テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

フルリモートで事務の仕事をしたい方必見!仕事の種類やおすすめの求人サイトは?

フルリモートで事務の仕事ができるのかについて

caption

フルリモートで事務の仕事ができるのかと問われたら、できると断言いたします。なぜなら、パソコンやインターネットだけで、事務の仕事ができる部分がたくさんあるからです。

そこで今回、事務の仕事はフルリモートでできるのかについて解説いたします。フルリモートでできる事務職の求人の探し方もご紹介いたしますので、フルリモートで事務職に就いて働きたいという方は是非、当記事を参考にしてみてください。

人事・事務・経理・バックオフィスでリモートワーク/在宅勤務が可能な求人フルリモートの求人を徹底解説!自分に合った求人の探し方とは?

フルリモートでもできる事務職まとめ

事務職と言っても種類はありますし、会社によって業務内容も異なってきます。5種類の事務職を次に挙げて、なぜフルリモートでできるのか、仕事内容を含めて解説していきます。

フルリモート対応の正社員の求人を探すには?求人の探し方を徹底解説!

一般事務

caption

一般事務の主な仕事内容は以下の通りです。

  • 書類作成
  • 作成した書類を種類別や日別などに分けて整理しファイル化する
  • データ入力
  • 伝票の処理や整理など
  • メールや電話対応
  • その他色々

意外とやることが多く、忙しい部分はあるのですが、ほとんどはパソコンの画面に向かって作業しています。メールや電話対応も、一般事務の仕事のひとつです。

しかし、わざわざ勤務先のオフィスに出社しなくても、自宅などフルリモートで対応できる、一般事務の仕事はたくさんあります。メールや電話対応など、オフィスではなく自宅で対応しても問題はありません。

新型コロナウイルスの影響で、たくさんの企業はペーパーレス化に移行しています。フルリモートで事務職に携わりたいなら、一般事務を選ぶのが堅実的です。

営業事務

caption

営業事務の主な仕事内容は、以下の通りです。

  • 在庫管理
  • 納品確認
  • データ集計
  • 見積書や発注書など資料作成
  • 入金確認

あとは一般事務とほぼ同じですが、一般事務と違うところは、営業事務は営業担当者に対してサポートを行うところにあります。営業事務がいなければ営業ができないと言っても過言ではないくらいに、営業事務は重要な立ち位置にあるというわけです。

営業事務の大部分はフルリモートで対応できますし、フルリモート対応の営業事務の求人もあります。会社によっては、リモートワークは可能だがフルリモートは難しいという理由で、フルリモートに移行できないというところもあるほどです。

営業事務なので、ビジネスマナーやコミュニケーション能力の向上も図ることが可能となります。

経理事務

caption

経理事務の主な仕事内容は、以下の通りとなります。

  • 経費や取引などの出入金管理
  • 経費の仕訳入力
  • 伝票の書き込み
  • 請求書や見積書など書類作成
  • 税務申告

経理事務は会社のお金を管理するのが主な仕事です。お金の流れを記録し、仕入れや売り上げに関する記録も行います。

社員の給料計算や支給、源泉徴収税の納付や税務申告、取引先への支払いなども、経理事務の仕事のひとつです。

経理事務の仕事の多くがリモートワークで対応できますし、フルリモート対応の経理事務の求人も多く見られます。ただし、経理事務に携わるためには、簿記のスキルが求められることを覚えましょう。

人事事務

caption

人事事務の主な仕事内容は以下の通りです。

  • 人事企画
  • 採用・雇用
  • 労務管理
  • 人材の教育・育成
  • 社員が働きやすいような制度や環境作り

会社とは「モノ・カネ・ヒト」の3つに成り立っており、どれか1つ欠けてしまった場合は会社が成り立ちません。その中でも「ヒト」は大切な存在で、社員あっての会社と言っても過言ではないでしょう。

