テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

未経験でもできるリモートワークの求人をご紹介!探し方は?

LINEでキャリア相談

未経験でもリモートワークで働ける求人を徹底紹介!

caption

2020年に入ってから新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、新たな働き方としてリモートワークの働き方が広がっています。このような背景から、ウィルスの感染を防ぐために未経験でもリモートワークに取り掛かれる仕事に就きたいと考えている方がいるのではないでしょうか。

実は、未経験でもリモートワークで働き始められる求人を探せるのです。

この記事では、未経験であっても応募することができるリモートワークの仕事の探し方、未経験者がリモートワークを取り掛かることのメリット及びデメリットについて解説していきます。

【徹底解説】リモートワークの求人サイトおすすめ6選|探し方のコツは?

リモートワークとは

caption

そもそもリモートワークとはどのような意味なのでしょうか。

「リモートワーク」とは、英語で「remotework」と表記され、「remote=遠隔・遠い」、「work=働く」の二つが合わさってできた造語になります。つまり、会社のオフィスから離れた場所にある自宅などから仕事をする働き方のことです。

【徹底解説】テレワークとリモートワークの意味に違いとは?働き方の違いに注目!

未経験でも応募できるリモートワークの仕事の探し方

「未経験でもリモートワークの求人に応募できるのだろうか」と考えられる方がいるかもしれません。

未経験でも応募できるリモートワークの求人の探し方紹介していきます。

求人サイトから探す

caption

日本でのリモートワークが広がったことから、求人サイトでも未経験から始められる仕事の募集があります。なるべくリモートワークで業務に取り組みたいのであれば、求人サイトから探してみるのがおすすめです。

未経験にかかわらず、アルバイトに限らず正社員にチャレンジできる求人もあるので、チャレンジしてみるのも手です。

また、リモートワークの求人を探したいという方におすすめしたいのが、リモートワーカーのための求人サイトである「テレラボ」です。

「テレラボ」は在宅勤務・在宅ワークの求人のみを扱った求人サイトで、「リモートワークの頻度」や「勤務地」「出勤頻度」などのリモートワークならではの詳細な条件で検索することができ、一人一人にあった求人を見つけることができます。「リモートワークに関する詳細な条件」を検索できることに加えて、「高単価なIT企業の案件」も多数掲載されていることも魅力です。

リモートワーク/在宅勤務が可能な求人

また、下のリンク先ではリモートワーク向けのおすすめの求人サイトを紹介しています。

【徹底解説】リモートワークの求人サイトおすすめ6選|探し方のコツは?

リモートワークできる副業から探す

caption

本業でリモートワークに取り組む方法として、副業を通じてリモートワークの仕事を探すことができます。

特にインターネットを通じて仕事の契約を行うクラウドソーシングではすべてオンラインで行うことになり、仕事の契約から報酬の支払いまでのすべてがリモートワークで完結できます。

特にクラウドソーシングの仕事では未経験から始められる仕事もたくさんあります。

クラウドソーシングで未経験からできる仕事にチャレンジして実績を積み重ねることで経験者として評価され、他の仕事への可能性を広げることができるのです。

下の記事ではおすすめのクラウドソーシングサイト10選を紹介しています。

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選!

検索エンジンから探す

caption

未経験でもリモートワークできる求人の探し方として、GoogleやYahooなどの検索エンジンから探すこともできます。

求人サイトから見つけられない仕事に出会うこともあるため、未経験であっても検索エンジンから幅広く探してみるのもよいでしょう。

リモートワークの案件の探し方まとめ!おすすめの求人サイトやエージェントは?

未経験のリモートワーク求人で注目したい項目

新しい働き方の一つでもある「リモートワーク」をまだよく理解していない方も多いのではないでしょうか。実は「リモートワーク」の中でも働き方がさまざまあります。

未経験でリモートワークで働く際に、ミスマッチを防ぐためにもしっかりと確認しておきましょう。

リモートワークの雇用形態

caption

リモートワークは自由に働けることが魅力であり、雇用形態はさまざまです。

雇用形態としては

  • 正社員
  • アルバイト・パート
  • 業務委託(フリーランス)

があります。

自分のライフスタイルにあった雇用形態の求人を探すことが大事です。正社員の場合、副業OKかを確認しておくと、空いた時間などで働いて稼ぐこともできます。

【徹底比較】雇用形態とは?働き方の種類とそれぞれのメリットとメリットについてご紹介!

