テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選!

目次

開く
  1. 1. 在宅ワークでおすすめのクラウドソーシングサイトについて徹底紹介
  2. 2. クラウドソーシングサイトとは?
  3. 3. クラウドソーシングサイトを利用するメリット・デメリット
  4. 4. クラウドソーシングサイトの問題点
  5. 5. クラウドソーシングサイトの将来性について
  6. 6. クラウドソーシングサイトには「統合型」と「特化型」の2種類がある
  7. 7. 在宅ワークによりクラウドソーシングサイトの利用者が増加傾向に
  8. 8. クラウドソーシングサイトはどんな人におすすめ?
  9. 9. クラウドソーシングサイトでできるおすすめの在宅ワーク
  10. 10. 在宅ワークおすすめで使いやすい人気クラウドソーシング比較10選
  11. 11. まとめ

在宅ワークでおすすめのクラウドソーシングサイトについて徹底紹介

caption

在宅ワークとは、自宅である家を拠点に仕事することを意味します。コロナ渦の中で、会社に出社しなくても家で仕事できるとして、在宅ワークが注目されています。

一方、会社に所属しなくても、クラウドソーシングサイトを利用すれば、誰でも在宅ワークに参加することが可能です。しかし、クラウドソーシングサイトの名は聞いたことあるが、実際に参加できて稼げるかどうか不安を抱く人もいます。

そこで今回、安全性が高いおすすめのクラウドソーシングサイトを10種類紹介していきます。これから在宅ワークを副業として始めたい方、本業として始めたい方は是非、参考にしてみてください。

クラウドソーシング・在宅ワークなら【Craudia(クラウディア)】

クラウドソーシングサイトとは?

クラウドソーシングとは、不特定多数のクライアントとワーカーが集まる場です。その場にクライアントとワーカーが集まり、仕事の取引を行います。

クラウドソーシングサイトとは、案件を募集するクライアントと、案件を受注するワーカーが集まったサイトです。個人対個人の取引があれば、企業対個人の取引もあります。

クラウドソーシングサイトの具体的な流れは、以下にまとめました。

  1. クライアントが案件を提示
  2. ワーカーが案件を募集
  3. 案件に募集したワーカーにクライアントは仮払いを行って仕事を発注
  4. ワーカーはクライアントに成果物を納品
  5. クライアントは問題ないと判断されたらワーカーに報酬を支払う

これが、クラウドソーシングサイトの基本的な流れとなります。

仮払いとは、クライアントがワーカーに支払うものですが、まだワーカーが報酬を受け取れる段階ではありません。成果物を納品し、クライアントが問題ないと判断されたら、仮払いされたものが報酬となって、ワーカーに支払われます。

この仕組みを利用することで、クライアントは報酬未払いができなくなり、ワーカーは安心して仕事に取り組むことができます。

クラウドソーシングサイトを利用するメリット・デメリット

caption

従来の働き方とは、勤務先に出社して仕事し、仕事が終わると帰宅するのが主流でした。多くのサラリーマンは通勤するために電車・バス・自家用車などを利用します。

また、勤務先の近くにアパートの部屋を借りて、徒歩で通勤することもよく見られました。働き方に制限があることで、仕事に対するモチベーションと効率の低下を招くことにつながります。

しかし、クラウドソーシングサイトを利用して在宅ワークを行う場合、勤務先に出社する必要はありません。

勤務先に出社する必要がないということは、交通費がかからず、通勤にかかっていた時間を仕事に割り振ることができるなど、多くのメリットが得られます。働く場所や時間を自分で選べるのも、クラウドソーシングサイトのメリットのひとつです。

デメリットは、会社勤務より収入が不安定であるというところです。クライアントから案件が継続的に来れば、会社勤務よりも高い収入が期待できますが、突然案件が来なくなると、収入がゼロになることもあります。

