テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

【徹底解説】在宅の動画編集ってどんな仕事?未経験でも可能?

関連記事

記事のサムネイル

フルリモートワークとは?その働き方やおすすめの職種など徹底解説!

在宅の動画編集の仕事について徹底紹介!

caption

在宅で行える仕事は多岐に渡ります。動画編集もその一つ。YouTubeをはじめ、さまざまな動画サイトが存在します。人によっては動画サイトで時間を潰しているのではないでしょうか。

動画編集のスキルはいろいろな企業が求めています。収入を得るために動画編集の世界に触れてみるのもありです。

今回テレラボでは動画編集とはどんな仕事なのか、初心者でも可能なのか、始め方はどのようなものか紹介していきたいと思います。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

在宅ワークに関して紹介した下記テレラボの記事もあわせてご参照ください。

在宅でできるおすすめの仕事15選をご紹介 | 自分にあった仕事を選ぼう新しい働き方「在宅ワーク」について徹底紹介!どんな仕事?

在宅の動画編集の仕事内容は?

caption

在宅での動画編集は家に居ながら、会社から送られてきた動画に音声やテロップを入れたり、不要な部分のカットなどを行って1本の動画に仕上げる仕事を指します。

編集した動画の修正と確認を行い、問題なければ納品またはYouTubeなどに編集した動画を投稿すれば完了です。

在宅で動画編集の仕事を得る方法

動画編集の仕事を在宅で得る方法はいろいろあります。今回は中でもおすすめな方法をいくつかご紹介します。

インディードなどの求人サイト

caption

求人サイトで動画編集の仕事を探すのが一つの選択肢。インディードやリクナビNEXTなどの求人サイトを一度チェックしてはいかがでしょうか。魅力的な求人が見つかるかもしれません。

気になる求人を見つけたら、早めに応募することをおすすめします。場合によっては他の誰かに決まってしまう可能性も十分考えられます。

Twitter

caption

Twitterで動画編集の仕事を募集している場合もあるので、Twitterアカウントを持っている方は一度調べてみてはいかがでしょうか。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

在宅ワークをTwitterで探す際、依頼人のプロフィールをチェックしたいところです。後は依頼人の投稿内容なども応募するかどうかの指標になります。

クラウドソーシング

caption

動画編集に関する仕事をクラウドソーシングから探すのも方法の一つに挙げられます。クラウドソーシングは企業がインターネット上で不特定多数の方に業務の発注を行う業務形態を指します。クラウドワークスやランサーズなどがその一例です。

気になる仕事の条件や給与などを確認したら、応募し、採用されたら動画編集の仕事を行うことになります。

求人サイトやTwitter同様、クラウドソーシングでは動画編集以外にさまざまな仕事を募集しています。自分のスキルが活かせると感じたらライティングなどの仕事を行うのもありです。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

人気のクラウドソーシングサイトについては下記テレラボの記事で詳しくご紹介しています。

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選

在宅で動画編集の案件を請け負う際のチェック項目

在宅で動画編集の仕事を探す際、いくつかチェックしないといけない項目があります。ここでは、一体どのような点を押さえておくと良いかについて話します。

単価が妥当かどうか

caption

1本の動画を編集した際の単価は一体いくらなのかを最低限チェックしないといけません。案件によって給与に大きな差が出ます。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

特に正社員として映像会社に入社する際、月収はいくらなのかに加え、福利厚生をチェックすることが大事です。

依頼人をきちんと信頼できるかどうか

caption

どの方法で動画編集の仕事を探すにしろ、依頼人の信頼性を把握するようにしましょう。実績だけに限らず、過去にどのようなトラブルがあったかなど、調べることはたくさんあります。

メールなどでメッセージのやり取りを行い、問題ないかを確認することも大事です。依頼人と仕事を続けるのは難しいと感じた場合、応募をキャンセルするのも選択肢の一つです。

雇用形態はどうか

caption

長期間に渡って在宅で動画編集を行うなら、雇用形態も把握したいところ。正社員か派遣それともアルバイトかは依頼人次第です。継続して働くためには、依頼人との信頼関係を形成しないといけません。

出社の有無

caption

動画編集の仕事に関する求人を見つけた際、出社して働くのかどうかも知っておく必要があります。在宅で働く場合でもオフィスで面接を行う可能性も十分考えられるため、求人の詳細を細かくチェックするようにしましょう。

未経験でも可能かどうか

caption

在宅での動画編集の仕事に限らず、どの仕事を行う際も未経験者の募集を行っているかもチェックしないといけません。求人によっては経験者のみ募集している可能性も十分考えられます。

