テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

【大人気】在宅でできる内職バイト特集 | 稼げるおすすめの内職は?

目次

開く
  1. 1. 在宅の「内職」お金稼ぎをする人が急増中
  2. 2. 在宅の内職とはどんな仕事?
  3. 3. 「内職」と「在宅ワーク」の違いは?
  4. 4. 内職の収入と在宅ワークの収入はどのくらい?
  5. 5. 在宅の内職のメリット
  6. 6. 在宅の内職のデメリット
  7. 7. 在宅ワークのメリット
  8. 8. 在宅ワークのデメリット
  9. 9. 初心者におすすめの在宅の内職5選
  10. 10. おすすめの在宅ワーク
  11. 11. 内職を実際にした人の体験談をご紹介
  12. 11.2. 広告の内職
  13. 11.2.2. 体験談
  14. 11.3. ギフト用箱の組み立て、ボールペンを台紙に刺す、ラベル貼りなどの内職
  15. 11.3.2. 体験談
  16. 12. 在宅ワークを実際にした人の体験談
  17. 12.2. ラクマでハンドメイド販売
  18. 12.2.2. 体験談
  19. 13. まとめ
LINEでキャリア相談

在宅の「内職」お金稼ぎをする人が急増中

caption

内職と在宅ワークは、どちらも自宅で作業をする仕事ではあります。しかし内職と在宅ワークとでは違いがあるのをご存じでしょうか?

今回は、内職と在宅ワークとの違いや、それぞれのメリットとデメリット、おすすめの内職と在宅ワークについてご紹介していきます。さらに、内職と在宅ワークの体験談もお伝えするので、在宅でできる仕事を探している方は要チェックです。

在宅の内職とはどんな仕事?

caption

内職には、いろいろな作業がありますが、基本的にそこまで難しい作業はありません。検索で「内職 求人」と入力するとたくさんでてきます。

例えば、シール貼り、梱包作業、箱折り作業、封入、検品、手芸裁縫、発送代行、仕上げ、伝票整理、袋詰め、箱詰めなどがあります。

「内職」と「在宅ワーク」の違いは?

内職と在宅ワークを混同されがちではありますが、2つの違いにはどんなものがあるのでしょうか?ここでは、内職と在宅ワークの違いについてポイントをまとめていきます。

在宅ワークについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

在宅ワークについて詳しく見る

内職と在宅ワークの違い①:内職は「家内労働法」がある

caption

内職は、「家内労働法」という法律があるので、働き手が守られています。法律では、報酬単価と安全、衛生面の最低限の基準が決まっているので、労働環境が守られています。

在宅ワークは、厚生労働省が策定したガイドラインはあるのですが、2020年5月時点では法律がないのが現状です。ですので、在宅ワークでもしもトラブルが起こってしまった場合は、自分で対処する必要があります。

内職と在宅ワークの違い②:内職は給与に規定がある

caption

在宅で作業をする労働者とされている内職の場合、受注者が依頼者に報酬を請求することがありません。例えば、毎月決まった日に工賃の締め切りにしている場合は、その日から1ヶ月以内に工賃が支払われて、最低の工賃も決まっています。

在宅ワークの場合は、個人事業主という扱いになるので、納品をしたらその都度依頼者に請求することとなります。

内職と在宅ワークの違い③:内職は「労働者」か「従業員」に分類

caption

内職と在宅ワークの人は立場が違ってきます。内職の場合は、依頼者となる業者から支給されたものを加工して、納品すれば報酬を得ることができます。よって「労働者」か「従業員」になります。

在宅ワークをする人は事業を営んでいるということになり「個人事業主」となります。

内職の収入と在宅ワークの収入はどのくらい?

それでは、実際に内職の収入と在宅ワークの収入についてそれぞれ見て比較してみましょう。

在宅ワークの収入

caption

厚生労働省サイトの「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」を参考に2013年の古い情報になるのですが、収入を確認していきます。

在宅ワークの平均月収は、5万円以下が27.7%で、6万円から9万円が18.0%になります。1ヶ月9万円以下の収入の人は、45.7%ということになります。在宅ワークをしている人の半分位は、9万円以下の収入ということになります。

内職の収入

caption

内職の収入については、厚生労働省が平成29年に出した「家内労働条件の現状調査」からみていきます。平均工賃額が、1時間516円で1ヶ月41,961円となります。

男性と女性とに分けてみてみると、男性は、84,285円で女性は、37,089円となります類型別にすると、事業が150,441円、内職が37,278円、副業が29,058円となります。