在宅ワークそのものを本業にしたいという人がいれば、副業のために在宅ワークをしたいという人もいるなど、働き方に柔軟性が見られるようになってきています。

クラウドソーシングサイトの問題点

クラウドソーシングサイトの出現によって、働き方に柔軟性が見られるようになってきていますが、そのクラウドソーシングサイトにも様々な問題点が多くみられます。

  • 単価が相場より安い
  • クライアントとのトラブル
  • 手数料が高い
  • 不適切な案件

これらの問題点を次に挙げて、解説していきます。

単価が相場より安い

caption

クライアントが提示している案件の多くが、相場より単価が安いというところにあります。逆に考えれば、単価が安い案件は誰にでもできる仕事であるのがほとんどです。

専門性や特定のスキルが求められる案件の単価は非常に高いのですが、中にはあえて単価を低くし、単価以上の成果を求めるクライアントも少なからずいます。

搾取を目的とするクライアントがいることも注意が必要です。

クライアントとトラブルがある場合も

caption

クライアントとのトラブルも、クラウドソーシングサイトが抱える問題点のひとつです。この部分はクラウドソーシングサイトに限った話ではないのですが、音信不通や報酬未払いなどのトラブルがよく見られます。

クラウドソーシングサイトは仮払い制度を導入しており、ワーカーは仮払いを受けてから仕事できるので、報酬未払いのトラブル防止策を徹底しております。

手数料が高い

caption

手数料が高いのも、クラウドソーシングサイトが抱える問題点のひとつです。大手であるランサーズとクラウドワークスの手数料は最大20%と設定しており、これがワーカーにとっては大きな痛手となります。

クラウディアなど手数料が安いクラウドソーシングサイトもあるのですが、取り扱う案件量が少ないのが欠点です。

不適切な案件がある場合も

caption

不適切な案件がクラウドソーシングサイトで出回っているのも、クラウドソーシングサイトの問題点のひとつです。

具体的にどのような案件が不適切なのかをまとめました。

  • MLM・マルチ商法・ねずみ講・ネットワークビジネスなど
  • 直接取引を匂わせる内容
  • LINEなどSNSの登録を誘導する内容

これらの案件はクラウドソーシングサイトの運営会社が削除を行っているのですが、次から次へと不適切な案件が出てくるなど、いたちごっこの状態となっています。

クラウドソーシングサイトの将来性について

caption

今後の働き方において、クラウドソーシングサイトの需要が高まっています。家にいながら仕事できるという部分は魅力が高く、自分の実力と頑張りで収入が比例して高くなるからです。

しかし、発注するクライアント側はワーカーに対して「この人に仕事を任せても大丈夫なのか?」という疑問と不安を抱きます。

実際、ワーカーに仕事させてみないとわからない部分が多く、自分が期待しているほど成果を上げられないことになったら、クライアントにとって大きな痛手となります。

逆に言うと、クライアントが満足するほどの成果物を納品できれば、ワーカーはクライアントからの発注を継続して受けられるようになり、単価・報酬も徐々に上がっていきます。

クライアントが最初、単価をあえて安くしているのは、ワーカーが信頼に足る人であるかどうかを見極めるためです。ワーカーがクライアントに応えれば、クライアントからの信頼を得て、重要な仕事を任せてもらえる可能性も高くなります。

クラウドソーシングサイトは、利用するクライアントとワーカーをサポートする役目を持ちますが、サポートなどについても課題が山積みです。

クラウドソーシングサイトが抱えている課題を徐々に解決していくことで、今後の働き方において需要と将来性が高まるでしょう。

クラウドソーシングサイトには「統合型」と「特化型」の2種類がある

クラウドソーシングサイトには大きく分けて、「統合版」と「特化型」の2種類があります。

その2種類を次に挙げて、どのような内容なのかを具体的に説明していきます。

統合型クラウドソーシングサイトとは?

caption

統合型クラウドソーシングサイトとは、職種や業種に限定せず、様々な仕事の発注・受注ができるタイプです。

多くのクラウドソーシングサイトは統合型に該当します。

様々な仕事を幅広くやってみたいワーカーは、統合型クラウドソーシングサイトが向いています。

特化型クラウドソーシングサイトとは?