注意点は未経験者募集の案件に経験者が応募している可能性がある点です。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

依頼人に自分をどのようにアピールするかが重要になってきます。自分で撮影した動画などのポートフォリオをできる限り用意することをおすすめします。

在宅で動画編集の仕事を行う上で求められるスキル

在宅で動画編集の仕事を行う上で一体どのようなスキルを身に付ける必要があるのか疑問に感じていませんか。

動画編集の仕事を行う際、いろいろな作業を行うことになります。これから映像関係の仕事を在宅で行いたいと考えている方のために求められるスキルをいくつか紹介します。

カット作業

caption

動画のカット作業ができるかどうかが重要です。1本の動画を撮影した際、不要な部分をカットしないといけない場合があります。

また、動画を分割できるかどうかも動画編集の仕事を行っていく上で求められます。

BGMや効果音の挿入

caption

BGMや効果音の挿入は動画編集の作業の一つ。BGMが入っているかどうかで動画の印象が大きく変わってきます。また、ここぞという時に効果音を入れられるかどうかも動画編集の仕事を行う上で求められます。

普段からYouTubeなどに公開されている動画を見て、印象に残っている効果音やBGMがあるのではないでしょうか。

テロップ入れ

caption

動画によってはテロップを入れないといけない場面が出てきます。必要なシーンにテロップを入れ、視聴者に分かりやすい動画を届けることも動画編集の仕事の一環です。

サムネイル作成

caption

YouTubeなどの動画を見るかどうかは一体何で判断していますか。興味のある配信者や面白そうなタイトルなど、人によって見るかどうかの判断基準が異なります。

在宅で動画編集の仕事を行う上でサムネイルを作成できるかどうかも求められます。サムネイルは動画の看板となる画像のことです。サムネイル一つで動画の再生数を大きく左右します。

依頼人とのコミュニケーション

caption

在宅で動画編集の仕事を行う際、依頼人とのコミュニケーションをしっかり行わないといけません。分からないことをそのままにしておけば後々困ることになります。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

メッセージが届いた際はできる限り早めに返すなど、細かなやり取りで信頼関係を形成できるかどうかを左右します。

在宅で動画編集の仕事を行う上で必要な道具

これから動画編集の仕事を在宅で行う際、仕事ができる環境を作らないといけません。人によっては仕事をするために準備を進めている方もいるのではないでしょうか。

最後に動画編集の仕事をスムーズに行う上で一体どのような物が必要になるかを紹介します。

パソコン

caption

動画編集の仕事を在宅で行う際に欠かせないのがパソコンです。どのパソコンでも良いという訳ではなく、ある程度のスペックが求められます。

動画編集はパソコンに強い負荷がかるため、スペックの低いパソコンで編集を進めていると仕事に支障をきたす可能性が出てきます。

通販サイトや家電量販店でパソコンを購入する際、動画編集に向いているパソコンを選ぶようにしましょう。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

高性能のCPUを搭載しているか・メモリが16GB以上か・グラフィックボードを搭載しているか・ストレージの処理速度が速いかは最低限チェックしたいところです。

動画編集ソフト

caption

動画編集を進めていく際、動画編集ソフトも用意しないといけません。無料のソフトから有料のソフトまで多岐に渡ります。所有しているパソコンがMacかWindowsかで使える動画編集ソフトも変わってきます。

快適なネット環境

caption

動画編集や在宅での仕事について調べるのはもちろん、依頼人との連絡をスムーズに行うためにはネット環境を整える必要があります。皆さんは今、どのようなネット回線を使っているでしょうか。

インターネットを行いにくいと感じている場合はネット回線を一度チェックすることをおすすめします。

他の方が公開している動画を視聴するのも動画編集に関する勉強の一環です。カット作業やテロップの入れ方など、参考にできるところは仕事に取り入れましょう。

まとめ

動画編集に関する求人はいくつも存在します。在宅で仕事を行おうと考えている方は一度チェックしてはいかがでしょうか。

スムーズに仕事を進めていくためには、パソコンなどの準備はもちろん、ポートフォリオなども用意しておきたいところ。

収益を上げるためには、動画編集のスキルを磨き続ける必要があります。後は依頼人と上手く交渉できるかどうかもカギになってきます。

働き方が多様化している昨今、どのようなスキルがあるかが重要です。一つ一つの案件を通し、キャリアアップを図るようにしましょう。

友だち追加

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る

リモートワーク転職 でなにかお困りですか?

LINEキャリア相談の詳細はコチラ