テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

在宅ワークを始めたい方必見!仕事の種類や収入、注意点などを徹底解説!

関連記事

記事のサムネイル

フルリモートワークとは?その働き方やおすすめの職種など徹底解説!

在宅ワークについて徹底解説

caption

新型コロナウイルスの影響で在宅ワークをする方が増えてきており、主婦や学生の方でも始めやすいため、現在注目されている働き方です。

そんな中、在宅ワークを始めたいという方も多いのではないでしょうか。在宅ワークを始めるにあたって、在宅ワーク可能な職種や収入、注意点など、理解を深めることが重要です。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

今回テレラボでは、在宅ワークの基本的な働き方から、仕事の種類や探し方、メリット・注意点まで幅広く解説しています。

リモートワーク/在宅勤務が可能な求人

在宅ワークの働き方

在宅ワークとは、自宅で仕事をする働き方のことを言い、テレワークの一種に分類されます。そんな在宅ワークの働き方には3つの形態があります。一概に在宅ワークといっても働き方によって収入も制度も違いますので注意してください。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

下のテレラボの記事では、テレワークの働き方について詳しく解説しています。

テレワークとはどんな働き方?メリットや必要なもの、導入企業など徹底解説!

副業

caption

会社に所属しながらも別収入を得たいと考える方は、副業として在宅ワークをすることもできます。業務時間外に余裕があり、収入を増やすため在宅副業を行っている方は多くいらっしゃいます。

ただし、会社の仕事とは別に働く必要があるため、健康管理には留意が必要です。副業に夢中になり過ぎれば健康を害して本業を休みがちになるケースもあるでしょう。自分の体調と相談しながら副業は選んでいかなければいけません。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

会社の就業規則で副業が禁止されているケースもあります。もしも副業が見つかれば会社を解雇されたり罰則の対象になりますから注意してください。

在宅でできる人気の副業おすすめ12選はこちら

正社員

caption

企業に勤める正社員として在宅ワークをする場合もあります。また昨今の新型コロナウィルスの影響から、会社から在宅ワークを要請されるケースも増えています。

正社員の場合、給与制で働くことになり、副業などと異なり就業時間が企業で決められている場合が多いです。このように、出社している正社員と働く場所以外の条件は同じになります。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

テレラボでは、正社員で在宅ワーク可能な求人を多く取り揃えています。

正社員でリモートワーク/在宅勤務が可能な求人

フリーランス

caption

在宅ワークを始める方法として、会社員ではなくフリーランスとして活動するという働き方もあります。フリーランスとは、会社に所属せず自由に仕事を請け負う人のことを言います。

フリーランスは、基本的に個人で活動することになるため、初心者からフリーランスで在宅ワーク始めるのは難しいでしょう。しかしフリーランスは自由度が非常に高く、自分の技術次第では正社員よりも稼ぐことも可能な点が魅力的です。

在宅フリーランスおすすめ職種8選 | 特徴や探し方をご紹介

在宅ワーク可能な職種

在宅ワークができる職種は数多くあります。ここでは、在宅ワークが可能な職種を幅広い分野に渡って10種類ほどご紹介します。

Webデザイナー

caption

Webデザイナーの仕事は、在宅ワークの中でも求人が多く人気の仕事です。収入も比較的に高額で、スキルがあればフリーランスなどに転身して在宅ワークをするのもよいでしょう。

WebデザイナーのようなWeb系の仕事は、今後も需要が高まると考えられているため、フリーランスとして活動しやすいのが特徴です。

デザイナーでリモートワーク/在宅勤務が可能な求人在宅のデザイナーって実際どうなの?収入は?仕事内容や探し方についてご紹介!

プログラマー

caption

プログラマーは、ほとんどの業務がパソコン上で行えるため、在宅ワークに適している職種です。プログラミングスキルも現在非常に需要が高いため、未経験から在宅ワークを始めたい方はプログラミングスキルを磨くのもよいでしょう。

フリーランスで在宅ワークをする場合でも、法人と直接契約をすれば契約社員のような働き方も可能です。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

プログラマーは副業としても働けますし、リモートワークでも仕事がしやすい業種です。またフリーランスでも求人が多いので、仕事が探しやすいのが魅力です。

ITエンジニア・プログラマーでリモートワーク/在宅勤務が可能な求人在宅のプログラマーって実際どうなの?収入やメリットについて徹底解説!