caption

特化型クラウドソーシングサイトとは、職種や業種が絞られ、高い専門性を持ったタイプです。

専門スキルを持ったワーカーに向いているタイプのクラウドソーシングサイトで、扱っている案件の多くが高単価に設定されています。

専門スキルを活かした得意分野の仕事をしてみたいワーカーには、特化型クラウドソーシングサイトがおすすめです。

在宅ワークによりクラウドソーシングサイトの利用者が増加傾向に

2020年1月に、日本で新型コロナウイルスが流行したのがきっかけで、在宅ワークをする人が急激に増えました。在宅ワークのためにクラウドソーシングサイトの利用者数も増加傾向にあります。

どのくらいクラウドソーシングサイトを利用しているのかと言いますと、まずはこちらのクラウドワークス会員数をご覧ください。

・2018年6月末:203.3万人
・2018年9月末:232.5万人
・2019年6月末:294.0万人
・2019年9月末:316.9万人
・2020年3月末:369.2万人

他のクラウドソーシングサイトの会員数も調査したところ、ランサーズの会員数は約100万人、シュフティの会員数は約42万人、ココナラの会員数は約150万人と、在宅ワーカーの数が非常に多いことがわかりました。

クラウドソーシングサイトの利用者数は今後、増加していくでしょう。

他のクラウドソーシングサイトの会員数について知りたい方は、下記にある「在宅ワークおすすめで使いやすい人気クラウドソーシング比較10選」という見出しから解説しています。

クラウドソーシングサイトはどんな人におすすめ?

主にどのような人がクラウドソーシングサイトを利用しているのかを以下にまとめました。

  • 専業主婦・専業主夫:28%
  • 正社員・契約社員・非正規社員:27%
  • パート・アルバイト:19%
  • 学生:13%
  • 自営業・個人事業主:9%
  • その他:4%

参考:クラウドワークス/クラウドソーシングの利用者分布

利用者のワーカー属性を次に挙げて、なぜクラウドソーシングサイトを利用するのか、その理由を解説していきます。

専業主婦・専業主夫

caption

専業主婦と専業主夫は、家事全般や子育てなどに集中するために、常に家にいなければなりません。外で働きたくても、働けない状態にあるというわけです。

火事と子育ての合間を縫う時間はいくつかあるものの、その時間を有効的に使うため、専業主婦と専業主夫はクラウドソーシングサイトを利用し、在宅ワークに参加しています。

外で働きに出られないなら、家の中で働けば良いという単純な発想になりますが、クラウドソーシングサイトが専業主婦と専業主夫にとって、貴重な収入源でもあります。

正社員・契約社員・非正規社員

caption

本業として会社に勤務している中で、副業としてクラウドソーシングサイトを利用して在宅ワークをしている人がいます。副業ブームが広がっている中、クラウドソーシングサイトを利用した在宅ワークが注目されています。

ちゃんとした収入があるのに、なぜクラウドソーシングサイトを利用して副業するのか、その理由を以下にまとめました。

  • 本業の収入が足りていない
  • 現在の収入には困っていないが、将来の生活費などが不安
  • 趣味の延長としてなど、気軽に
  • 自分のスキルや能力を活かしたい

人によって理由は様々ですが、理由があるからこそ、副業として在宅ワークに参加します。収入に関して今は安定しているが、この先不安なために副業するという人のほうが多いです。

パート・アルバイト

caption

パート・アルバイトで働いている一方、クラウドソーシングサイトを利用した在宅ワークに参加している人もいます。理由はやはり、別の収入を得るためとか、空いた時間を活用するためであるのがほとんどです。

パート・アルバイトは短時間労働であるのが共通しており、次の労働時間を在宅ワークに回すという選択肢もあります。パート・アルバイトに従事している人にとって、在宅ワークは貴重な収入源のひとつです。

