テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

在宅でのエンジニア副業について徹底解説!注意点や成功のコツは?

在宅でのエンジニア副業について徹底解説

caption

数ある在宅副業の中でも今注目されているのが「エンジニアの副業」です。近年では、テレワーク・リモートワークなど在宅勤務が急激に浸透しているため、「自宅にいる間のスキマ時間にできる副業はないかな?」と在宅エンジニアの案件を探している方も多いようです。

今回は、在宅でできるエンジニアの副業について注意点や成功のコツ、おすすめの求人・クラウドソーシングサイト、フリーランスエージェントについて徹底解説します。

在宅のエンジニアとは?仕事の種類や探し方、年収、一日の過ごし方など徹底解説!

在宅のエンジニア副業はどれくらい稼げるのか

caption

近年エンジニアの在宅副業が注目されていますが、エンジニアの在宅副業でどれくらい稼げるのでしょうか。技術的な内容の仕事をすることが多いエンジニアの在宅副業では、スキルがある、なしによっても収入に変動があると言われています。

受注する内容にもよりますが、月50,000円〜100,000円程度の副業収入を得られている方が多く、エンジニアの在宅副業の中でも、プログラミングを使った仕事・WEBデザインなどが高収入を得やすい仕事です。

在宅でできる人気の副業おすすめ12選 | メリット・注意点は?

エンジニアとして在宅副業をするメリット

エンジニアとして在宅副業を始めたい方は多くいらっしゃると思います。そこで副業で在宅エンジニアをするメリットをいくつかご紹介します。

案件の単価が高い

エンジニアの在宅副業案件は比較的単価が高い分野です。その分技術や経験が求められることが多いですが、エンジニアの在宅副業の案件数は増加傾向にあり、多くの企業ではエンジニア不足に悩んでいるため他の在宅案件に比べて単価も案件も多く選びやすいのが特徴です。

大手のソシャゲ会社のエンジニア、副業で月単価30万円位で週12時間勤務(週3-4リモート勤務で2-3時間勤務)の採用どうですかね?みたいな営業がきた。なるほどフルリモートになってる会社が多いから、副業OKのエンジニアはこういう小遣い稼ぎもできるのか‥

出典:Twitter

もし、安定して副業でお金を稼ぎたいのなら、

単発で終わる制作案件

よりも、

継続する自社サービス開発

の副業の方がオススメです!

ただ、単発系の仕事の方が単価は高くなりがちです!!

#エンジニア
#副業

出典:Twitter

お金をもらいながら経験・スキルアップする

エンジニアの在宅副業を実践することで、個人のスキルアップにも役立ちます。ンジニアとしての場数を踏んで自分のスキルを伸ばすのは、自分の市場価値を上げることにも繋がります。本業で専門的な技術やプログラミング言語を使用して仕事をしている方は、その知識を活かしてさらなるレベルアップを図ることができるでしょう。

とくに大手企業の場合、エンジニアを採用する際は、「3年以上の実務経験をもつ者」といった応募資格を設けることが一般的です。働き方次第では、副業だとしても、一定の実務経験を重ねることにより、このような応募条件をクリアできる可能性があるでしょう。

出典:副業としてエンジニアを選ぶことはできる?職探しの方法や注意点をご紹介

副業をせずとも、腕を磨くことは可能です。個人開発をするもよし、流行りのライブラリの中身を覗くもよし、新たな言語やフレームワークに触れるもよし、OSS(オープンソースソフトウェア)の開発に加わるもよしです。しかし副業は、稼ぎとスキルの向上を両立できるというメリットがあります。

出典:エンジニア副業のススメ。3STEPで本業を超えるほど稼ぐ

社外に人脈を作れる

本業1本で仕事をこなしていくよりも副業をすることで社外に知り合いが増えるのも在宅で副業エンジニアをするメリットと言えます。また、将来的に独立してエンジニアとして働きたいと考えている場合も副業をして人脈を作ることでステップアップしやすいと考えられます。本業以外の実績を積むことで、人脈以上に得られるものも多いのです。