その立ち位置を考慮すると、人事事務に携わる社員の存在は重要です。コロナ渦により出勤自体が自粛される中、リモートワークを余儀なくされる状況にあるのでずが、人事事務の仕事の大部分がフルリモートで対応できます。

総務事務

caption

総務事務の主な仕事内容を以下にまとめました。

  • 会社の備品管理
  • 設備の保全と管理
  • 社内規定の作成・改定
  • 株主総会の企画と運営のサポート
  • 社内イベントの企画と運営

総務事務は、会社の運営に欠かせない業務を担当するのが主な仕事です。具体的な仕事内容は上記のとおりですが、もう少しかみ砕いて説明すると、会社と会社で働く社員のサポートが役目となります。

総務事務は会社によって業務内容は異なり、総務事務というものが存在しない場合があります。それでも、総務事務は重要な立ち位置であることに変わりありません。

総務事務の仕事はフルリモートで対応できる部分はあるものの、リモートに向かない部分があるのがデメリットです。そのデメリットを解消するために、フルリモートではなく、定期的な出勤があるリモートの働き方を導入せざるを得ないというわけです。

フルリモートの事務職の求人は求人サイトで探すのがおすすめ

フルリモートの事務職の求人は求人サイトで探すのがおすすめです。なぜなら、自分のペースで就職または転職活動できて、フルリモートの事務職の求人を多く取り扱っていることにあります。3つの求人サイトを次に挙げて、なぜ選んだのかという理由を解説していきます。

フルリモートは未経験からでも始められる?メリットやおすすめ求人サイトをご紹介!

求人ボックス

caption

求人ボックスは、数多くの求人情報を取り扱う求人サイトです。全国に対応しているのが特徴で、お住まいの地域を理由に求人ボックスを利用できないということはほとんどありません。

フルリモート対応事務職の求人をたくさん取り扱っており、希望する求人も見つけやすいです。また、求人を細かく検索できるということも、求人ボックスをおすすめした理由のひとつです。

自分のペースで就職または転職活動をし、事務職に就きたいという方は、求人ボックスがおすすめとなります。

Reworker

caption

リワーカーは、リモートワークやフリーランス、副業や時短勤務など、ありとあらゆる求人を取り扱うことに特化した求人サイトです。新しい働き方ができる求人のみを取り扱っているのが特徴で、よく見られる通常勤務の求人を取り扱いません。

フルリモート対応の事務職の求人もあるので、新しい働き方を求めている方は、リワーカーの利用がおすすめです。

doda

caption

dodaは、求人広告サービスと人材紹介サービスの両方を提供しているという特徴を持った求人サイトです。エンジニア系に強い部分はあるものの、フルリモートを含む事務職の求人を豊富に取り扱っているという一面を持ちます。

特に人材紹介サービスでは「スピーディーかつサポートが充実している」として、高い評価を得ています。求人を探すのが苦手、もっとスピーディーに自分に合った求人を紹介してほしいと思っている方は、dodaの利用がおすすめです。

転職エージェントサイトでフルリモートの事務職の求人を探すのもおすすめ

2つの転職エージェントサイトを次に挙げて、なぜおすすめなのか、誰におすすめなのかを解説していきます。

マイナビエージェント

caption

マイナビエージェントの特徴は、求職者と企業の強いマッチング力と、求職者への徹底したサポートにあります。業界未経験者への徹底したサポートもあるので、こういった業界の仕事をしてみたいという方は、マイナビエージェントの利用がおすすめです。

マイナビエージェントは、フルリモートの事務職の求人も取り扱うので、仮に事務職が未経験でも、担当者がサポートしてくれます。

リクルートエージェント

caption

リクルートエージェントの特徴は、数多くあるエージェントサイトの中でも、圧倒的な求人数の取り扱いと、転職支援実績を誇ることにあります。リクルートという高いブランド力と、求職者への徹底したサポートなどによって、転職成功者が続出しているという一面を持ちます。