人気の在宅アルバイトおすすめ5選

学生

caption

学生の中に、クラウドソーシングサイトを利用して、在宅ワークを行っている人もいます。学費やお小遣いを稼ぐために、外に出てアルバイトしている学生は多いです。

しかし、学業に集中するためにアルバイトを控えるという学生もいます。その場合、クラウドソーシングサイトを利用して在宅ワークするという選択肢があります。

クラウドソーシングサイトであれば、隙間時間でも仕事できますし、家から出る必要はありません。学業が忙しい学生にとって、クラウドソーシングサイトの在宅ワークは欠かせないものと言っても過言ではないでしょう。

自営業・個人事業主

caption

自営業・個人事業主と言っても、様々なタイプがあり、クラウドソーシングサイトで在宅ワークをする理由も様々です。考えられる理由を以下にまとめました。

  • クラウドソーシングサイトそのものを本業に利用するフリーランスや在宅ワーカー
  • 普段から本業に勤しんでいるが、別の収入源を得るためにクラウドソーシングサイトを利用している

フリーランス・在宅ワーカーは個人事業主のひとつです。クラウドソーシングサイトを本業で利用するタイプでもあります。

本業が黒字続きで収益が安定していても、クラウドソーシングサイトを利用して在宅ワークする個人事業主もいます。副業のためとか、異業種に挑戦するとかなど理由は様々です。

その他

caption

専門スキルを持った人も、クラウドソーシングサイトで在宅ワークに参加している場合があります。確かに、専門スキルを持っているのなら、専門スキルがないとできない案件に携わることも可能です。

専門スキルがないとできない仕事の案件をクラウドソーシングサイトは取り扱っており、ほとんどが報酬を高く設定しています。

なぜなら、クライアントは専門性が求められる案件をこなしてくれるワーカーを探しており、報酬を出し惜しみしないからです。

クラウドソーシングサイトでできるおすすめの在宅ワーク

クラウドソーシングサイトで扱っている在宅ワークの種類は豊富ですが、おすすめなものはなにかと気になります。そこで、初心者から上級者におすすめの在宅ワークを厳選しました。

  • データ入力
  • ブログライティング
  • 文字起こし・テープ起こし
  • その他のお仕事

上記の在宅ワークを次に挙げて、なぜおすすめなのかを仕事内容も含めて解説していきます。

データ入力

caption

データ入力は隙間時間でもできる在宅ワークで、初心者にもおすすめできます。データ入力の仕事は主に、名刺など書類に記載されている情報をパソコンに入力するだけです。

単価にバラつきはありますが、1件100円~300円が多く見られます。しかし、人気があるデータ入力なので、データ入力の案件に多くのワーカーが応募してきます。

いくら初心者におすすめでも、早くデータ入力の案件を応募しないと他のワーカーに取られることを注意しましょう。データ入力だけでなく、人気のある在宅ワークでも同様です。

在宅バイトデータ入力について徹底紹介!

ブログライティング

caption

初心者から上級者まで、ブログライティングはおすすめです。書くだけでお金が稼げるのが特徴で、書いた分だけ自分の収入となります。

文字単価にバラつきがあり、初心者だと1文字0.5円から1円、経験ありだと1文字1円~2円、上級者かプロだと1文字2円以上がクラウドソーシングサイトの一般的な相場です。

早い話、誰にでもできるライティングの文字単価は安く、反対に誰にでもできないライティングの文字単価は高いのがほとんどです。最初こそ文字単価は安いが、ライティングしているうちにスキルと文字単価が上昇します。

在宅ワークの中でもブログライティングは稼ぎやすいと言っても過言ではないでしょう。

【徹底紹介】在宅ライターってどんな仕事?どのくらい稼げる?稼ぐコツをご紹介

文字起こし・テープ起こし

caption

文字起こし・テープ起こしとは、テープなどに録音された音声の内容を文章化することを言います。クラウドソーシングサイトでよく見られる案件のひとつで、人気のある在宅ワークです。

