テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

【徹底解説】在宅ワークのテープ起こしってどんな仕事?給料は?

LINEでキャリア相談

在宅テープ起こしとは?

caption

テープ起こし(文字起こし)とは元は速記からスタートした仕事です。インターネットが普及する前から在宅ワークであった仕事ですがインターネットが普及した昨今ではパソコンとインターネットを使用して行う事が一般的です。

実際の仕事内容はインタビューの録音や動画の音声を聞いて会話をワードやテキストファイルに打ち込みをして納品をする仕事となっています。今回はテープ起こしの仕事の特徴や探し方等、仕事を受けるにあたって知っておいたほうが良い事を紹介します。

他にも在宅ワークの仕事についてはこちらの記事で詳しく説明しているので、他の在宅ワークの職種について知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

在宅ワークでできるおすすめの仕事15選をご紹介

在宅テープ起こしの特徴

在宅のテープ起こしの特徴はいくつかあります。それは「未経験者でもやりやすい」「パソコンさえあればできる」という点です。それでは一つ一つ紹介していきます。

在宅テープ起こしの特徴① | 未経験者でもでりやすい

caption

テープ起こしはパソコンとネットの環境があれば比較的誰でも仕事が受けやすいため在宅ワークの中では人気がある仕事の一つです。

つまり、テープ起こしの仕事は特に主婦や学生さんなどの未経験の方でも挑戦できるというのが最大の特徴です。

他にも未経験の在宅ワークはたくさんあります。未経験の在宅ワークについてはこちらの記事でもまとめたのでぜひあわせてご覧ください。

未経験でもできるリモートワークの求人について見る

在宅テープ起こしの特徴② | 準備が簡単

caption

後ほど詳しく説明しますが、在宅のテープ起こしの特徴として、基本的にパソコンとイヤホンなどがあればそのまま仕事することができるという点です。

在宅のテープ起こしは、特に特別な知識が不要で、他にも専門的な器具などがなくても働けるので、多くの方はすでにお持ちのパソコンなどを使うことによってすぐに仕事ができます。

在宅テープ起こしの報酬はどれくらい?

caption

テープ起こしの仕事は作業スピードが速ければ速いほど時給は高くなります。しかし、慣れている人でも時給400円~1000円くらいが相場なので特別割りが言い仕事とはいえないようです。

高収入が見込める副業に関してはこらの記事をご覧ください。

高収入な在宅バイトおすすめ4選

在宅テープ起こしを受けるのに必要なスキル

caption

テープ起こしは依頼者が決めたルールさえ守れば良いのですが表記の仕方や正しい日本語の使い方などの知識がないと作業中に戸惑う事も出てくると思います。実際に「音声起こし技能テスト」といった資格もあることからも分かるようにある程度のスキルはあったほうがいいでしょう。

具体的にはパソコンのタイピングスピードはもちろんの事、様々な内容をテープから文字に起こすので日本語の知識も必要になるでしょう。

在宅テープ起こしに向いている人は?

caption

テープ起こしの仕事に向いてる人はどんな仕事でもそうだとは思いますが仕事を楽しんでできる人だと思います。とくにテープ起こしの仕事は様々な会議やインタビューを聞くことができる為、仕事を受けながら新しい話を聞けることに良さを見出せる人は向いているといえるでしょう。

また、テープ起こしは内容を打ち込んだ後に誤字脱字や内容をチェックしなければならないので仕事を丁寧にこなす事ができる人が向いています。

在宅テープ起こしに向いていない人は?

caption

逆に向いていない人はテープ起こしは単純作業が苦手な方、在宅で楽な仕事と考えている方は必ず挫折します。それは前述でも述べている通りテープ起こしは長時間パソコンの前で作業をしなければならない上に作業自体は地味なので根気が必要になるからです。

また、人が話しているスピードで文字を打つ事は簡単な事ではないのでパソコンのタイピングに自身がない人も難しいでしょう。

それでもチャレンジしたい人はテレビのニュース等を聞きながら内容を打ち込んだりして練習をしてみるといいかもしれません。

テープ起こしの仕事の探し方

テープ起こしの仕事はどこで受けることができるのでしょうか。ここではテープ起こしの仕事の募集があるところを紹介していきたいと思います。

ネットで探す

caption

在宅ワークを探すにあたって1番探す人が多いと思います。Googleの検索でも「テープ起こし」で検索をしたらすぐに見つけることができるでしょう。

但し、ネットで探す際には詐欺や別の勧誘を受けたりすることもありますので受ける際には注意して受けるようにしましょう。

ネットで探す際にクラウドソーシングサイトで調べて見ましょう。こちらのサイトではテープ起こしをはじめとする在宅ワークの仕事を多く募集している為、利用してみるといいでしょう。

登録自体は無料で行えるほか、発注者も登録制なので怪しい案件はネットで無作為に検索をするよりは少ないのでお勧めです。

在宅ワークのおすすめ求人サイト7選

求人情報誌で探す

caption

求人情報誌でもテープ起こしの仕事は探す事ができます。ネットに比べて情報の信頼度も高いので詐欺や勧誘の可能性は低くなります。しかし、地域密着な事が多く仕事の案件数という意味ではネットで探すよりは少なくなりがちです。

テープ起こしを受ける前に準備したい事

テープ起こしの仕事はパソコンとネットの環境さえあれば仕事を受けることができます。原稿の作成から仕事の検索から受注、納品までパソコンを通じておこなえます。

ただし、メールの送受信や文章作成のためのエクセル、ワードといったソフトは必要になってくる場合がありますので仕事を受ける前には条件を読んで必要かどうかを確認するようにしましょう。また、仕事を効率よく進めていく上であると便利なものがありますので紹介していきます。

