テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

未経験でもできるリモートワークの求人はある?おすすめの職種は?選び方をご紹介!

関連記事

記事のサムネイル

フルリモートワークとは?その働き方やおすすめの職種など徹底解説!

リモートワークは未経験でも求人があるもの?

caption

リモートワークは未経験からでも求人が豊富にあります。未経験からでもOKの求人が多いですが、当然経験者優遇のケースが多いものです。その中には未経験者も積極的に募集するという名目の求人はたくさんあります。

本記事では、未経験からリモートワークを探している方に向けてリモートワークを未経験から始める方法や求人の探し方まで幅広く伝授します。

未経験からリモートワークの求人を探す方法

未経験からリモートワークの求人を探す方法をまずは見ていきましょう。

検索エンジンから求人を探す

caption

googleなどの検索から「リモートワーク 未経験」などで検索してみましょう。たくさんの求人情報がヒットしますよ。地域を限定したい場合にはお住いの地域も検索条件に加えてみると絞った検索が可能。例えば東京で探したいなら「リモートワーク 未経験 東京」などです。

リモートワークでも採用の際には面接を行う企業も多く地域は限定した方がいいかもしれません。正社員として働くならなおさら地域は限定になるでしょう。

【徹底解説】リモートワークの求人サイトおすすめ6選 | 探し方のコツは?

クラウドソーシングサイトで求人を探す

caption

クラウドソーシングサイトであれば、住んでいる地域は関係なくリモートワーク案件をスムーズに探せます。基本的に未経験者ばかりですので未経験でも安心してリモートワークの求人を探せるでしょう。

クラウドソーシングサイトには求人数が多く、慣れてくればスカウトでお仕事をもらえるケースも増えます。どんな職種にでもチャレンジすることができますので、未経験者がリモートワークを始めてみる場合にはおすすめの探し方です。

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選!1分以内に完了!「ココナラ」の無料会員登録はこちら

未経験からアルバイトのリモートワークの求人はある?

caption

未経験からアルバイトのリモートワークの求人を探すことも可能です。アルバイト情報誌やアルバイト情報サイトの検索でリモートワークを探せます。

また、クラウドソーシイングサイトで探せば基本的には社員として働くわけではありませんので、アルバイトやパートといった働き方です。

好きな時間に好きなだけ仕事ができるのがクラウドソーシングサイトのメリットです。

求人に応募して受注できなかったとしても、クラウドソーシングサイトなら「タスク」というお仕事形式があります。タスク形式なら早い者勝ちで仕事をすることも可能です。

タスクのお仕事が豊富にあるのはクラウドワークスやシュフティです。手軽にアルバイト収入が得られておすすめの求人の探し方になるでしょう。

リモートワークを未経験からできる求人の種類

リモートワークを未経験からできる求人の種類にはどんなものがあるのかも気になるところ。主な仕事の種類をピックアップしてみました。

シール貼りの求人

caption

未経験者でも誰でも気軽に始められるのが内職でも人気の高いシール貼りのお仕事です。自宅でコツコツ同じ作業でも集中して仕事ができる方にはぴったりです。

ただし、報酬は出来高制で安めです。また、完全リモートワークにはならず、シール貼りの材料を事業所に取りに行かなければいけません。納品にも足を運ぶ必要があるでしょう。中には郵送可能な案件もありますが、ごくわずかです。

またシール貼りのお仕事はペットを飼育している人は受注できない可能性が高いので注意しましょう。

シール貼りの在宅バイトってどんな仕事?どんな人に向いている?メリットは?

袋詰めの求人

caption

袋詰めも未経験者の主婦などに人気の内職のお仕事。シール貼りと同様に袋詰めも事業所まで材料を取りに行き納品しに行くスタイルです。ですから、完全リモートワークとはいえないでしょう。

ですが、未経験からでも始めやすく特別なスキルもいらないため、誰でも始められるお仕事です。袋詰めもペットを飼育している方は対象外になってしまいますので注意してください。

袋詰めの内職って実際どうなの?収入や仕事内容について徹底紹介!