仕事内容は音声の内容を全て文章化することにあるのですが、もう少し深掘りして説明すると、「素起こし」と「ケバ取り」と「整文」を利用します。

  • 素起こし:音声をそのまま文章化する
  • ケバ取り:「あー」や「えー」などの言葉を取り除いて文章化する
  • 整文:ケバ取りした言葉を取り除き、ですます調などで文章を整える

ただ音声の内容を文章化するのではなく、その内容を整理して読みやすくするのが、文字起こし・テープ起こしの仕事です。初心者でもできる仕事なのですが、人気がある在宅ワークなので、多くのワーカーが文字起こし・テープ起こしの案件に殺到します。

文字起こし・テープ起こしの案件が出てきたら、すぐに応募するのが得策です。

【徹底解説】在宅ワークのテープ起こしってどんな仕事?給料は?

その他のお仕事

caption

クラウドソーシングサイトで扱う在宅ワークの案件の中に、国家資格を持つ人でないと応募できない、専門性が求められる在宅ワークがあります。例えば管理栄養士についてです。

管理栄養士は、厚生労働大臣の免許を受けた国家資格のひとつです。病気を患っている人や健康な人に合わせて、栄養管理と求職管理と栄養指導を行うのが、管理栄養士の主な仕事です。

管理栄養士が在宅ワークする場合だと、管理栄養士の視点で行う記事執筆や、ダイエットや食事などのサポート、生活習慣の見直しやその人に向けたレシピ作成など多くあります。

このように、国家資格を持っている人しかできない仕事の案件がクラウドソーシングサイトにたくさんあります。案件に該当する国家資格をすでに持っているのなら、チャレンジするのも選択肢のひとつです。

在宅ワークおすすめで使いやすい人気クラウドソーシング比較10選

手数料会員数募集中の案件数募集終了も含めた全ての案件数
クラウドワークス5%〜20%約369.2万人8,908件341,768件
ランサーズ5%〜20%約100万人4,387件1,678,217件
シュフティ一律10%約42万人257件23,422件
ココナラ10%〜25%約170万人655件86,593件
サグーワークス無料約27万人不明不明
Shinobiライティング無料約50万人1,905件不明
クラウディア3%〜15%約100万人20件4,784件
クラウド無料約90万人不明不明
ビズシーク(スマホ版)5%〜10%約1,000人34件2,105件
_ist(イスト)5%〜10%不明不明不明

在宅ワークにおすすめのクラウドソーシングサイトを一覧表としてまとめました。わたしが調査してデータをまとめたものですが、不明なところは、クラウドソーシングサイトが会員数や案件数を非公開にしているため、不明と記しています。

徹底調査してもデータを得られなかったのも不明と記した理由のひとつです。

そこで、一覧表にまとめたクラウドソーシングサイトを10種類挙げて、特徴や誰におすすめかなどを詳しくまとめていきます。

クラウドワークス

caption
運営会社株式会社クラウドワークス
サービス開始日2012年3月
種類統合型
会員数約369.2万人
実績2020年10月時点で取引総数:約300万件
手数料5%~20%
メリット取り扱っている案件がクラウドソーシングサイトの中でも非常に豊富で、現在でも活発に取引されている。
デメリットシステム手数料が高い
おすすめポイント楽天銀行の口座をクラウドワークスに登録すれば、振込手数料が100円になる。他銀行の口座だと振込手数料500円かかってしまう。
案件の種類・システム開発
・アプリ・スマートフォン開発
・ハードウェア設計・開発
・ホームページ制作・Webデザイン
・デザイン
・ライティング・記事作成
・ネーミング・アイデア
・翻訳・通訳サービス
・ECサイト・ネットショップ構築
・サイト運営・ビジネス
・事務・ビジネスサポート・調査
・カンタン作業
・写真・画像・動画
・3D-CG制作
・音楽・音響・BGM
・プロジェクト・保守運用メンバー募集
・暮らし・社会