Webライター

caption

主婦や学生の方が在宅ワークをする場合、Webライターの仕事がおすすめです。求人数が多く、隙間時間に自由に働き稼ぐことができるのが魅力です。

未経験でも始めやすいのが特徴で、クラウドソーシングなどでも未経験歓迎の案件は多くあります。クライアント次第では、高額収入も望むこともできます。

ライター・翻訳でリモートワーク/在宅勤務が可能な求人【徹底紹介】在宅ライターってどんな仕事?どのくらい稼げる?稼ぐコツをご紹介

校正・校閲

caption

Webライターの仕事に慣れてきたなら、校正や校閲のお仕事にスキルアップすることも可能です。校正や校閲の仕事はWebライターよりも効率よく稼げるのが魅力です。

ただし一定のスキルが必要になりますので、未経験から始めるのは難しいでしょう。

在宅の校正ってどんな仕事?始め方やメリットについてご紹介!

コールセンター

caption

コールセンターの仕事も、在宅ワークが可能な職種です。企業が在宅ワークのアルバイトやパートを募集しているケースが多いです。

また大手企業でも募集がありますので、コミュニケーション能力に自信がある方にはおすすめの在宅ワークになります。比較的に高額収入が望めるのも特徴です。

営業・カスタマーサポート(テレマーケティング・コールセンター)でリモートワーク/在宅勤務が可能な求人在宅のコールセンターって実際どうなの?年収やメリット・デメリットまとめ

スキルマーケットでスキルを売る

caption

イラストレーターを始め、占い、人生相談、資産管理、ネイリストなど特定のスキルを「ココナラ」のようなスキルマーケットで売ることで在宅ワークをすることも可能です。

美術系の学校に通っている学生や裁縫が趣味で得意な主婦の方などで、自分で仕事を見つけることが苦手な方は、在宅ワークとしてスキルを売るのもおすすめです。

せどり

caption

手芸や工芸などが得意であれば、せどりのような物を売る仕事も在宅ワークにおすすめです。「クリーマ」などは多くのクリエイターが得意ジャンルの物を作って売っています。得意ジャンルがあるならハンドメイドのマーケットプレイスにクリエイター登録をして売っていくと高額収入が得られるでしょう。

その他、オークションサイトやフリマアプリなどで売っていく方法もありますし、オリジナルのサイトを構築して販売していく方法もあります。昨今では「BASE」のように簡単に自分のネットショッピングサイトを開くことも可能です。

YouTuber

caption

近年YouTuberも職種の一つとして注目を浴びており、YouTubeでも再生回数が多くなれば在宅ワークとして仕事にすることもできます。ですがYouTuberは競争率が高く、成功できる人はほんの一握りです。一つの方法として捉えておきましょう。

またYouTubeで活動する上で動画編集のスキルを身に付ければ、フリーランスとして動画編集の仕事を請け負い在宅ワークをすることも可能です。

【徹底解説】在宅の動画編集ってどんな仕事?未経験でも可能?

アフィリエイト運用

caption

脱サラして一定の収入を得やすい在宅ワークは、アフィリエイト運用です。自分でWebサイトを開いてアフィリエイトで収入を得る方法がありますが、運用にはある程度知識が必要で、初心者から始めるのは難しいかもしれません。

アフィリエイトのサービスには「A8」「Ameba」などがあります。

採点・添削

caption

主婦や学生に人気が高い在宅ワークが、教材の採点や添削の仕事です。比較的に高収入で慣れていけば安定収入を得られるのが魅力です。教材の採点や添削の仕事にはノルマがあったり、担当がある場合もあります。

また自由に時間が使いたくて在宅ワークを選んだとしても、担当生徒のスケジュールに左右される場合があるので、自由に旅行などには出られなくなる可能性もあり注意が必要です。。

【徹底解説】在宅の採点バイトってどんな仕事?収入や仕事の始め方についてご紹介!