リモートワークからフルリモートの事務職の求人を扱っており、事務職未経験でも対応可能です。上記でマイナビエージェントについて紹介しましたが、マイナビエージェントに希望する事務職の求人がなければ、リクルートエージェントを利用するのがおすすめです。

フルリモート対応の事務職は主婦や子育て中のママにおすすめ

caption

フルリモート対応の事務職は特に主婦や子育て中のママにおすすめです。

フルリモート対応の事務は

  1. 通勤時間削減による子どもとの時間が増える
  2. 平日に病院に連れて行ける
  3. 子どもの習い事の選択が増える
  4. 学童保育料や保育園の延長料金の削減
  5. 通勤を気にせず都市部以外に住むことができる
  6. 自分のための時間が増える

といったメリットがあります。

仕事をしながら子育てをしていると自分の時間がゼロに近いです。オフィスで働いている際の唯一の自分だけの時間は通勤時間くらいでしょう。

しかし、フルリモートの事務職に仕事を切り替えることで、そんな唯一の自分だけの時間の楽しみ方が何倍にも広げることができます

朝活でヨガを習う、カフェに行き本を読む、友達とおしゃべりをする、英会話教室に通う、など今よりもっと大きな潤いを与えリフレッシュする時間へと変えることができます。自分時間の充実によりストレスも発散することは、より育児や仕事に集中できることに繋がります。

ノマドワーカーは女性におすすめ!メリットやおすすめの職種について徹底解説!女性におすすめの在宅副業ランキング12選!最も稼げるのはどれ?

フルリモートの事務と育児を両立するコツ

フルリモートの事務職と育児や家事を両立するためのコツをご紹介します。

子供の面倒と在宅勤務を両立するには?その方法を徹底紹介!

フルリモートの事務と育児を両立するコツ①:スケジュール管理を行う

caption

フルリモート対応の事務職の場合は、時間の管理をしっかりと行うことが大切です。常に自宅という仕事場にいるため、働き過ぎてしまったり、オンとオフの切り替えがしづらくなります。そのような時は、スケジューリングをしてくれるアプリやツールを利用すると便利です。

子育て中の際は

  • 日中はオンラインミーティングのみを優先する
  • 集中したい仕事は子どもが起きる前か寝た後に行う
  • スキマ時間に対応できるものを分ける

をすると効率良く仕事を進めることができます。

リモートワークにおすすめのツール32選!【これだけあれば安心】

フルリモートの事務と育児を両立するコツ②:家事や子育てを家族で分担する

caption

フルリモート対応の事務職で成功するためには、「家族との付き合い方」が成功の鍵となります。

仕事の開始から終了までの間に、家族に影響を与えそうな事柄を伝え、了承を得ておく「タイムスケジュールの共有」をしておくことをおすすめします。

例えば、「12~14時の1時間ほどお昼休みにしようと思っています。昼ご飯は何か用意してもらえるとありがたいけど、自分で用意するから大丈夫」などと伝えましょう。家族一緒にランチを食べるなら、支度と片付けを誰がやるのかも決めておくといいでしょう。

また、オンライン会議の場合、単にその時間を伝えるのではなく、家族に協力してほしいこともはっきりと次のように伝えましょう。「リビングのソファで会議に参加するので、掃除機は控えてほしい。あと、テレビは消すかイヤホンにしてほしい!」

リモートワークに関して家族やパートナーに何かを頼みたいなら、曖昧な言い方や姿勢はやめましょう。「家族への協力依頼は明確に」がポイントです。

在宅勤務の環境作りを徹底解説!環境作りのメリットや必要なものは?リモートワーク環境構築で重要な10のポイントまとめ!生産性を上げるコツとは?

まとめ

事務の仕事はフルリモートでできるのかについて紹介しました。業務内容によりますが、ほとんどフルリモートで対応が可能です。求人サイトと転職エージェントサイトで、自分に合ったサイトを選ぶのが、就職または転職活動の成功の第一歩となります。

友だち追加

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る