クラウドワークスは、数多くあるクラウドソーシングサイトの中でも、様々なジャンルの案件を豊富に扱っています。在宅ワークの初心者から上級者までおすすめできる人気のクラウドソーシングサイトです。

しかし、得られる報酬のうち最大20%が手数料として自動的に差し引かれるというデメリットな部分もあります。

これから在宅ワークを始めたいという人は、クラウドワークスがおすすめです。

ランサーズ

caption
運営会社ランサーズ株式会社
サービス開始日2008年4月
種類統合型
会員数約100万人
実績2018年4月時点で依頼総額:2,000億円突破
手数料5%~20%
メリット案件数はクラウドワークスに及ばないものの、扱っている案件の単価が高いのがほとんど。専門性が求められる案件も豊富。
デメリットシステム手数料が高い
おすすめポイントなし
案件の種類・システム開発・運用
・Web制作・Webデザイン
・デザイン制作
・ライティング・ネーミング
・タスク・作業
・写真・動画・ナレーション
・翻訳・通訳サービス
・事務・コンサル・専門職・その他
・営業・マーケティング・企画・広報

ランサーズは、クラウドワークスと並ぶ大手のクラウドソーシングサイトです。案件数はクラウドワークスに及びませんが、扱っている案件の単価が高いのがほとんどであるのが特徴です。

専門性が求められる案件が豊富なので、すでに持っている専門スキルを活かしたいという人には、ランサーズがおすすめです。

シュフティ

caption
運営会社株式会社うるる
サービス開始日2007年2月
種類統合型
会員数約42万人
実績・2014年に総額6億3000万円の調達に成功
手数料一律10%
メリット隙間時間でもできるような案件を豊富に扱っている。システム手数料が一律10%なので、他のクラウドソーシングサイトと比較すると安い部類
デメリット他のクラウドソーシングサイトと比較すると案件数が少なく、単価も休め。報酬の出金にかかる手数料は550円と高め
おすすめポイントなし
案件の種類・データ入力・商品登録
・ライティング
・営業・カスタマーサポート・リサーチ
・デザイン・写真・動画
・Web制作・Webデザイン・開発
・翻訳
・シュフティ外出

シュフティは、主婦に向いているクラウドソーシングサイトです。シュフティが扱っている案件の単価が安めであるのがデメリットですが、ほとんどが隙間時間でできる案件ばかりです。

家事全般や子育てなどの合間を縫ってできた時間を有効的に活用したいときは、シュフティがおすすめです。

ちなみに、主婦に向いているクラウドソーシングサイトと触れましたが、男性でも登録できます。専業主夫である男性でも、シュフティを活用して働くことも可能です。

ココナラ

caption
運営会社株式会社ココナラ
サービス開始日2012年7月
種類統合型
会員数約170万人
実績2020年10月地点での取引総数:約420万件
手数料10%~25%
メリットスキルを売り買いできるのが特徴で、専門性が高い案件なほど単価が高い。出金時の振込手数料は、3,000円未満の出金は160円かかるが、3,000円以上の出金は振込手数料がかからない。
デメリット手数料が大手であるクラウドワークスとランサーズより5%高い。専門スキルを持たないワーカーにとっては厳しい。
おすすめポイントなし
案件の種類・デザイン
・イラスト・似顔絵・漫画
・Webサイト制作・Webデザイン
・音楽・ナレーション
・動画・写真・画像
・ライティング・ネーミング
・IT・プログラミング
・ビジネスサポート・代行
・ビジネス相談・アドバイス
・集客・Webマーケティング
・翻訳・語学
・悩み相談・カウンセリング
・キャリア・就職・資格・学習
・恋愛・結婚
・美容・ファッション・健康
・ライフスタイル
・趣味・エンターテイメント
・占い
・士業(行政書士・税理士etc.)
・マネー・副業・アフィリエイト
・その他
・弁護士検索・法律Q&A(法律相談)
・出張撮影(ミーツ)
・ハウスクリーニング(ミーツ)

