テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

未経験から在宅Webライターになるには?始め方、稼ぐコツ、注意点など徹底解説!

関連記事

記事のサムネイル

フルリモートワークとは?その働き方やおすすめの職種など徹底解説!

未経験から在宅Webライターを始めたい

caption

リモートワークや在宅ワークが主流となりつつある現代で、「副業」を許可している企業はたくさんあります。在宅でできる副業・リモートワークはさまざまな種類がありますが、中でも未経験から始めやすいと人気なのが「Webライター」です。

そこで今回テレラボでは、「在宅Webライターになるための4つの方法」「未経験Webライターが稼ぐ3つのコツ」「Webライターに必要な5つのスキル」「在宅Webライターを始める際の注意点」「求人の探し方などを徹底解説します。

ライター・翻訳でリモートワーク/在宅勤務が可能な求人

未経験から在宅Webライターになる4つのステップ

まずは、未経験から在宅Webライターになるための4つのステップをご紹介します。未経験だからと一歩踏み出すのに躊躇せず、勇気を出して行動することが大切です。それでは順を追ってご紹介していきます。

【徹底紹介】在宅ライターってどんな仕事?どのくらい稼げる?稼ぐコツをご紹介

ステップ1:クラウドソーシングサイトに登録する

caption

まずは、未経験から在宅でWebライターとして活躍できるようにクラウドソーシングサイトや求人サイトに登録しましょう。「まずはライティングの勉強をした方が良いのでは?」と思う方も多いでしょうが、Webライティングは場数を踏んで数をこなしていくことが大切です。

もちろん基礎的な「日本語力」は必要ですが、ライティングの内容は企業やクライアントによっても違います。「絶対こうしなくてはならない!」というルールがない分、いろいろな案件をこなすことが重要です。

その第一歩として、Webライター案件のあるクラウドソーシングサイトや求人サイトに登録しましょう。下記のテレラボの記事では、在宅ワークにおすすめのクラウドソーシングサイトをご紹介しています。

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選!

ステップ2:スキルシートを書く

caption

Webライターの求人があるクラウドソーシングサイトや求人サイトに登録する際、「自己紹介」「スキルシート」など自分のプロフィールを記載します。未経験から在宅Webライターを目指すならば、プロフィールの登録を後回しにせず、自己紹介やスキルシートはしっかりと記載しておくことが大切です。

クライアントとの懸け橋になるスキルシートは、自分の今までの経歴だけでなく得意なことや資格などを記載できます。自分の得意なことや経験を記しておくことで、クライアントから声がかかることも多いので、自分のプロフィールはしっかりと書いておきましょう。

ステップ3:未経験OKやタスク作業にチャレンジ

caption

クラウドソーシングサイトや求人サイト見てみると「未経験OK」「初心者歓迎」という在宅Webライターの案件も多いです。最初は文字単価にこだわらず、未経験でもこなせるWebライティング案件を受注しましょう。

選ぶ目安としては、文字単価が0.5円~0.8円程度・文字数は100文字~1000文字程度の案件が良いです。また、「画像選定有り」と記載されていて画像を選ぶ枚数が多い案件は避けた方が無難です。

文字数の少ないレビュー記事・口コミ記事など、単発でこなせるタスク作業にチャレンジするのもおすすめです。

ステップ4:安定して稼げる継続案件にチャレンジ

caption

タスク作業や文字数の少ない未経験者OKの在宅Webライターの仕事に馴れてきたら、継続できる案件を探してみましょう。文字単価は0.8円~1円程度が好ましく、画像選定は少なめでマニュアル完備と明記がある案件がおすすめです。

クラウドソーシングサイトは「仮払い」を採用しているところが多く、「未払いだったらどうしよう」という不安もなく長期間活動できる案件を探せます。単発のお仕事だと、どうしても安定した収入を得るのは難しいです。安定した収入を得るためにも「心者OK・未経験者OK」に加えて「長期契約あり」の案件を探しましょう

未経験の在宅Webライターが稼ぐ3つのコツ

未経験の在宅Webライターがどのように稼ぐのか、気になる方も多いでしょう。テレラボでは、未経験の在宅Webライターが稼ぐための3つのコツをご紹介します。

在宅ライターは初心者でもできる!仕事の探し方や注意点を徹底解説!