パソコンの環境を整える

パソコンはスペックに注意しましょう。テープ起こしの作業自体は比較的どんなパソコンでも作業可能ですが場合によってはエクセルやワードが必要になることがあるので注意しましょう。特にマイクロソフト社製のものを準備するといいでしょう。

また、発注者とはメールでのやり取りが基本となります。従ってネット環境は必須となりますし場合によってはメールやチャットワークが必要となりますので使ったことがない方は応募条件を良く読んで確認をしましょう。

音声再生ソフト

caption

最近のパソコンには最初からメディアプレイヤーなどのソフトが入っている為、基本的には音声を再生することはできるでしょう。しかし、音声再生ソフトを入れなおす事でノイズの除去や再生スピードの調整や音声の細かい再生停止ができるので便利です。

また、フリーソフトでの音声再生ソフトでもメディアプレイヤーよりも作業がしやすいものもありますので自分にあったものを探して入れると良いでしょう。

ウイルスセキュリティソフト

caption

前述でも述べたとおり、発注者とのやりとりはメール中心となります。セキュリティの面を考慮してフリーソフトの使用を避けるほか、ウイルスセキュリティソフトを入れるようにしましょう。

外からのウイルスへの対処のほか、発注者とはビジネスの関係になりますのでセキュリティにも気を掛ける事で発注者へのアピールにもなります。

イヤホン(ヘッドホン)を準備しよう

caption

テープ起こしの作業は音源を聞きながら文字を起こしていく作業です。聞き漏れ、聞き間違い、周囲の騒音は作業の妨害になりかねません。その為、イヤホンも選んで使うようにしましょう。

また、ヘッドホンもおすすめです。周りの音を遮断しやすいほかにも耳をすっぽりと覆ってくれる為、耳が疲れにくいのいいですよ。イヤホンでもヘッドホンでもノイズキャンセリングのものを選び作業に集中しやすいものを選びましょう。

フットスイッチ(フットペダル)があると便利

caption

テープ起こしをある程度受けていくとマウスを使って再生・ストップをしていく事が手間に感じる事があります。そういったときにUSBのフットスイッチを使用すると良いです。

メーカーによっても様々ですが1つから3つ程度の特定のキーのファンクションをフットスイッチのボタンに設定する事ができます。これを使用することにより両手をキーボードに置きながら音声の再生・停止・巻き戻しができる為、作業の効率化を測る事ができます。

こちらは筆者が特におすすめするアイテムでフットスイッチを導入する事で煩わしい作業が減るので長期でテープ起こしの仕事を受けることを考えている人は導入したほうが良いでしょう。

在宅テープ起こしのメリットとデメリット

テープ起こしの仕事を受けるにあたりメリット・デメリットはなんでしょうか。ここでは筆者が思う、テープ起こしのメリット・デメリットを紹介していきます。

在宅勤務のメリットとデメリットについてはこちらの記事でもまとめているので、あわせてご覧ください。

在宅勤務のメリット・デメリットについて詳しく見る

在宅テープ起こしのメリット

それではまずはじめに在宅のテープ起こしのメリットについて説明させていただきます。

在宅テープ起こしのメリット①:初期投資が少なくて始められる

caption

前述で準備したほうが良いものを紹介しましたがテープ起こしはパソコンがあれば作業をすることは可能です。その為、元々パソコンとネットの環境が整っているかたであればすぐに始めることができます。

また、特別なスキルは必要なくタイピングがあまり得意な人でなくても時間は多少掛かってしまいますが仕事が受けられるため仕事を始めるハードルは低いです。

在宅テープ起こしのメリット②:場所や時間を選ばない

caption

こちらは在宅ワークの特徴になりますがテープ起こしは特に場所と時間に自由が利きます。パソコンがあれば仕事ができるので家事や子育ての合間に仕事をすることができますし気分転換にカフェで仕事をすることも可能です。

もちろん、納期はあるのでそこは守らなければなりませんが納期さえ守れば比較的いつでも作業する事ができますし急な中断もしやすいので子育てしながら働きたいママさんにはとても人気があります。

在宅テープ起こしのデメリット

次にデメリットについてご紹介したいと思います。主にデメリットは2つあり、「時給が安い」「仕事を受注しにくい」の二点があげられます。

在宅テープ起こしのデメリット①:時給換算すると安い

caption

前述でも述べたとおり時給換算にすると慣れている人で時給400円~1000円なので高いとは言えません。また、作業効率を上げるにも限界があるので他のバイトや在宅ワークに比べると時給が安く感じる事もあるかもしれません。

もちろん、数をこなせばまとまったお金を稼ぐことは可能ですが案件自体も多いとは言えないためある程度稼ぎたいと考えている人には向いていないかもしれません。

在宅テープ起こしのデメリット②:仕事を受注しにくい

caption

テープ起こしは人気のある仕事のため、特に初心者の人は中々決まらないことがあるかもしれません。誰でも受けられる反面、実績のある人に仕事が集まりやすく初心者が仕事を受けるためには受注金額を落として実績を積むといった工夫が必要になる場合があります。

また、仕事を受注しにくい原因としてもう一つ挙げられるのが仕事を探している人数に対して案件数が比較的少ない為、特に初心者の人は仕事が受けにくい傾向にあるといえるでしょう。

まとめ

caption

今回紹介したテープ起こしの仕事は大変人気のある在宅ワークです。その為、仕事を受けることが難しい事もあるようです。

しかし、初期投資が少なくて済むことや仕事を受ける時間や場所に制限が少ないので新しく始める人にとってはハードルが低い為、在宅ワーク初心者の方やなにから始めたらいいか分からない人は一度チャレンジしてみるといいかもしれません。

友だち追加
LINEでキャリア相談

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る