これは自分に取っては予想外だったメリット。社外の人、主に非エンジニアな方との繋がりができます。

クラウドワークスの仕事などは、あまり大きな案件では無いので、登場人物が
・クライアント(何故か社長とか結構いる)
・デザイナー(いない場合もある)
・エンジニア(自分)
の3者くらいしかいないことが結構あります。

必然的に関係が深くなって突っ込んだ話しもできるようになってくるので、「クライアントってこういうこと考えて仕事発注するんだなー」とか「非エンジニアな方はこういうことすると喜んでくれるのか」といったことがわかってきます。

出典:一年半副業してきて感じた、エンジニア副業のメリットと注意点

副業を続けていく中でさまざまな経歴を持つようになると、色々なジャンルの人から声をかけてもらえるようになります。仕事の依頼人として他業種の人と繋がることもありますし、仕事をしていく中でほかのエンジニアから共同開発の誘いを受けることもあります。

出典:エンジニア副業のススメ。3STEPで本業を超えるほど稼ぐ

未経験でエンジニアとして在宅副業は可能?

caption

完全な未経験からエンジニアとして在宅副業で稼ぐのはほぼ不可能に近いと言えます。まずはプログラミングなどの知識を身に付けたり、簡単な仕事で経験を積むことが大切です。

下の記事では未経験から在宅エンジニアになるために必要なことについて解説していますので、是非参考にしてください。

未経験から在宅エンジニアになる方法を徹底解説!仕事の探し方や必要なスキルなど

またエンジニアに必要なスキル持っておくとよい資格については下の記事で解説しています。

稼げるエンジニアが持っている基本スキル6選をご紹介!効率的に勉強する方法は?エンジニアが持っておくべき資格とは?おすすめの資格10選!

エンジニアとして在宅副業を成功させるための5つのコツ

在宅でエンジニアとして副業を行う方向けの求人サイトはたくさんあります。仕事を探す上でエンジニアとして在宅副業を成功させるための5つのコツをチェックしていきましょう。

プロフィールは丁寧に記載する

caption

エンジニアの在宅副業の案件に応募する際は、まず就職活動と同様自身のプロフィールなどはしっかりと丁寧に記載しましょう。自身の得意とするスキルを強調することはとても重要です。在宅副業の案件となるとオンライン面談・オンライン会議などはあるものの、直接会ったり直接対面で仕事をすることはほとんどないため、企業での面接以上にプロフィールは丁寧に記載しましょう。

「目的」をもって案件を探す

caption

エンジニアの在宅副業案件は比較的多く存在ます。案件を闇雲に探すのではなく、「なぜ副業をするのか」「なんのために副業をするのか」を意識して案件を選ぶのが好ましいでしょう。

あなたが「収入」のために副業を求めているのか「スキルアップ」を求めているのかなどによっても探すべき副業は変わってきます。自分のスキルを活かしてできる案件を目的意識を見失わず探しましょう。

受注するなら「単価報酬制」が好ましい

caption

エンジニアの在宅副業案件には「時間報酬制」と「単価報酬制」があります。在宅副業としてエンジニアの仕事をこなすなら、「単価報酬」を選択するのが良いでしょう。

仮にまとまった時間を取れるなら時間報酬でも仕事をこなせますが、スキマ時間や土日限定で副業したいなら「単価報酬制」を選ぶのが好ましいです。

本業とのバランスを計画的に考える

caption

エンジニアの在宅副業を始めると、副業の方に熱心になってしまい本業に支障が出てしまう方もチラホラ…。特に「収入」を目的に副業している場合、「もう少し働けるかも!」と無理をして体を壊してしまう方も多いようです。

目的意識をもって案件を探すのと同様、本業ありきの副業と考え本業とのバランスを考えて計画的に考えましょう。

就業規則の確認を怠らない

caption

「エンジニアの在宅副業をするぞ!」と意気込む前に本業の「就職規則」を確認することをお忘れなく。中には副業自体を禁止している会社もあるため、必ず確認をとってから副業をすすめることが大切です。