在宅ワークはスマホでもできる

caption

スマホでの在宅ワークは、勉強で忙しい学生さんや家事に追われている主婦の方におすすめです。基本的には特別なスキルを必要としない、未経験歓迎の仕事がほとんどです。

具体的な職種としては、アンケートモニターやポイントサイトでポイントを貯めるなどの作業的な仕事もあれば、ライブ配信やオンラインサロンのような好きな事で稼ぐ仕事もあります。

しかし単価が低いものが多いため、お小遣い稼ぎ程度しか稼げないということにも注意が必要です。

スマホ在宅ワークって実際どうなの?安全?おすすめの仕事は?

在宅ワークのメリットと注意点

在宅ワークにはたくさんメリットがあります。また注意点を認識しておくことで、楽しく安全に在宅ワークが実現できるでしょう。

在宅ワークの7つのメリット

caption

在宅ワークには以下のような大きなメリットが7つあります。

  • 業務効率をアップできる
  • 働きたい地域を自由に選べる
  • 通勤のストレスがない
  • 子育て・介護しながらも働ける
  • 自由に時間を使って働ける
  • 人間関係のストレス軽減
  • ウィルス感染リスク軽減

在宅ワークが流行してきている理由はこのようなメリットが多くあるからでしょう。会社に何かしらのストレスがある方や、育児や介護で思うように外で働けない方には在宅ワークはおすすめです。また、配偶者の転勤などにも左右されずにどこにいても働けることもメリットになるでしょう。

在宅ワークの2つの注意点

caption

在宅ワークには多くのメリットがある一方、注意点はいくつか存在します。下記2点に注意するようにしましょう。

  • 成果だけが評価対象
  • コミュニケーションが取りにくい

在宅ワークでは会社勤めとは違い、結果だけが全てです。クライアントが要求する成果物やソリューションを作り上げることができなければ収入は得られません。また、信頼関係を上手に構築しなければ一回限りの仕事になり継続も難しいでしょう。

また在宅ワークだと対面でクライアントや顧客とは会話ができません。電話やチャット、メールなどがコミュニケーション手段です。煩わしい人間関係から解放されたくて在宅ワークを選んだとしても、実は余計にコミュニケーションが大事になってきます。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

対面式ではないため、会話が苦手な人には適していますが、逆に意思が上手に伝わらない可能性もあるので注意が必要です。

在宅ワークは未経験でもできる?

caption

業界未経験でも、求人の探し方次第で在宅ワークの仕事は見つかります。「初心者歓迎」「未経験歓迎」と銘打った簡単なコピペや、アカウントを検索するような仕事も多数あります。

また、手に職があればハンドメイドなども初心者から仕事にすることができるでしょう。Webライターの仕事も未経験から始める方が多いです。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

未経験だから在宅ワークできないわけではありません。下のテレラボの記事では、未経験でもできる在宅ワークの求人の探し方を解説しています。

未経験でもできるリモートワークの求人をご紹介!求人の探し方は?

在宅ワークの収入

厚生省のデータによると、在宅ワークによる平均月収(1か月あたりの手取り)は下の表のようになります。「5万円以下」が最も多く27.7%になります。

9万円以下は半数の45.7%を占めており、在宅ワークは基本的に副業のような形で、10万円以下の収入を得ることを目的としている方が多いことがわかります。

5万円以下27.7%
6~9万円18.0%
10~19万円18.5%
20~29万円13.7%
30~39万円8.7%
40~49万円4.9%
50~69万円5.1%
70~99万円1.8%
100万円以上1.8%

在宅ワークで稼ぐコツ

在宅ワークで稼ぐためにはコツがあります。意外な仕事が高単価ですから上手に在宅ワークを選んでいくことがコツです。また注意点を守っていけば効率良く稼いでいけるでしょう。

高単価案件を狙う

caption

ハンドメイドを売ったり、レシピを開発する仕事は意外に高単価です。ハンドメイドは言い値で値段が決められますから材料費がたとえ100円だったとしても1,000円で売ることも可能です。

レシピ開発のお仕事も1レシピ10,000円程度と高額です。ただし、レシピ開発は未経験や初心者の方では採用されない可能性があります。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