データ収集・入力の求人

caption

データ収集やデータ入力のお仕事も人気のリモートワークです。パソコンの簡単な操作スキルがあれば受注できます。場合によってはスマホだけでもできるお仕事もありますので、探してみるといいでしょう。ただし、未経験者歓迎ではありますが、その分人気が高く受注できるとは限りません。

ひとつの求人に100人以上応募するケースもあり、上手に自己アピールができなければ受注できない可能性があります。

在宅バイトデータ入力について徹底紹介!どんな仕事?メリットは?面接について

テレアポの求人

caption

テレアポのお仕事も人気があります。基本は自宅の電話を使わずに、テレアポ専用のアプリケーションをパソコンにインストールして架電することになるでしょう。

中には自宅の電話を使う求人もありますが、電話代が自己負担になるためおすすめできません。

また、テレアポのお仕事は、専用のソフトで架電するため、自宅のネット環境が優れている必要もあるでしょう。

速度が遅いネット回線を利用しているケースでは受注できない可能性も。光回線を敷設しているなら受注しやすいお仕事です。

テレアポは、出来高制になりますので架電すればするほど報酬が得られます。ただし、1件の架電単価は決して高額ではありません。

アポイントメントを取得できればインセンティブ収入が入りそこそこの報酬を得られます。未経験者でも始めやすいですが、コミュニケーションスキルは必要です。

ただし、鳴き声のするペットを飼っているケースや乳幼児が自宅にいてのテレアポ業務はおすすめできません。

あくまでも、企業の担当者として架電しますので、在宅でリモートワークをしていることは架電相手に伝わってはいけないからです。

ライティングの求人

caption

ライティングのお仕事も未経験から始められるリモートワークです。ライティングであれば簡単なパソコン操作スキルがあれば未経験者であったとしても簡単に始められるでしょう。

場所を選ばず好きな時間に働けることも魅力。副業にも適していますし、育児中の主婦の方でもやりやすいためおすすめです。

ただし、検索スキルやSEOの知識が必要になりますので始める前には少し勉強しておきましょう。また、人気のリモートワークですので、受注するまでには努力も必要です。

最初は安い案件だったとしても実績を作るためにどんどん受注することをおすすめします。実績ができれば高額案件のスカウトもたくさん来るでしょう。

場合によっては、専属ライターになれますし、業務委託契約を締結することも可能です。長く働ける職種になりますので目指すなら勉強していくことも必要になってきます。

【徹底紹介】在宅ライターってどんな仕事?どのくらい稼げる?稼ぐコツをご紹介

ライティングディレクターの求人

caption

ライティングのディレクター業務もリモートワークに適しています。未経験者でも教育を受ければ問題なくこなしていけるでしょう。

ですが、ライティングディレクター業は未経験者の募集もあるものの、基本的にはライティング経験者が優遇されます。

ライティングディレクターになりたいならまずはライター業から始めた方がスムーズに働けるかもしれません。

ライティングディレクターとはライターが執筆するための構成作りや、原稿の校正・校閲を行うお仕事です。ライターのスケジュール管理も行うことになるでしょう。

コミュニケーション能力が問われますので、コミュニケーションが得意な方には適したお仕事です。

webデザイナーの求人

caption

webデザイナー業もリモートワークに適したお仕事です。未経験者から始めることはできますが、始める前にはデザイナーのスキルを身につける必要があります。htmlやCSSのスキルはもちろん、javaなどのスキルも身につけておければ安心です。

その他、デザイナーのセンスを磨き、色彩などについても学んでおきましょう。その上で、webデザイナーには必須となるPhotoshopなどのソフトの操作スキルも必要となります。女性でも始めやすいお仕事ですが実績が問われることも覚えておきましょう。

在宅のデザイナーって実際どうなの?収入は?仕事内容や探し方についてご紹介!

占い師の求人

caption

少し変わったリモートワークですが、オンライン占い師のお仕事も未経験から始められます。

占い知識を多少身につける必要はありますが、オンラインですので、時間をかけて調べていけば未経験者でも問題なく始めることができます。

昨今では、いろんなサイトにオンライン占いがありますので、占いに興味がある方でリモートワーク希望の方なら目指してみてもいいでしょう。占いが当たり評判になれば仕事もどんどん受注できます。

占い師は占いだけではなくユーザーの心に寄り添い悩みを聞く姿勢も大事です。ですから、知らない人にでも心に寄り添い優しく導ける方に適しているといえるでしょう。

翻訳の求人

caption

翻訳のお仕事も未経験者がリモートワークをするには適しています。語学力があり、留学経験がある方などには始めやすいリモートワークです。

翻訳のお仕事には、英語だけではなくドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語などさまざまな言語がありますので、得意な言語があればぜひチャレンジしてみるといいでしょう。