副業でトラブルがあったり、税金関連でなにかあってから会社にバレて下手をすると懲戒免職など厳しい状況になる場合も考えられます。会社に迷惑をかけないため、また自分のためにも就業規則を確認して副業を始めましょう。

在宅でエンジニア副業したい方におすすめ求人・クラウドソーシングサイト3選

在宅でエンジニアの副業をこなすことは、意外と簡単に行えることがおわかりいただけたと思います。ここからは、実際エンジニアとして在宅で副業するためのおすすめの求人・クラウドソーシングサイトサイトを厳選して3つご紹介していきます。

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選!

ランサーズ

caption

日本最大級とも言われている「ランサーズ」は、未公開案件も多数であなたにピッタリの案件をマッチングしてくれるクラウドソーシングサービスです。

スキルアップ教育・税務サポートもあるので、初めてエンジニアとして副業を始める方にも支持されています。実績を踏めば踏むほど「スカウト」といって直接仕事の依頼がある場合も多く、一般的な案件単価よりも高単価で仕事を請け負うことが可能です。

クラウドワークス

caption

フリーエンジニアの案件も多数ある「クラウドワークス」は、得意な言語でしっかりと報酬をゲットできると人気です。報酬5万円〜20万円程度の案件が多数あり、得意な言語での案件検索ができるので、仕事もサクサク選びやすくなっています。

常駐案件はないので、在宅副業でスキマ時間に働きたいと考えている方にとてもおすすめ。案件は大企業からスタートアップ企業まで幅広い選択肢があるのが特徴です。

在宅ワークにはクラウドワークスがおすすめ!利点やできる仕事など徹底解説!

テレラボ

caption

リモートワーカーのための求人サイトとして、ジワジワと人気を博しているのが「テレラボ」です。高単価なIT企業の案件が豊富で、リモートワーク可能な求人のみを掲載しており、業務委託などの副業としてできる案件も多く取り揃えているので安心して在宅副業案件を探せるのが魅力です。

エンジニアとして求人検索方法も簡単で、ITエンジニア/プログラマーなどの「職種」・Java/Ruby/PHPなどの「スキル」など、さまざまな条件を選択して求人案件を検索できるので、初めて在宅でエンジニアの仕事をしたい方にもおすすめです。

ITエンジニア・プログラマーでリモートワーク/在宅勤務が可能な求人

在宅でエンジニア副業したい方におすすめのフリーランスエージェント3選

ITプロパートナーズ

caption

ITプロパートナーズ」は、週2日からの案件も気軽に探せるプラットフォームとして人気です。週3日勤務で40万円以上の案件も多数あり、エンド直なので高単価も狙えます。スタートアップ・ベンチャーの案件が多数あるので、技術者として腕を上げたい方にとてもおすすめです。

レバテックフリーランス

caption

安定した収入をサポートしてくれると人気の「レバテックフリーランス」には、スキルにマッチする案件が多数あります。スキルアップできる案件が多いため、副業として収入を得つつ自身の市場価値を上げたいと考えている方にとてもおすすめです。直請案件・営業活動代行・税務サポートなど、サービスが充実しているのも特徴です。

クラウドテック

caption

クラウドテックはクラウドワークスが運営する、リモートワークやITエンジニアに特化したサービスです。週1日からの案件や未経験の方でもできる難易度の低い案件も多くあり、エンジニアの在宅副業探しにおすすめです。

専任のフリーランスキャリアアドバイザーが副業案件の獲得をサポートしてくれるのが特徴です。また案件獲得後の疑問などを相談できるサービスもあるため、安心してエンジニア副業を開始できるのが魅力です。

 まとめ

エンジニアとして在宅で副業するのは難しくない時代。スキルアップ・報酬アップなど、自分の市場価値を上げるためにも、在宅でのエンジニア副業はとてもおすすめです。「副業したいけど迷っている…」という方はまずは、無料で登録できる求人サイトなどの登録して案件を見つけてみましょう。

友だち追加

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る