自己サイトで開発する分には言い値で開発できますが、料理研究のサイトと契約して料理家として在宅ワークにするには確かな下積みと実績が必要になるでしょう。

稼げる在宅ワークの職種について詳しく見る

在宅ワークで稼ぐための注意点

caption

在宅ワークだからと安心して自由に働けるとは限りません。もしも会社に所属してリモートワーカーになったなら会社の就業規則には従いましょう。そして副業やフリーランスなら稼ぐ金額によって確定申告が必要です。

後から高額請求が来ないように、最初から確定申告を忘れないようにしましょう。主婦であれば扶養控除内で働くなども必要になるかもしれません。

また在宅ワークでは悪質なクライアントも存在します。商材を売りつけたり、支払いが滞る悪質業者もいますので注意が必要です。

在宅ワーク求人の探し方

在宅ワークの求人はどのように見つければいいのでしょうか。求人サイトのサービスを使う方法と人材紹介サービスやクラウドソーシングのサービスを利用する方法があります。自分に合った方法で選んでいきましょう。

おすすめの求人サイト

caption

求人サイトでは、自分で求人に応募して面接し、採用という流れになります。求人サイトのメリットは、アルバイト・パートや正社員などの雇用形態で会社と直接契約になりますので、安定の収入を得やすいということです。

おすすめの求人サイトは下記の5つです。なかでも、テレラボはリモートワーク専門の求人サイトで、詳細なリモート頻度を指定して検索でき、在宅ワーク可能なフルリモートの求人や案件を多数取り揃えておりおすすめです。

  • テレラボ
  • リワーカー
  • エン転職
  • ウォンテッドリー
  • キャリアマム
テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

下のテレラボの記事では、在宅ワークの求人を探すのにおすすめの求人サイトについて紹介しています。

【2021年最新版】在宅ワークのおすすめ求人サイト8選
https://tele-labo.jp/article/141/

おすすめの人材紹介サービス

caption

在宅ワークを探す上で、人材紹介サービスを使う方法もあります。会社から「こういう人材を求める」という求人がありますので、エージェントを通して応募していく流れです。自分の希望する職種や在宅ワークが希望とエージェントに相談することであなたに合った会社を紹介してもらえます。

人材紹介サービスだと、資格やスキル、実績があると採用されやすい傾向にあります。

おすすめの人材紹介サービスは下記の2つです。

  • リクルートエージェント
  • デューダ

おすすめのクラウドソーシングサイト

caption

フリーランスとして在宅ワークをするなら、クラウドソーシングのサービスに登録して案件を探す方法があります。会社には所属せずに、複数のクライアントと契約して安定収入を得ていく方法です。

おすすめのクラウドソーシングサービスは下記2つです。

  • クラウドワークス
  • ママワークス
テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

クラウドソーシングサイトについては下記テレラボの記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選!

海外からでも在宅ワークはできる?

caption

仕事によっては海外からでも問題なく在宅ワークで日本仕事をすることが可能です。法務関係など在宅ワークの中でも顧客と打ち合わせが必要になる在宅ワークは海外からでは難しいケースもあります。

ですが、翻訳やWebデザイナー、プログラマー、Webライターなどのお仕事は場所を選ばないため、海外からでも時差があっても問題なく働くことが可能です。海外に済む日本人を対象にした求人もありますので、求人サイトで探してみるといいでしょう。

まとめ

今回テレラボでは、在宅ワークの働き方についてやおすすめの職種、収入や注意点などについて解説しました。

在宅ワークは自由に時間を使ってライフスタイルを確立しすい働き方です。育児をしながらや、本業をこなしながらでも自由に能力を発揮していけるのが在宅ワークの魅力です。少しでも収入を増やしたい方や自由な働き方を求める方は、在宅ワークを始めてみるのもよいでしょう。

関連記事

リモートワークとは?メリットや種類・導入方法について徹底解説!在宅勤務の実態ついて徹底解明 | メリットやデメリットは?
友だち追加

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る

リモートワーク転職 でなにかお困りですか?

LINEキャリア相談の詳細はコチラ