また、本の翻訳だけではなくニュースサイトや、動画の翻訳のお仕事もあり多岐にわたります。

さまざまなメディアに触れる機会にもなりますので、興味がある方は始めてみてはいかがでしょうか。

報酬も比較的に高額なので信頼を得られれば未経験者からのリモートワークでも高収入が見込まれます。

在宅の翻訳ってどんな仕事?給料や仕事を探すコツについて徹底紹介

ECサイトの運用

caption

ECサイトの運用のお仕事もあります。昨今ではネットの販売サイトが主流になりつつあり、たくさんの運用者の募集があります。営業経験がある方や、未経験でもこまめに連絡ができる方などの募集が目立ちます。

具体的には、仕入れから在庫管理、ユーザーへの発送管理などお仕事によって受注する幅は違うでしょう。営業マネージャー経験者優遇のケースもあるため、営業経験がある方はチェックしてみてくださいね。

未経験者がリモートワークで求人に応募するまでの流れ

未経験者が漠然とリモートワークで稼ぎたいと考えたとしても、どのように求人を探していけばいいのかがわからないでしょう。

求人を見ればいいとわかっても、未経験からすぐに応募していいものかも自信がないはずです。未経験者がリモートワークの求人に応募するまでの流れをご紹介します。

リモートワークでやりたいことを明確にする

caption

まずは自分が何をやりたいのかを明確にしましょう。ただ漠然とリモートワークをしたいといっても職種はさまざま。

自分なら何ができるのか自分の特性をよく考えて、本記事を参考にしながらできる仕事を探ってみてください。

こちらの記事でリモートワークできる職種について知ることができます。

在宅でできるおすすめの仕事15選をご紹介 | 自分にあった仕事を選ぼう

未経験ならやりたい仕事の勉強をする

caption

やりたいリモートワークが決まったなら、やりたい仕事に応じた勉強を最初にすることをおすすめします。

例えば、自分なら占い師が適していると感じるなら占いについて勉強していきましょう。ある程度の自信がつくまでは学んでいくことが大切です。

求人サイトやクラウドソーシングサイトで求人をこまめにチェックする

caption

やりたい職種が決まり、勉強もできたならいよいよ未経験者でも応募できるリモートワークの求人を探します。求人サイトやクラウドソーシングサイトから探すと見つかりやすいでしょう。こまめにチェックし、これなら応募できそうだという条件の求人を見つけたら応募していきます。うまくいけば受注できてリモートワークが開始できるでしょう。

気になる求人を複数並行して応募する

caption

気になる求人はいくつか並行して応募することがおすすめ。未経験者の場合には、実績がなく、なかなかクライアントからの信頼を得られません。そのため、応募してもすぐに受注には至らないのが一般的です。受注できないのが普通なのでめげずにどんどん応募していきましょう。並行していくつか応募した方が時間が無駄になりません。

一つの求人に応募して結果が出るまでには数週間かかってしまいます。その間に待つだけでは良い求人を見逃す結果に。ですから気になった求人には並行してどんどん応募していきましょう。いくつか応募するうちにどこかで受注ができるはず。

最初は実績を作るためにもあまり条件にこだわりすぎずに仕事の内容などで決めていく方が賢明です。

未経験だと正直に伝えることも大切

caption

また、大切なことは経歴を偽らないことです。未経験だから受注ができないのは当然のこと。だからといって、経験豊富な振りはしないようにしましょう。未経験者には未経験者の魅力がありますし、経歴を偽ってもすぐにバレてしまいます。

クライアントの信頼を得るためには正直であることも大切な要素。ですから、未経験だと堂々とクライアントに伝えるようにしましょう。その方が丁寧に指導してもらえてあなたにとってもプラスになります。

まとめ

caption

リモートワークを未経験者から始めることはできます。求人もたくさんありますから安心してください。

ですが、どんな仕事でも実績が重視される傾向があることは覚えておきましょう。ですから、未経験者がリモートワークを始める際はその職種について勉強していくことも必要です。

未経験者で知識もスキルもない場合には受注は難しでしょう。せめて知識を身につけクライアントにやる気があることをアピールできた方が有利です。

未経験者でも大丈夫です。努力をすることできっとあなたにぴったりのリモートワークの求人が見つかりますよ。

友だち追加

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る

リモートワーク転職 でなにかお困りですか?

LINEキャリア相談の詳細はコチラ