高収入な内職おすすめ5選!稼ぐコツや注意点をご紹介

在宅の内職のメリット

まずは、内職のメリットから見ていきましょう。内職を始めようかと思っているかたは、要チェックです。

在宅の内職のメリット① | 作業した分が収入になる

caption

在宅で内職をする場合、自分が作業した分が収入になります。そのため頑張って作業すれば、収入として評価されるのがメリットと感じる人も少なくありません。

在宅の内職のメリット② | 家族と会話しながらでも作業ができる

caption

内職の作業内容によっては、家族と会話をしながら作業ができるというメリットもあります。家で子供を見ながらでも、作業ができるので、家事や育児で忙しくて外で働けない人にはメリットとなります。

在宅の内職のメリット③ | 家事や育児の隙間時間にできる

caption

内職は、納期があるのですが、自分のペースで作業できるというメリットがあります。ですので、家事や育児で忙しいという方でも、空いた時間に作業ができるため隙間時間を有効活用することができます。

在宅の内職のデメリット

先ほどは、在宅内職のメリットをご紹介しましたが、デメリットも確認しておきましょう。初めてみて、「知らなかった」となる前にデメリットも要チェックです。

在宅の内職のデメリット① | 報酬の単価が低い仕事が多い

caption

内職の報酬単価は低いのが特徴です。一生懸命作業したとしても、時給にしてみると1,000円もいかないということもあり得ます。先ほどご紹介した、収入の部分でも分かるように、在宅ワークではかなり稼げるのに対して、内職ではそこまで収入が行かないという特徴があります。

在宅の内職のデメリット② | 作業が多く飽きてしまう

caption

内職の作業を同じ作業を延々と繰り返していくものになります。人によっては、飽きてしまって続けるのが苦痛になる人も少なくありません。

例えば、箱詰めの内職であれば、箱を組み立てて、商品を詰めて、蓋をしてシールを春と言ったことを続ける必要があります。

在宅の内職のデメリット③ | 自分でスケジュールを管理しないといけない

caption

在宅で内職をするのは、誰かの目が常にあるわけではありません。納期は決まっているので、納期に間に合うように自分でしっかりと時間を管理していく必要があります。どうしても内職の時間を作るのができないという方には、難しい副業になる可能性があります。

在宅の内職のデメリット④ | 作業する品物を取りにいく必要がある場合も

caption

内職の仕事によっては、自分で品物を取りに行く必要がある場合もあります。中には、玄関先までもってきてもらえる場合もあるので確認しておきましょう。

在宅ワークのメリット

一方、在宅ワークのメリットにはどんなメリットがあるのでしょうか?在宅ワークのメリットについてもチェックしていきましょう。

在宅ワークのメリット① | 出勤しなくていい

caption

在宅ワークは、基本的に在宅で仕事をすることになります。そのため、出勤の必要がなく、毎日満員電車に乗る必要もありません。仕事をし始める時間も自分次第です。

在宅ワークのメリット | ②自分の好きな時間に働ける

caption

在宅ワークは、自分で自分の好きな時間に働くことができます。もしも会社員をしていて、平日は会社員として働き週末に、在宅ワークをするという働き方も可能です。

在宅ワークのメリット③ | 家事を育児と両立できる

caption

在宅ワークは、在宅での仕事になるので、家事や育児と両立しやすいというメリットがあります。子供を見ながら、在宅ワークをすることができますし、家にいるので、掃除や洗濯などの家事と並行して仕事をすることもできます。

雨が突然降ってきても、洗濯物を心配する必要がありませんし、空いている時間に銀行に行くこともできます。

在宅ワークのメリット④ | アルバイト以上の収入を得ることもできる

caption

在宅ワークでは、収入面でも高い収入を得られる場合があります。アルバイト以上稼ぐこともできるのですが、始めのころはそこまで高い収入にはならないこともあります。コツコツと実績を積むことで、高い収入も狙えます。

在宅ワークのメリット⑤ | 初心者でも始めやすい

caption

在宅ワークは、インターネットが普及した現代では、始めるのも比較的簡単です。初心者でもできる在宅ワークも多く、簡単に始めることができるメリットがあります。

在宅ワークのデメリット

在宅ワークにもデメリットはあります。在宅ワークを始める前には、このデメリットも頭に入れて始めるようにしてください。

在宅ワークのデメリット① | 成果報酬制がほとんど

caption

在宅ワークは、たいていが時給制ではなく、成果報酬制になっています。成果報酬制とは、作業をした分の報酬を得ることになります。対して、時給制では働いた時間分の報酬になるので作業量がどれくらいかでは決まりません。

