テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

スキルなしでもできる在宅ワークを徹底紹介!おすすめの職種や求人の探し方は?

LINEでキャリア相談

スキルなしから在宅ワークを始める方法を徹底解説

caption

在宅ワークは出勤の手間などがなく、最近注目されている働き方の一つです。そんな在宅ワークはスキルなしでも始められるのか気になる方は多いでしょう。

ここではスキルなしから在宅ワークを始めるにあたって、スキルなしでも在宅ワークできるのかについてや最低限必要なスキル、求人の探し方、スキルなしでも始めやすい在宅ワークの種類、などを徹底解説しています。

リモートワーク/在宅勤務が可能な求人

在宅ワークとは?

caption

在宅ワークとは、会社や企業と雇用関係を持たずに、個人事業主として自宅で仕事を行う働き方です。在宅ワークには様々な形態があり、オフィスには出社しない完全な在宅ワークがあったり、指定された日数のみ在宅ワークができたり、会社によって違いがあります。

また、在宅ワークでも正社員になれたり、アルバイト・パートや派遣社員、フリーランスなど、契約形態も様々です。案件や報酬額によって、在宅ワークを本業とする人もいれば、副業・Wワークが許可されている企業で働きながら隙間時間に副業として働く人もいます。

自分に合った働き方が選べるのも、在宅ワークの魅力です。

新しい働き方「在宅ワーク」について徹底紹介!どんな仕事?

在宅ワークはスキルなしでも始められるのか?

caption

在宅ワークは、スキルなしでも始められます。

しかし、在宅ワークを始めるにあたって、自分が確実に最後まで業務をこなせる案件から始めることをおすすめします。なぜなら、条件をよく読まず高額な報酬目当てで受注した案件や、自分の能力よりレベルの高い案件では、内容によっては途中で飽きてしまって中途半端な出来になってしまうからです。

中途半端なものになってしまうと、報酬が減ったり、仕事をくれたクライアント側にも迷惑をかけてしまいます。更に評価が下がってしまい、継続的に依頼を受注できなくなる可能性まで出てきてしまうので、スキルがない場合は自分の能力を知っておく必要があります。

最初はスキルなしでも、安くて簡単な案件からコツコツと経験を積むことで、自然とスキルは上がり報酬額の高い案件にもどんどん挑戦できるようになります。スキルなしの場合は焦らないことが最も重要なのです。

在宅ワークに最低限必要なスキルとは?

在宅ワークをするうえで、特別な専門スキルが無くても始められますが、人としての最低限のスキルは使うことになります。

どのようなスキルなのかを紹介していきますので、これだけは最低限身に付けておきましょう。

リモートワークをするのに必要なスキルを徹底紹介!向いている職種は?

自己管理スキル

caption

在宅ワークでは、自由に稼働時間を調整して作業が出来る分、プライベートと仕事のスケジュール管理や仕事の作業ペース管理、案件管理、お金の管理を自分で行わなければなりません。

自宅で仕事をするということは、テレビやゲーム、趣味などの誘惑があり、手を伸ばせば仕事そっちのけで出来てしまう環境に居るということです。

人は「在宅」という安心感のありすぎる場所では、やる気が起きない限りダラダラと過ごしてしまったり、その日の気分で行動したりしてしまうものです。

その結果、納品日のギリギリで焦って作業するはめになったり、最悪の場合間に合わなかったりしてしまいます。

クライアント側の信頼を裏切るような行動をしないためにも、スケジュールや作業ペースなどの基本的な自己管理スキルは持っておくべきです。

基本的なパソコン操作スキル

caption

在宅ワークを始めるにあたって、特別な資格や専門スキルが無い未経験であっても始めることができます。

しかし、パソコンを使用して行う仕事が多いため、必然的に基本的なパソコン操作スキルは必要になります。

ライティングやデータ入力などの仕事の他、一般的にクライアント側とのやり取りや請求書の作成・管理もパソコンで行います。

そのため、在宅ワークを始める場合は、ある程度の基本的なパソコン操作を分かっておかなければならないのです。

もしも、タイピングが苦手でメールやサイト記事の文章を打つのに時間がかかってしまったり、指定のWebツールを開くことができなかったりすると、クライアント側にも迷惑がかかります。

仕事をスムーズに行うためにも、事前にパソコン操作ができるかチェックしておきましょう。

パソコンを使った在宅ワーク特集 | 職種やメリットについてご紹介

ビジネスマナースキル

caption

在宅ワークの場合、離れた場所にいるクライアントとチャットワークやメール、zoomなどのコミュニケーションツールを使用しながら仕事を進めていくことになります。

在宅ワークでは、自分1人で仕事を進めていく中で、クライアント側とのこまめなやり取りも重要になっていきます。

チャットワークやメールであっても、直接会って会話する時と同じように相手を尊重して適切な言葉遣いで、できるだけ早めに返事をするように心掛けましょう。

お互いの顔が見えないからこそ、ビジネスマナーは必要なスキルなのです。そしてビジネスマナー同様に、身に付けておくべきなのがコミュニケーションスキルです。

やり取りの際は相手の言葉・話しをよく理解して、自分の考えなどを的確に伝えることが大切です。

スキルなしでもできる在宅ワークの求人の探し方

caption

スキルなしからの在宅ワークの始め方として、スキルが無い人でも仕事が見つけやすい、クラウドソーシングサイトで求人を探すことをおすすめします。サイトも様々ありますが、ランサーズやクラウドワークス、シュフティなどが人気です。

クラウドソーシングサイトは、仕事を発注する人と、仕事を受注する人が多く集まっていて、効率よく仕事を探すことができるサイトです。クラウドソーシングサイトで仕事を受注するためには、まず新規登録をして、気になる仕事を探してみましょう。

スキル無しで初めての在宅ワークでは、1回だけの申し込みで採用されない可能性があります。そのため、まずは気になる仕事を見つけ次第、どんどん積極的に取り組んでみるのが良いでしょう。様々な仕事を試してみることで、自分に合った仕事を見つけることができ、実績を積むことでスキルも自然と着いて、採用されやすくもなります。

クラウドソーシングなら、自宅で自分のスケジュールに合わせた働き方ができ、初心者やスキル無しでもやる気次第ではしっかりとお金を稼ぐことができるので、ぜひ試してみてください。

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選!在宅ワークにはクラウドワークスがおすすめ!利点やできる仕事など徹底解説!