文章力の上がるツールを活用する

caption

未経験から在宅Webライターとして活躍したいなら「文章力」を上げる必要があります。クライアントや案件によって記事を執筆するルールは変動しますが、「文章の読みやすさ」はどの案件でも必須です。

無料でも利用できる「文章校正ツール」「コピペチェックツール」などを使って、クライアントに提出する前に自分で文章をチェックしましょう。ひと手間かけることで、修正依頼も少なくなり効率よく記事執筆ができるため、稼ぎやすくなります。

リモートワークにおすすめのツール32選!【これだけあれば安心】

スキルアップができる求人を探す

caption

未経験で在宅Webライターとして活躍するためには、「スキルアップ」を怠らないことも大切です。クライアント側の添削が充実している案件や、いろいろなツールを活用させてくれる案件などはおすすめ

記事を「Word」や「メモ帳」で提出する案件よりも、独自CMSやワードプレスを活用している案件を積極的受注することで、「スキル」として身に付きます

自分の得意なことを理解する

caption

Webライティングをするにあたって、自分の「知らない世界」を文章にするのはとても大変です。

場数を踏んでスキルが身に付けばどんな記事でも書けるようになりますが、未経験から在宅Webライターを目指すという方は「自分が得意なこと」を重視して案件を探すと稼ぎやすいです。

「好き」を味方につけて「得意なこと」で記事を書くと以外にもスラスラと執筆でき作業効率が上がります。

未経験の在宅Webライターに必要な5つのスキル

未経験で在宅Webライターとして活躍するには、スキルを身に着ける必要があります。ここからは未経験在宅Webライターに必要な5つのスキルチェックしていきましょう。

リモートワークをするのに必要なスキルを徹底紹介!向いている職種は?

コミュニケーションスキル

caption

未経験から在宅Webライターとして活躍するなら、積極的に行動するのも大切です。また、すれ違いを防ぐためにも、クライアントともコミュニケーションをしっかりと取り、丁寧かつ綿密な対応が必要となります。

コミュニケーションがうまく取れないと、在宅ライターとしての作業効率も低下します。相手の要望をしっかりと聞き、こちらからの提案も積極的に行いコミュニケーションをおろそかにしない姿勢を保ちましょう。

学ぶことを怠らない向上心

caption

未経験で在宅Webライターを始めたばかりの頃は、いろいろと学ぶ意欲が湧いているもの。しかし、少し執筆業に馴れていくと「こんなもので大丈夫かな…。」と怠けてくる方も多くいます。

会社に勤務しているのとは違い周りの目がないため、どうしても自分に甘くなってしまい「学ぶ姿勢」を保てなくなることもしばしば…。

しかし中途半端な作業をしていると、クライアントからの修正依頼も多くなり信用も無くしかねません。自分に驕ることなく、その時々のトレンドやSEOなどに関して学び続ける姿勢を忘れないことで、しっかりと稼げる在宅Webライターの道へと繋がります。

レスポンスを早くし納期を守る

caption

未経験から在宅Webライターの案件を継続的に受注するためには、レスポンスを早くする・納期を守ることはとても重要なことです。案件を受注していくと分かりますが、1つのサイトにはたくさんのライターが契約しています。

もし仮にあなたが案件を発注する側なら、連絡が早く取れて納期をきちっと守ってくれるライターに執筆を依頼したいはずです。数多といるライターの中から勝ち残るためにも、連絡は怠らず納期をしっかりと守って作業するようにしましょう。

どんな仕事にも責任感を持つ

caption

1度受けた仕事は最後までこなすことも、稼げるライターには必要なことです。そのため、案件を探す段階で、自分にあった案件なのかを見極めるのは大切です。背伸びをしすぎて、自分には合わない案件や難しすぎる案件を受注してしまうと執筆が進まず、案件自体をキャンセルや辞退する方も多くいます

在宅Webライターはクライアントに直接会う機会がほとんどない仕事だからこそ、責任をもってしっかりと作業をこなすことは重要です。

自己管理をしっかりとする

caption

在宅Webライターは、基本的に作業は1人で行います。そのため作業時間や作業工程などの管理は、自分で行うのが一般的です。在宅ワークでは、プライベート空間とビジネス空間が混在している方も多く、集中力が切れてしまうとついついプライベートな作業をしてしまいがちです。

自分で「今は何をする時間なのか」「どれくらい休憩をとるのか」「ここからはプライベートの時間を作ろう」など自分自身を管理するスキルが無いと作業効率も下がり、プライベートとビジネスの区別がつきにくくなります

在宅Webライターに限らず、リモートワークや在宅ワークを実践しようと思っている方は、自己管理能力を養うことがとても重要です。

在宅Webライターを未経験から始める際の注意点

在宅Webライターを未経験から始める際、何か注意すべきことはあるのか気になるところ。ここからは、未経験で在宅Webライターを始める際に注意しておくべきことをご紹介します。

執筆環境を整える

caption

まずは未経験から在宅Webライターを目指すために、仕事ができる環境を整えることをおすすめします。中には「スマホ1台でOK!」という案件もありますが、しっかりと稼ぎたいと思うならPCを用意しましょう。

