで仕事をしていくことになります。もちろん、会社勤務でテレワークをしていく方法もありますが、完全在宅にはならないケースもあるでしょう。

もしもフリーランスで受注していくなら、収入が不安定になりがちです。仕事を多く受注すればするほど収入は増えてはいきますが、あまり多く仕事を受注しても最初はうまくいきません。仕事に振り回されてしまいます。

受注できる月やあまり仕事を受注できない月があり、収入が安定しにくいことはデメリットになるでしょう。特に主婦の場合は子どもの長期休暇にも左右されがちです。夏休みにはあまり仕事は受注できない可能性が高く、収入は少なくなることを覚えておきましょう。

デザイン以外のスキルも磨いていく必要がある

caption

Webデザイナーの仕事は初心者のうちは自分の責任範囲のデザイン部分だけを担当すればいいかもしれません。ですが、クライアントに認められ仕事の幅が広がる可能性もあります。また、クライアントのニーズを的確に吸い上げるためには、フロントエンドのWebサーバーの知識やDBの知識、ネットワークの知識なども徐々に身につけていかなければいけません

日々の勉強がたくさんあることも主婦がWebデザイナーの仕事を在宅ですることのデメリットになる可能性があります。

時間もお金もたくさんある主婦ならさほどのデメリットにはならないかもしれませんが、日々忙しい主婦の方には大きなデメリットになる可能性がありますので注意が必要です。学ぶための時間と教材・環境などを整えていけるようにしましょう

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

スキルを身につけるまでは、勉強と家事の両立、システムの導入などさまざまな障壁があると思います。慣れるまでは時間がかかるものだと割り切りましょう。

主婦におすすめの在宅デザイナーとしての働き方

caption

在宅のWebデザイナーにの働き方には主に以下の3つの種類があります。

  1. フリーランス
  2. インハウスデザイナー
  3. 広告代理店・制作会社勤務のデザイナー

主婦におすすめの在宅WebデザイナーとはフリーランスのWebデザイナーです。フリーランスのWebデザイナーとは完全在宅で仕事を請負い、クライアントと契約して納期を決めて仕事を進めていくスタイルになります。

インハウスデザイナーとは自社のWebデザインをするデザイナーで会社に勤務しているデザイナーのことです。テレワークで在宅勤務の形態を取ることができますが、基本的には出社するケースも多いのが特徴です。

広告代理店や制作会社のWebデザイナーとは、他社からの依頼でWebデザインのお仕事を請け負っていくスタイルです。こちらも広告代理店や制作会社に勤務しているWebデザイナーのことで必要に応じて出社する必要があります。

主婦が在宅でWebデザイナーのお仕事をしていくならば、フリーランスの形態がおすすめのスタイルです。理由は、時間を有効利用し、主婦の仕事をこなしながらも収入を得やすいことが挙げられます。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

フリーランスデザイナーについてはテレラボの以下の記事で紹介しています。

在宅のフリーランスデザイナーって実際どうなの?働き方や稼ぐコツ、年収などを徹底解説!

主婦が在宅デザイナーをする上で必要なスキル

主婦が在宅デザイナーを目指すなら必要なスキルを身につけていきましょう。スクールに通う方法やオンラインセミナーなどでもスキルを磨くことは可能です。書籍などを使い独学することもできますが、短期間で習得したいならスクールやセミナーに参加することがおすすめです。

【2021年最新】デザイナーの資格おすすめ13選!資格が必要な理由や勉強法をご紹介!

デザインスキル

caption

デザインスキルは必要最低限のスキルになりますので、最初に学んでいきましょう。具体的にデザインスキルとは、Webサイトの画像やボタンなどの配置についてのデザインセンスを磨くことやスマホやパソコン画面で柔軟に切り替えができるようなレスポンシブWebデザインのこと

クライアントの要望に応じてデザインできるスキルは必要最低限のスキルになりますので最初に学んでいきましょう。クライアントのニーズを的確に捉えるためには、コミュニケーションスキルや企画力も必要です。

デザインツールの操作スキル

caption

デザインスキルを磨いたなら、デザインツールを操作するスキルも身につけていきましょう。Webデザイナーが主に利用するツールは「Photoshop」と「Illustrator」です。この2つの操作スキルを身につけておけばWebデザイナーのお仕事を始めることができるでしょう。

コーディング・プログラミングスキル

caption

Webデザイナーにも必要になってくるのがコーディングのスキルやプログラミングのスキルです。Webコーダーは他に担当がいるかもしれません。ですが、具体的な動作をチェックできなければ、Webデザインが適切かどうかをチェックすることができないでしょう。

ですからWebデザイナーにもある程度のコーディングスキルやプログラミングスキルも必要になってくるのです。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

実際、完全独学で成果を出した方もいますが効率的に学ぶためには、スクールに通うことをお勧めします。おすすめのスクールに関しては以下の記事を参考にしてください。

在宅のプログラマーって実際どうなの?収入やメリットについて徹底解説!

在宅デザイナーを目指す主婦におすすめの求人サイト

在宅デザイナーを目指す主婦におすすめの求人サイトやフリーランス向けのクラウドソーシングサイトをご紹介します。

テレラボ

caption

テレラボは在宅勤務に特化した求人サイトであり、高単価のWebデザイナー求人も多くあることから、在宅デザイナーを目指す主婦の方におすすめです。

テレラボでは、企業のリモートワークについての取り組みについてインタビューした記事も掲載しているため、事前にどれくらい在宅で働けるかなどを詳しく調査することができるのが魅力です。

ママワークス

caption

ママワークスは主に主婦をターゲットにしたクラウドソーシングサイトです。子どものいるママが働きやすい案件を多数掲載しているので、これからWebデザイナーを在宅勤務で目指す主婦にはぴったりの求人サイト

フリーランス以外にもママが働きやすい環境を整えている会社の求人情報を多数掲載している特徴もあります。

クラウドワークス

caption

クラウドワークスはフリーランスに特化した在宅求人サイトで求人数・登録者数が多いことが特徴です。Webデザイナーの求人が多いことも特徴で、初心者や主婦の方歓迎の案件が数多くあります。

また、webデザイナーになるためのスクールのモニター募集の案件もありますので、収入を得ながらスクールに通うことも可能です。

在宅ワークにはクラウドワークスがおすすめ!利点やできる仕事など徹底解説!

ランサーズ

caption

ランサーズも日本最大級のクラウドソーシングサイトを謳う求人数の多いクラウドソーシングサイトです。ランサーズの特徴はサポートが充実しているところ。クラウドソーシングサイトには、報酬が法外に安い案件もあるという問題があります。

あまりに法外に安い案件をランサーズに相談することができることが魅力です。「主婦歓迎」と書かれている案件には法外に安い案件もありますので、ご注意ください。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

自分の立場と勤務条件がマッチしているかしっかりと確認してから求人に応募するようにしましょう。

まとめ

caption

主婦でも在宅でWebデザイナーを目指すことはできます。そのためには最初に必要なスキルを身につけて、家族の理解を得てから仕事を受注していくことが大切です。Webデザイナーの仕事は主婦に向いた仕事ですので、上手に家事や育児の合間に仕事をこなして、Webデザイナーとして成功してくださいね。

関連記事

未経験から在宅Webデザイナーになるには?おすすめの資格や求人サイトなど徹底解説!在宅グラフィックデザイナーって実際どうなの?仕事内容や仕事の探し方まとめ
友だち追加

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る

リモートワーク転職 でなにかお困りですか?

LINEキャリア相談の詳細はコチラ