スキルなしでも始められる在宅ワークの種類は?

スキルが無くても在宅ワークは始められます。しかし在宅ワークには沢山種類があり、在宅ワークが初めての人はどの種類だとスキル無しで始められるのか分からないと思います。

そんな在宅ワーク初心者の人のためにスキル無しで始められる種類をまとめてみましたので、始める前の参考にして頂ければと思います。

商品モニター

caption

企業が企画・販売している様々なテスト品を、実際に自宅で使用して感じた感想や意見などを企業に伝える仕事です。

受注者がまだ世に出ていない商品を手にすることが出来るだけでなく、企業側も販売前の商品に対して感想や意見を聞くことで改善等を行うことができる、両者にメリットがある業務です。

在宅ワークできるアンケートモニターのお仕事はこちら!

ポイントサイト

caption

「ポイ活」とも呼ばれていて、ポイントサイトを通じてポイントを稼ぐ作業のことを言います。

サイトで紹介されているサービスや商品を購入したり、利用することによってポイントが貯まる仕組みです。

一見、少し怪しいような感じはありますが、実際には、ポイントサイト側が広告ビジネスとしてやっていることなので、安心して取り組める作業になります。

覆面調査

caption

一般客を装って、実際に調査するお店のサービスを受けながら店内の様子や従業員の対応をチェックする仕事です。

クライアント会社が自社店舗サービスの質や、他社店舗での自社商品取り扱い状況をチェックするために行っている健全な業務です。

データ入力

caption

紙の資料やPDF、スキャン画像の情報をWordやExcelに入力し、データ化する仕事です。

初心者や未経験者でもパソコンがあれば簡単に始めることができる業務で、基礎的なタイピングスキルだけでこなせるものが多いので、主婦を中心に人気度の高い仕事でもあります。

在宅ワークできるデータ入力のお仕事はこちら!在宅バイトデータ入力について徹底紹介!どんな仕事?メリットは?面接について

テープ起こし

caption

録音された音声データを文字化するのが仕事です。録音されている内容は、インタビューや会議、講演会などがあります。

文字化する内容には、音声をそのまま全て文字化する素起こしや、「えー」「あの」といった会話独特の言葉を取り除いて分かりやすい文章に整えたり、要点だけを文字化するケバ取りという作業があります。

【徹底解説】在宅ワークのテープ起こしってどんな仕事?給料は?

ライティング

caption

インターネット上の様々なサイトに掲載する文章を作成するのが仕事です。

未経験で専門的なスキルが無くても文章を書く力と、分からないことは何でも調べるリサーチ力があれば誰でも気軽に始められます。

執筆するテーマジャンルが多いので、自分が得意なジャンルを選ぶことも出来ます。

ライター・翻訳でリモートワーク/在宅勤務が可能な求人【徹底紹介】在宅ライターってどんな仕事?どのくらい稼げる?稼ぐコツをご紹介

シール貼り

caption

指定された商品などに自宅でひたすらシールを貼っていく仕事です。

ネットで受注して商品が自宅に届いた後、シール貼りが完了した商品を宅配で依頼主に送る場合は、完全在宅で家から一歩も出ずに作業できます。

商品の受け取り・納品を、指定された場所に自車で取りに行ったり、届けに行ったりする場合もあります。

商品の値札やバーコード、封筒やDMのラベル、お菓子などのシールなど、商品やシールの種類も様々です。

シール貼りの在宅バイトってどんな仕事?どんな人に向いている?メリットは?

メール送信代行

caption

企業のメールアドレスや、問い合わせフォームにメールを送信する仕事です。

会社名を検索し、会社概要のページなどから指定された情報を確認し、メールアドレスや問い合わせフォームに定型文を少し修正して送信します。

コールセンター

caption

自宅で一般的なコールセンター業務と同じようなことをこなす仕事です。

顧客からの問い合わせ・クレーム対応、商品注文や、予約の受付、テクニカルサポートなどが主な業務内容です。

在宅のコールセンターって実際どうなの?年収やメリット・デメリットまとめ

スキルなしでもできる在宅ワークで気をつけるべきことは?

caption

契約先を増やしすぎないことを気をつけてください。契約先を増やしすぎると、仕事量が増えてしまいます。

自分でこなせない量の仕事を背負ってしまうことによって、作業ミスや、納品日までに間に合わなかったり、間に合わせようとして雑な出来になったりしてしまうことが考えられます。

こういったことが続くと、当然仕事が貰えなくなり評価が下がって報酬も減る可能性がでてくるので十分注意することが大切です。

スキルが無いところから始めるのであれば、まずは仕事量や報酬額よりも、少しずつ経験を積むことから始めましょう。

まとめ

今回はスキルなしでも在宅ワークを始める方法について解説しました。

特別な専門スキルが無くても、基本的なスキルがあれば在宅ワークが始められ、少しずつ経験を積めば質の高い仕事にも挑戦していくことが出来ることが分かりました。

リモートワークが増えている今だからこそ、興味のある在宅ワークを見つけて、今から経験を積んでおくのもありなのではないでしょうか。

友だち追加
LINEでキャリア相談

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る