リモートワークの度合い

caption

リモートワークの度合いは3つのタイプに分けられることが多いです。

  1. フルリモート
  2. リモートメイン
  3. 出社メイン

フルリモートの場合は出社する必要はありません。リモートメインや出社メインは出社する必要がでてきます。どのくらいの頻度で出社する必要があるのかはあらかじめ確認しておく必要があります。

また、同じフルリモートでも、「会社が決めた勤務時間のすべてをリモート業務とする働き方」と「所定労働時間がなく、決められた業務の成果をもって勤務を終了とする働き方」があります。

リモートワークを導入している会社まとめ!どんな種類のリモートワークがある?メリットは?

リモートワークの稼働日数

caption

稼働日数を確認することも重要なポイントです。

リモートワークが週2日以下だともっと働きたいと思う方もいるでしょうし、逆にライフスタイルに合わせて少ない方が良いという方もいます。

リモートワークが週5日以上だと人によっては仕事と休日をしっかり分けたい人もいたり、社員間のコミュニケーションが不足して、社員の孤立が進むため生産性が下がる人もいるというデメリットの面もあります。

自分に合った働き方を選ぶためにも稼働日数は要チェックしておく必要があるでしょう。

未経験でもリモートワークで始められる仕事6選

ここからは、未経験でもリモートワークで始められる仕事について

  1. スマホでのコピペ作業
  2. リモートワークでの事務
  3. コールセンターとしての対応
  4. テクニカルサポート
  5. Webデザイナー
  6. Webライター

の6個紹介していきます。

リモートワークができる職種とその特徴を徹底解説!

スマホでのコピペ作業

caption

既にインターネットで検索されるコンテンツなどを貼りつけていく仕事です。スマホさえ操作できれば未経験でも始められる仕事となります。

その代わり、スマホでの簡単な操作ができれば基本的に誰でも出来てしまい、スキルもほぼ不要の仕事でもあります。

そのようなことから、コピペ作業で得られる報酬としてはそれほど期待できるものではありません。

リモートワークでの事務

caption

リモートワークを通じて事務作業を行うことができます。

リモートワークで行う事務業務としては、請求書の発行、中途採用者に対するメールの対応、秘書として会食の日程などがあります。

このような業務はある程度のビジネスマナーや経験があれば取り掛かることができるので、未経験でもリモートワークに取り掛かりやすい案件となります。

在宅の事務の仕事について詳しく見る

コールセンターとしての対応

caption

お客様の問い合わせや苦情に対して電話やパソコンで対応する仕事で、リモートワークで行うことも可能です。

電話での対応の仕方がある程度しっかり身についていれば、未経験でもリモートワークとして取り掛かりやすい仕事です。

在宅のコールセンターの仕事について詳しく見る

テクニカルサポート

caption

お客様が使用しているパソコンやインターネット環境などをリモートで確認して遠隔操作を行う業務です。

ITに関する知識及び経験が好まれる傾向にありますが、お客様とのサポートを行うことからコミュニケーション能力を重視されることもあります。

働き始めてからITの知識を身につけることができるので、未経験でも取り組みやすいリモートワークと言えるのです。

Webデザイナー

caption

現在ではインターネットや書籍でWebデザイナーとしての仕事の取り組み方を把握することができることから、未経験でも取り掛かりやすい仕事の一つです。

また、Web上で仕事を行うような仕事の形態であることから、リモートワークでこなすこともできます。

このようなことから、Webデザイナーは未経験でも始めやすいリモートワークと言えます。

下のリンク先ではWebデザイナーを含んだ在宅のデザイナーについて詳しく説明しています。

在宅のデザイナーって実際どうなの?収入は?仕事内容や探し方についてご紹介!

Webライター

caption

Webを通じてブログ記事などを作成する仕事です。クラウドソーシングだけでなく、企業を通じた求人でも募集がかけられています。

文章を作成することができれば取り掛かることができる仕事なので、Webデザイナーなどの職種と比べても未経験で始めやすい仕事なのです。

場合によってはブログ作成に特化したソフトで入稿することがありますが、文章の基礎さえできていればすぐに慣れることができます。

こちらのリンク先で在宅ライターについて詳しくご紹介しています。

在宅のライターの仕事について詳しく見る

未経験でリモートワークをするメリット

ここからは未経験者がリモートワークを行うことのメリットについて解説していきます。

こちらの記事ではテレワークのメリットについて詳しくご紹介しています。

テレワークによる企業と社員のメリット・デメリットとは?解決策は?

