テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

在宅の英語講師ってどんな仕事?英語を活かせる仕事は?

LINEでキャリア相談

在宅ワークの英語講師について徹底紹介

caption

自宅からお仕事ができれば良いのにと考えることはありませんか?英語講師として活躍している方の中には在宅で仕事を行なっている方が多くいます。

英語講師として働きたいけれど自宅から出ることなくお仕事がしたいと考えている方は、この記事を参考にしてみてください。

在宅ワークの他の職種についてはこちらの記事で紹介しているので、ぜひこちらのあわせてご覧ください。

在宅ワークでできるおすすめの仕事15選

在宅ワークのメリット

英会話講師を在宅で行うのには3つのメリットがあります。在宅ワークで英会話講師になろうかと考えている方は参考にしてみてください。

天候などを気にする必要がない

caption

天候や交通状況を気にする必要がないというのがかなり大きなメリット。台風が来ていても大雨が降っていても在宅ワークであれば問題ありません。

通勤の必要がないので体はかなり楽ですよね。また在宅英会話講師は、パソコンの電源を入れてログインするだけでスタンバイできるので通勤時間の短縮にもなります。

また、コロナウイルスやインフルエンザ、花粉症の流行時も影響を受けることなく安心ですね。

コロナウイルス流行中の現在問題視されている「三密」もしっかり防ぐことが可能です。実際に講師同士や生徒と顔をあわせることもないので、感染などを気にする必要がなく気楽な気持ちで授業に臨めます。

隙間時間でお仕事可能

caption

在宅ワークの場合、講師として活動している時間のみが、勤務時間になります。そのため、拘束時間が比較的短く、隙間時間で講師として働くことが可能に。副業として、本業が終わった後に活動している方も多くいます。

週五日フルタイムで活動するか、平日夜の2時間程度講師として活動するかどうかは自分で選択することが可能に。自分の生活に合わせた働き方が出来るので、かなり便利ですよね。

給料が思ったより少なかったと金欠に苦しむサラリーマンや、お小遣いが足りなくなってしまった学生など、様々な環境の方が講師として活躍しています。

世界中の生徒と繋がることが出来る

caption

インターネットを使用して授業を行うので、世界中の生徒と繋がることができます。どこの地域に住んでいる方でも、インターネット環境とパソコンさえあれば授業に参加できるので登録生徒数はかなり膨大な数に。

登録生徒数がかなり多いので働きたいのに授業を受けたがっている生徒がいないという事態に陥りにくく、働きたいタイミングで授業を行うことができます。会員数がかなり多いというのも、オンライン英会話ならでは。

その他の在宅勤務のメリットやデメリットについて

caption

在宅勤務には他にもたくさんのメリットやデメリットがあります。こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ気になった方はご覧ください。

在宅勤務のメリットとデメリットについて詳しく見る

在宅で英語講師になる方法は?

在宅英語講師になるために必要な資格や登録作業などをご紹介します。自分が基準をクリアしているか、必要になるものは準備できそうかどうかをチェックしてみましょう。

必要な資格

caption

在宅英語講師としてお仕事をするためには、資格が必須に。登録するサイトによって異なりますが、多くの場合、以下の資格が必要になります。

  • 年齢20歳以上
  • 英会話講師を1年以上
  • 英検準1級以上、もしくはTOEIC800点以上
  • 英語圏に3年以上在住経験
  • 家庭教師や塾講師の経験3年以上

上記に記載した資格全て必要となるサイトがあれば、どれか一つでもクリアしていれば問題ないというサイトや会社もあります。自分が活動しようとしているサイトなどをしっかりチェックしましょう。自分が持っている資格のチェックはもちろんのこと、取れそうなものは取得してしまうというのも良いですね。

また、初心者や子供は外国人講師ではなく日本人講師を選ぶ傾向に。外国人とのコミュニケーションに慣れていないという方も少なくないので、英語が話せる日本人講師はかなり重宝されます。

在宅ワークにおすすめの資格12選

マッチングサービスへの登録

caption

ワールドトークワールドトークDMM英会話などの生徒とマッチングできるサービスに登録しましょう。できるだけ会員数が多いサイトを選択するとマッチングしやすくなるのでオススメです。

講師の条件などをしっかり確認し、自分が条件をクリアできているサイトを選択すると安心ですね。

在宅の英語講師として活動するまでの流れ

caption

在宅英会話講師として働くには、オンライン英会話サイトがオススメ。オンライン英会話講師の登録から報酬が支払われるまでの流れは以下の通りになります。サイトによって詳細は異なるものの、大まかな流れは同じなので参考にしてくださいね。

  1. オンライン英会話サイトなどに応募
  2. プロフィール提出後、スカイプやTeams、LINEなどで面接
  3. オンラインレッスンに必要なものを揃える
  4. 講師として活動できるスケジュールを登録する。
  5. 生徒からの予約を待ち、英会話レッスンを開始。
  6. 完了報告後、一定期日までに報酬が支払われる。

在宅の英語講師をするのに用意が必要なものは?