在宅ワークのデメリット② | 孤独感を感じる場合も

caption

在宅ワークは、基本的にすべての作業を1人で行う必要があります。そのため、相談する人もいないので全て自分でする必要があるのです。ここから、孤独感を感じてしまう人も少なくありません。

在宅ワークのデメリット③ | 何もしないと収入は0円

caption

在宅ワークは個人事業主になります。そのため、自分が何もしないと収入は0円になります。そのため、自分次第というのがあるので、スケージュール管理や体調管理などする必要があり、ある意味自分との戦いという部分もあります。

初心者におすすめの在宅の内職5選

在宅でできる内職として、どんなものがあるのかご紹介していきます。初心者の方におすすめの手作業での内職になっているので、内職してみようかと考えている方は、参考にしてみてください。

値札付け

caption

靴下などといった小物に値札をつけていく内職です。在宅内職の場合、洋服やかばんといった大物を依頼されることはほとんどありません。ですので、自宅でやっていてもスペースの心配をする必要がありません。

注意点としては、商品になるので、汚さないように慎重に作業をするようにしてください。汚れや混入物がないのか常に確認する必要があります。

商品の組み立て

caption

ボールペンやライターといった小型商品を組み立てる内職があります。商品のパーツがバラバラになって、送られてくるので、手順通りに組み立てていく内職です。

組み立て作業が複雑なものであれば、報酬単価も高めの設定になっているのが魅力的。物を作るのが好きな人には、向いているのですが、好き嫌いが大きく分かれる内職の仕事でもあります。

ティッシュの広告いれ

caption

ポケットティッシュに、広告を差し込んでいく内職です。1回にたくさんのティッシュが送られてくるので、スペースはある程度必要になってきます。

作業になれてくると、比較的短時間でたくさん作業ができるようになるので、コツをつかむ必要があります。

袋・箱詰め

caption

商品を袋や箱に詰めていく内職です。商品の種類によって報酬単価が違っていて、重たい物や複雑な形をしているものは単価が高めに設定されています。

詰めたものは、そのまま商品として販売されるので、汚れ混入などには十分注意する必要があります。また、入れるものによっては、スペースがある程度必要になってくる場合もあるので注意が必要がです。

シール貼り

caption

商品や封筒などの決められた場所にシールを貼っていく内職です。小さい場所やツルツルした場所など貼りにくい場所に貼ることもあるので、ある程度器用な方に向いています。

報酬単価は低めではありますが、家族と会話しながらやテレビを見ながらでも作業ができるので、手軽にできるのが魅力です。

シール貼りの内職について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

シール貼りの在宅バイトってどんな仕事?どんな人に向いている?メリットは?

おすすめの在宅ワーク

それでは、在宅ワークのおすすめをご紹介していきましょう。在宅ワークの場合は、パソコンやスマホを使った仕事が多くなります。

おすすめの在宅ワーク①:チャットレディー

caption

在宅や通勤時間にできる仕事でもあります。スマホがあれば、誰でも簡単に始めることができます。チャットレディーは、男性と直接会う必要がなく、危険な目にあう心配もありません

電話越しに話をするだけなので、安全な在宅ワークがしたいという方に人気です。

在宅のチャットレディについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

在宅チャットレディってどんな仕事?安全でおすすめの募集をご紹介!

おすすめの在宅ワーク②:ライバー

caption

今注目のライブ配信です。人気のライバーになれば、数十万円から数百万円稼ぐライバーも!特に女性であれば、男性ファンが付くので稼ぎやすいというメリットもあります。

自分のことを話すだけなので簡単にはじめることができます

おすすめの在宅ワーク③:ポイントサイト

caption

ポイントサイトに登録しておいて、資料請求やアンケート、ゲームや漫画を読むことでポイントをもらえることができます。

貯まったポイントは、商品券やギフトカード、他社のポイントに変更することができるものもあるので、お得情報をゲットしながら、ポイントを貯めることができます

おすすめの在宅ワーク④:楽天ROOM

caption

楽天ROOMは、雑誌の「サンキュ!」にも掲載された在宅ワークです。自分が楽天市場で購入した商品や、楽天市場にあるおすすめの商品を、マイページで紹介していきます。

そこから商品が購入されると、楽天ポイントがもらえるという仕組みです。ネット環境があるのであれば、簡単に始めることができるおすすめの在宅ワークです。

おすすめの在宅ワーク⑤:モノオク

caption

家の空きスペースがある方におすすめの在宅ワークです。使っていないスペースを物置として提供することで稼げる在宅ワークです。何もしなくても収入を発生させることができるのが魅力。