Wi-Fi環境は整っている方が好ましく、ゆくゆくはデュアルモニターで作業をすると効率よく仕事ができます

在宅Webライターを始めようとクラウドソーシングサイトや求人サイトに登録する前に環境を整えておきましょう。

初心者OK・未経験OKの求人を探す

caption

「単価が良いからやりたい!」その気持ちすごくわかりますが、未経験の在宅Webライターが「プロ向け案件」「専門性の高い案件」を受注するのはおすすめできません

特に美容用品や健康食品などの薬機法が絡んでくる記事は、未経験WEBライターは避けるべきです。資格を有している方なら別ですが、薬機法の絡む記事は一般的な記事とは違い、いろいろなルールが絡んできます。

まずは、「初心者OK」「未経験OK」「マニュアル完備」などがしっかりと記載されているクライアントの仕事を探しましょう。

安心できるクライアントかを見極める

caption

未経験で在宅Webライターの仕事をしようと思ったとき、クラウドソーシングサイトや求人サイトに登録して応募して契約に至ります。ほとんどが安全な企業ですが、中には悪質な業者がいるのも事実です。

安心できるクライアントを見極めるポイントは、「契約する前に別のサイトへ誘導する」「契約前に連絡先を聞いてくる」などは警戒しましょう

ライター業を受注しやすいクラウドソーシングサイトでは、ほとんど「仮払い」を採用しているため、クライアントが未納で報酬が支払われないという事態が防げます。契約の手順をしっかりと踏んでから作業しましょう

報酬が安定するまでには時間がかかる

caption

Webライターは在宅ワークの中では初心者や未経験でも比較的稼ぎやすい仕事と言われています。しかしながら、未経験で在宅Webライターを始めたばかりでは、ガッツリと稼ぐのは難しいと思ってください。

「記事を書く」のは場数を踏むのが重要。すぐにスラスラとかける方も中にはいるかもしれませんが、サイト毎に細かくルールが決められ、使うCMSも違うため思ったよりも執筆に時間がかかるでしょう。

まとまった報酬を貰えるようになるには、気長にコツコツと努力する必要があることを覚えておきましょう。

仕事とプライベートをしっかりと分ける

caption

仕事とプライベートにメリハリをもってこなすことは、重要な注意点。在宅で仕事をしていると、プライベートと仕事が切り離せないと悩みを持っている方も多いです。プライベートな空間で仕事をこなすなら、しっかりと時間を決めて仕事とプライベートを分けましょう

「時間」「休憩」のバランスをしっかりと取って〇時以降は仕事はしないなど、明確なルールを自分で作るのがおすすめです。

未経験の在宅Webライターにおすすめの求人の探し方

未経験でも在宅Webライターとして活躍するチャンスは、たくさんあります。でも、実際どこで求人を見つければよいのか迷うところ。ここからは未経験の在宅Webライターにおすすめの求人の探し方をご紹介します。

未経験から在宅ライターを始めたい方必見!求人の探し方や必要なスキルを徹底解説!

クラウドソーシングサイトから見つける

caption

個人で在宅Webライターとして活躍している方の多くは、クラウドソーシングサイトに登録しています。プログラマーやエンジニアやデザイナーの求人なども探せ、なかでもWEBライターの求人は豊富です。

クラウドソーシングサイトは、単発で行える仕事や企業に属さずライターとして活躍できる求人が多いのが特徴です。

在宅Webライターを目指す方には、クラウドワークスランサーズといった大手のサービスは未経験OKの案件も多くおすすめです。

在宅ワークにはクラウドワークスがおすすめ!利点やできる仕事など徹底解説!

求人サイトから見つける

caption

求人サイトでは、クラウドソーシングサイトよりも正社員の求人が多いのが特徴です。企業専属のWebライターとして在宅勤務したい方に求人サイトで仕事を探すのはとてもおすすめです。クラウドソーシングサイトよりも大手の案件も多く、固定報酬で執筆できる案件も豊富です。

専門的な知識をフルに生かしたい方や正社員として在宅Webライターとして活躍することを視野に入れている方は、在宅ワークに特化した求人サイトのテレラボがおすすめです。

迷ったらこれ!在宅ライターの募集サイトおすすめ6選!【高収入】

まとめ

未経験から在宅ワークをしたいと考えている場合、在宅Webライターを目指すのはとてもおすすめです。資格がなくても誰でも簡単に始められるWebライターは数をこなして経験を積んでいくことが大切。自分が頑張れば頑張るだけ結果が付いてくるのでやりがいも感じます

未経験で在宅Webライターを始めたいなら、クラウドソーシングサイトや求人サイトに登録して、Webライターとして一歩を踏み出してみましょう

関連記事

在宅ライターはスマホだけでできる?事前に知っておくべきこととは?【徹底解説】在宅のゲームライターって実際どうなの?収入は?在宅シナリオライターってどんな仕事?気になる給料はどのくらい?始め方や必要なスキルまで徹底紹介!
友だち追加

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る

リモートワーク転職 でなにかお困りですか?

LINEキャリア相談の詳細はコチラ