ココナラは、スキルの売り買いが特徴のクラウドソーシングサイトです。スキルの売り買いとは、ワーカーが自分が持つスキルを販売し、クライアントが販売されているスキルを買うというものです。

専門性を持ったワーカーが集まるクラウドソーシングサイトという一面を持ちます。専門スキルを持たないワーカーはココナラ向いておらず、手数料も最大25%と非常に高いのがデメリットです。

逆に言えば、専門スキルを持つワーカーであれば、実績を積み重ねていけば収入が右肩上がりになる可能性もあります。特定の専門スキルを持っている人には、ココナラがおすすめです。

サグーワークス

caption
運営会社株式会社ウィルゲート
サービス開始日2012年12月
種類特化型
会員数約27万人
実績2020年10月時点で発注企業数:3,500社以上
手数料無料
メリットランク制度が設けられている。ランク最上位になれば高単価の案件と直接依頼を受けられるなど優遇してもらえる。手数料はかからないのが魅力。
デメリットタスク方式なので時間制限がある。納品後に不合格となれば修正する機会が得られず、今までのライティングが無駄になる可能性も非常に高い。
おすすめポイントなし
案件の種類・ライティング
・データ入力
・アンケート

サグーワークスはライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。ランク制度を導入されているのが特徴で、どのようなランクがあるのかを以下にまとめました。

  • レギュラー:登録をしたらこのランク
  • ゴールド:一定の条件を満たすとレギュラーから昇格
  • プラチナ:プラチナライターのテストを受けて合格するとプラチナになれる

プラチナがランク最上位で、プラチナライターになれば高単価の案件と直接依頼を受けられるなど優遇されます。ただし、タスク不合格ばかり続くと、プラチナからレギュラーまたはゴールドに降格される可能性もあります。

手数料がかからないので、手数料に気にせずライティングを行いたいというワーカーには向いているクラウドソーシングサイトです。

Shinobiライティング

caption
運営会社CROCO株式会社
サービス開始日2011年8月
種類特化型
会員数約50万人
実績2018年9月時点で取引総数:約520万件
手数料無料
メリット登録が簡単で気軽に始められる。隙間時間でもできる案件も豊富。
デメリット案件が少なく、場合によっては1件もないことがある。
おすすめポイントなし
案件の種類・ライティング
・アンケート

Shinobiライティングは、ライティングが中心のクラウドソーシングサイトです。気軽に登録と参加ができるのが特徴で、スキルに関してはあまり求められることはほとんどありません。

しかし、案件数が非常に少ないのがデメリットで、案件が1件もないということもあります。文章を書くのが好きだけど、単純にお小遣いを稼ぎたいという人には、shinobiライティングがおすすめです。

クラウディア

caption
運営会社株式会社エムフロ
サービス開始日2012年12月
種類統合型
会員数約100万人
実績不明
手数料3%〜15%
メリット手数料が他のクラウドソーシングサイトより安い
デメリット案件数が非常に少なく、高単価の案件を探すのも非常に難しい
おすすめポイントなし
案件の種類・タスク・軽作業・事務
・ライティング(記事作成)・翻訳
・デザイン制作
・システム開発・運用
・Webサイト・HP制作、運用管理
・その他

クラウディアは統合型タイプのクラウドソーシングサイトです。手数料が他のクラウドソーシングサイトより安いのがメリットですが、案件数が非常に少ないのが最大のデメリットです。

会員数が約100万人と記載しましたが、クラウディアで実際に活動しているワーカーは非常に少数です。登録した後、ログインしていないワーカーのほうが圧倒的に多いと言わざるを得ません。

普段から利用するクラウドソーシングサイトが閉鎖するなど、なにかあった場合の保険として、クラウディアに登録するのも選択肢のひとつです。

クラウド

caption
運営会社株式会社リアルワールド
サービス開始日平成20年12月
種類特化型
会員数約90万人
実績2020年10月時点で作業実績数:73,187,030件
手数料無料
メリット報酬が現金ではなくポイントになるが、そのポイントの交換先が豊富で現金にも換金できる。スマホでできる案件もある
デメリット案件数が非常に少なく、1件もない場合がある。
おすすめポイントなし
案件の種類・記事作成
・データ入力
・レビュー
・写真撮影
・求人情報