貸し出せる広さや場所で値段は違っていて、月に5,000円~1万円くらいの収入になるとのこと。

面倒な手続きも必要なく、継続的な収入にも繋がるので、空きスペースがあるのであれば登録しておくのをおすすめします。

おすすめの在宅ワーク⑥:ラクマ

caption

ハンドメイド作品の販売を在宅ワークにすることもできます。ラクマは、楽天が運営するフリマアプリで、楽天ポイントを利用することができるので、おすすめです。スマホケースやアクセサリーなどを作ってラクマで出品します。

スマホがあれば、簡単に出品することもできるので、ハンドメイド作品をつくれるのであれば、かなりおすすめです。

おすすめの在宅ワーク⑦:シェフティ

caption

クラウドサービスの一つで、気軽に在宅ワークを探すことができるので、子育て中の方や在宅で仕事を受注したい方におすすめです。

シェフティの魅力は、大量案件が多く、初心者の方でも仕事を獲得しやすいのが特徴です。データ入力や記事作成など簡単にできるものも多く、登録料と使用量も無料です。

内職を実際にした人の体験談をご紹介

それでは、内職を実際にした人の体験談をご紹介していきましょう。

組み立て作業、シール貼り、材料の切り分け

caption

仕事内容

・お歳暮の箱を作る組み立て作業
・カップラーメンの蓋にシール貼り
・材料の切り分け

体験談

内職の仕事は、材料を取りに行く時間以外は、ほとんど在宅で作業をしました。同じ作業の繰り返しですが、覚えたらすぐにできてしまいました。子供がいても見ながらできたので、やってよかったと思いました。

広告の内職

caption

仕事内容

・会社から送られてきた広告を三つ折にする
・折った広告を封筒に入れる
・封筒をまとめて会社に送る

体験談

在宅で1人でできる内職の仕事は自分にあっていました。リラックスした格好で作業ができるので、とにかく作業ははかどりました。すきな時間に休憩してもいいと言われていたので、休憩もしっかりととれました。

ただ、会社が広告として、お客様に送付するものだったので、汚さないように細心の注意が必要な内職ではありました。

ギフト用箱の組み立て、ボールペンを台紙に刺す、ラベル貼りなどの内職

caption

仕事内容

・ギフト用の箱を組み立てて、タオルを畳んで入れ、その時に清め塩を入れる
・ボールペンを台紙に刺して、箱に入れる
・挨拶状を包装紙の隙間に入れる
・ラベル貼り
・賞味期限シール貼り
・50個ずつダンボールに入れる

体験談

玄関先まで荷物を持ってきてくれるので、完全に在宅でできました。早く仕上がると、すぐに次の仕事の準備をしてもらえるので、頑張れば頑張った分収入に繋がるのがよかったです。

出気が悪いとやり直しもありましたが、丁寧に教えてもらうことができました。たまに、「臨時で仕事しませんか?」と言ってもらえるのが嬉しかったです。

在宅ワークを実際にした人の体験談

それでは、在宅ワークをした人の体験談をいくつかご紹介していきましょう。在宅ワークをしようかと思っている方は、参考にしてみてください。

ポイントサイトでの在宅ワーク

caption

仕事内容

・ポイントインカムで、ポイントが貯まるサイトに登録

体験談

1ヶ月無料なので、その期間に解約したら問題ないと思って登録しました。しかし、無料期間に解約ができていなくて、スマホの明細を見ると1,080円が課金されていました。退会処理をしたのに、新たに引き落としがされていたので、消費者相談に相談。

消費者相談から、企業に電話で確認してもらって、解約が成功しました。ポイントサイトは、簡単に収入を得られるものではありますが、案件を利用する前に、しっかりと規約の確認が必要です。

もしも、困ったことがあれば、消費者センターに相談することも大切です。そして、常に、危機管理を持つことが大切だと思いました。

ラクマでハンドメイド販売

caption

仕事内容

・レジンでスマホケースを作ってラクマで販売

体験談

小さい頃から、ハンドメイドは大好きで友人や家族にプレゼントしていたことから友人のすすめで「フリマアプリで販売してみたら?」とのことでラクマで出品することに。わずか5ヶ月で合計100点以上の作品が売れました。

取り引きが増えてくると、発送したのに、お客様に届かないといったトラブルがありました。丁寧な対応を心がけ、ビジネスマナーを取り入れつつ取り組んでいます。

まとめ

内職と在宅ワークは違います。自宅で作業すると言う点では同じではあるのですが、別物を覚えておきましょう。それぞれのメリットやデメリットを考えながら、あなたにあった働き方を見つけてください。

また、体験談を見ても分かるように、トラブルもあります。常に危機管理を徹底することも大切です。

友だち追加
LINEでキャリア相談

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る