快適に授業が行えるように、道具をしっかり揃えましょう。しかし、道具を揃えると言われてもどんなものを用意すれば良いのかわからないという方も多いですよね。今回は必要になる道具の紹介と選び方のコツを合わせて説明します。

パソコン

caption

オンラインでの授業になるのでパソコンが必要になります。用意するパソコンは、できるだけ性能の高いものを選択しましょう。画面に自分自身や生徒さんの動画を映しながら授業を行うので、性能が低すぎるパソコンを使用しているとカクカクとした画質の荒い映像になってしまうという可能性があります。

推奨OS(Windows)Windows 7 , 8 , 10推奨OS(Mac)X 10.9以降メモリ4GB以上 ( 32bit , 64bit )CPUDualCore2.2GHz以上

上記に推奨環境を記載したので、パソコンを用意する際の参考にしてくださいね。

カメラ

caption

カメラはパソコンに搭載されている場合、用意の必要はありません。しかし、パソコンについていなかった場合、用意が必要になります。

画素数が高すぎるとパソコンの処理が追いつかず、映像がカクカクしてしまう可能性があるので注意が必要です。自分自身を写すだけなので広角である必要もありません。

また、クリップタイプは好きな角度に調整できるので、オンライン英会話の場合かなり扱いやすいようです。カメラの性能はパソコンと比較するとそこまで高い必要はありません。

100〜200万画素程度の画素数で、なおかつクリップタイプのものを選択すると良いでしょう。メーカーにもよりますが4000円程度で十分に手に入ります。

マイク

caption

マイクもカメラ同様、パソコンに搭載されている場合、用意の必要はありません。しかし、パソコンについていなかった場合、用意が必要になります。

マイクは高い性能のものである必要はありません。しかし、授業を快適に進めるためにもヘッドセットタイプのものを選択すると良いでしょう。両手が空くので、パソコンの操作もスムーズに行えます。

また、ノイズキャンセル機能があるものを選択しておくと、生活音などが入り込むことがないのでクリアな音声でかなり効きやすい印象に。ノイズキャンセル機能がついたマイクもついていないマイクも価格差は数百円なので、予算に余裕があればノイズキャンセルがついたものを選択しましょう。

インターネット回線

caption

在宅英会話講師をする場合、インターネット回線は必須に。自宅にWi-Fi環境がないという方は新しく回線を引く必要があります。インターネット回線には種類があり、回線や種類によって回線速度が大きく異なるので注意が必要。

ポケットWi-Fiと固定回線では固定回線の方が、格段に通信速度は速くなります。通信速度が遅いと動画が遅れたり、授業の途中で映像が切れてしまったりと授業の妨げになってしまうケースも。そのため、可能であれば固定回線を選択しておくと安心でしょう。

その他の英語が活かせる在宅ワーク

英会話講師の他に、英語が活かせる在宅ワークは複数存在します。人気が高い職業を4つご紹介したいと思います。どの職業も英語力を存分に発揮できるものばかりなので、興味があるという方は挑戦してみましょう。

在宅の英語翻訳

caption

翻訳家は、外国語の文章を日本語に訳す仕事です。

ノンフィクション作品や文芸作品などの翻訳作業が主。海外の作品を日本語に訳したり、日本の作品を英語に訳すことで報酬を得ます。

翻訳家として活動する際に、必要となる資格はありません。しかし、英検1級もしくはTOEC900点台の高い英語力が必要とされています。

在宅の翻訳について詳しく見る

在宅の英語による電話対応

caption

海外とのやりとりが多くある企業の場合、英語ができる電話応対スタッフが必要に。通常の応対スタッフよりも給与水準が高い傾向にあり、海外とやりとりを行う企業の増加から需要は高まっています。

アルバイト募集サイトや転職サイトなどでも多く募集がかけられているので気になる方はチェックしてみましょう。

在宅の動画の英語字幕作成

caption

youtubeやニコニコ動画などの動画サイトにあげる動画に、英語の字幕をつけるというお仕事。海外の動画に日本語の字幕をつけるというお仕事もあります。

動画サイトが流行していることからお仕事の需要はかなり増加傾向に。フリーランスとして活動している方も多くいます。

在宅で英会話講師になろう

在宅英会話講師は、自由な働き方が出来る新しい職業として注目されています。通勤の必要がなく、用意するものが少なく初期投資も抑えられるので、気軽に始めることができますね。

海外進出する企業や、就職活動のために英会話能力を取得したいと考える学生はかなり増加傾向にあります。高い英語能力を持っているという方は、その能力を活かして自宅にいながらお金に変えましょう。

友だち追加
LINEでキャリア相談

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る