クラウドはライティングが中心のクラウドソーシングサイトです。在宅ワークだけでなく、外に出て写真撮影を行う案件もあります。

求人情報とは、家事代行やベビーシッターなどの情報が記載されているカテゴリーです。女性向けの案件が多いのも特徴です。

しかし、案件数が非常に少ないというデメリットを持っています。お小遣い稼ぎはもちろん、他のクラウドソーシングサイトと併用したいという方にはおすすめです。

ビズシーク

caption
運営会社株式会社アイランド
サービス開始日2013年12月
種類統合型
会員数約1,000人
実績不明
手数料5%〜10%
メリット登録者数が少ないので、案件の獲得率が高い。手数料も他のクラウドソーシングサイトより安く設定されている。
デメリット案件が非常に少なく、1件もない場合がある。
おすすめポイントなし
案件の種類・システムアプリ開発
・Webデザイン
・グラフィックデザイン
・ライティング
・軽作業
・ビジネスその他

ビズシークスマホ版)は、お小遣い稼ぎに向いているクラウドソーシングサイトです。手数料も安く設定されているので、十分にお小遣いを稼ぐことは可能です。

登録者数が少なく、案件の応募に対する競争率は低いというメリットを持っています。逆に言えば、案件の数が1件もない場合があるほど、非常に少ないのがデメリットです。

スマホ向けの案件もあるので、スマホでお小遣い稼ぎをしたい人には、ビズシークがおすすめです。

_ist(イスト)

caption
運営会社株式会社キャブステーション
サービス開始日2019年8月
種類統合型
会員数不明
実績不明
手数料5%〜10%
メリット在学中・産休中・育休中・親の介護中でも、自分の都合に合わせて仕事ができるなど徹底したサポート体制が敷かれている。当日出金にも対応している。
デメリット案件数がどれくらいあるのかは不明だが、案件数が少ないとも言われている。
おすすめポイントなし
案件の種類・ホームページ制作・WEBデザイン
・ECサイト・ネットショップサイト制作
・WEB開発・システム設計
・アプリケーション開発
・スマートフォンアプリ開発
・ハードウェア設計・開発
・システム保守・運用
・Webマーケティング
・SNS投稿
・ライティング・記事作成
・企画・広告・PR
・デザイン
・3D-CG開発
・写真・画像・動画
・音楽・音響・BGM
・ビジネスサポート事務
・コンサルティング
・財務会計・知財
・マネー・ライフプラン
・翻訳・通訳サービス
・特殊な依頼

_ist(イスト)は、それぞれのシチュエーションに合った仕事の付き合い方をサポートするクラウドソーシングサイトです。在学中・産休中・育休中・親の介護中など、様々な都合や状況が常に、わたし達の身近に存在します。

例え存在しなくても、いずれは存在するようになっていき、今の仕事に影響を及ぼすと言っても過言ではありません。_ist(イスト)は、その人達の都合や状況に合わせたサポート体制を敷いているのが特徴です。

案件数が少ないのはデメリットですが、柔軟な働き方を求めている方は、_ist(イスト)がおすすめです。

まとめ

caption

人気でおすすめのクラウドソーシングサイトを10種類紹介しましたが、在宅ワークを始める上でやはり、案件数と会員数が豊富なクラウドソーシングサイトを選ぶのが無難でしょう。

もちろん、クラウドソーシングサイトにはそれぞれの特徴や色があり、自分に向いているものと向いていないものもあります。クラウドソーシングサイトだけで在宅ワークを続けて食べていきたい、副業のために在宅ワークを行うなど、選択肢は様々です。

今後、クラウドソーシングサイトの登録会員数が増加し、在宅ワークを行う人も増えていくでしょう。

友だち追加

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る