通勤が不要

caption

リモートワークをするメリットといえば、なんといっても通勤時間の削減と働き方をデザインできることが大きいです。

リモートワークに取り掛かるときには基本的に在宅で行うことになります。未経験だと会社まで行くことさえ不安になってしまうことがあるかもしれません。

また、通勤に伴う時間を削減することができます。これに伴い、自分自身の自由な時間を作ることが可能です。

このようなことから、未経験者にとって通勤が不要になることは大きなメリットとなるのです。

特に一人暮らしで自炊している場合には通勤に伴う疲労を大きく抑えられるので、未経験者にとっても安心なのです。

自分自身の働き方をデザインできる

caption

リモートワークするために必要なパソコンやマウスなどを自分自身の好んでいるアイテムにアレンジすることができます。モニターにつないで使用する場合には、自分の好みのサイズから選ぶことも可能です。

自分自身が愛着のあるアイテムを使うことで未経験という不安が払拭されることになります。さらにずっと使い続けていることから効率的に進めることもできるのです。

ただし、会社などから指定のパソコンなどが貸与される場合には、そのルールに従う必要があるので、仕事を始める前に確認しておくのがよいでしょう。

リモートワークに役立つ便利グッズ32選!デスク周辺、集中力を高める便利グッズとは?

未経験でリモートワークするデメリット

ここからは未経験者がリモートワークを取り入れることのデメリットについて解説します。

リモートワークで仕事を行う特徴から、どうしてもコミュニケーションや相手のことが把握しにくいこともあり、未経験だとリモートワークから取り入れにくいデメリットがあります。

こちらのリンク先ではリモートワークのデメリットについて詳しくご紹介しています。

リモートワークのデメリットとその解決策を徹底解説!

会社でのコミュニケーションが減る

caption

リモートワークで業務を行うことから、会社でのコミュニケーションが取りにくくなります。また、会社に出社しないことから、会社特有の文化や雰囲気を肌でつかみにくいことにもつながります。

未経験での業種で他の社員と話し合う機会が少ないことから、リモートワークで不安を抱えることもあるのです。

リモートワークにおすすめのツール32選!【これだけあれば安心】

相手の能力が把握しにくい

caption

リモートワークで業務に取り掛かる場合には対面で研修を受けることと比べると、相手の能力が把握しにくくなってしまいます。

未経験者としては相手のことを良く知った上で仕事に取り掛かりたい方が多いことから、相手のことをオンライン上でしか知れないと不安になってしまうこともあるのです。

そのようなことから、未経験者にとってリモートワークから仕事を始めにくいデメリットもあるのです。

未経験でリモートワークを行うために必要なこと

全くの未経験でさらにリモートで働く、ということは潜在的な能力やこれまで勉強をして身につけたスキルで評価されるということです。未経験でリモートワークを行う上でどのような能力やスキルが求められるのでしょうか。

リモートワークをするのに必要なスキルを徹底紹介!向いている職種は?

コミュニケーションスキル

caption

コミュニケーションスキルはどこへ行っても間違いなく必要とされるスキルです。

未経験でリモートワークをするとなると聞かなければならないことが普通に働くより多くなり、こまめな報告や相談が必要となってきます。例え初対面でも質問や相談をできるくらいにはコミュニケーションスキルをつけておく必要があります。

パソコンスキル

caption

リモートワークを始める際はパソコンはある程度使えるようにしておかなければなりません。

会議をする際や報告書の作成などでパソコンは不可欠です。Zoomやワードなどはどのような職種でも使うことが多いです。普段からパソコンに触るようにして慣れておきましょう。

さらにパワーポイントやエクセル、フォトショップが使えるようになれば様々な仕事に応用できます。

リモートワークにおすすめのツール32選!【これだけあれば安心】

行動力

caption

コミュニケーションスキルやパソコンが使えたとしても行動しなければ希望通りの職業に就くことはできません。

業種や職種にもよりますが、スキルが必要で勉強をしなければならない仕事も少なくありません。さらに未経験だとそうでない人よりも就活期間が長くなってしまうことがあるのが現実です。

リモートワークを考え始めたらすぐに適職を調べ、必要なスキルを身につけなければあっという間に時間は過ぎてしまいます。思い立ったらすぐに行動してみましょう。

リモートワークの情報収集はブログがおすすめ!参考にすべきブログ5選!

まとめ

今では未経験でもリモートワークで取り掛かれる求人が幅広くあります。

自分自身がリモートワークを行うことが向いているのか、リモートワークができる環境が十分に揃っているのかを確認した中で求人を探してみてはいかがでしょうか。

友だち追加
LINEでキャリア相談

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る