テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア
サムネイル

在宅イラストレーターってどんな仕事?仕事内容や探し方をご紹介!

関連記事

記事のサムネイル

フルリモートワークとは?その働き方やおすすめの職種など徹底解説!

在宅でできるイラストレーターについて徹底解説

caption

イラストレーターとは、クライアントの依頼に応じて、Webや雑誌などのさまざまな媒体へ、その趣旨に合ったイラストを描く仕事です。

イラストレーターは絵を描く事が好きな方なら誰もが一度は憧れる仕事なのではないでしょうか。イラストレーターは、広告や小説の挿絵、イラスト集を出すなど様々な場面で活躍できる上に、完全に在宅で働けるお仕事の一つです。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

今回テレラボでは、実際に在宅イラストレーターとして活動しているかすみさんにお話をお聞きしました。その上でイラストレーターが在宅でできる理由やその仕事内容、必要なスキル、年収、仕事の探し方、気をつけるべき点について徹底解説します。

デザイナー(イラストレーター)でリモートワーク/在宅勤務が可能な求人

イラストレーターが在宅で働ける理由

イラストレーターはなぜ在宅で働く事ができるのでしょうか。理由と、実際に働かれているかすみさんに在宅イラストレーターとして働くきっかけをお聞きしました。

在宅イラストレーターの働き方は自由

caption

在宅イラストレーターの仕事は、クライアントの依頼に応じてイラストをデザインするという仕事です。クライアントは、より印象に残るイラストを商品やポスター、広告など様々な媒体に使用し、自社の商品やサービスを売り込みたいと考えてイラストレーターにイラストの作成を依頼します。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

なぜイラストレーターの仕事は在宅でできるのでしょうか?

かすみさん

かすみさん

イラストレーターの仕事は打ち合わせから納品までが全てメールで済むのが大きいと思います。電話も基本的に必要ないので、自宅での作業を中心に、たまに喫茶店で作業したりと自由に働けます。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

フリーランスとして働くかすみさんですが、なぜフリーランスで働こうと思ったのですか?

かすみさん

かすみさん

コロナの拡大によりオフラインの仕事がしにくくなったのが一番大きな理由です。また家での仕事の方が安定して行えると思ったこともあり、もともと副業で行っていた仕事を今年(2021年)から本業にし、現在に至っています。

リモートワークにおすすめのツール32選!【これだけあれば安心】

在宅イラストレーターの仕事が多様

caption

イラストレーターにはさまざまな分野やジャンルの仕事があります。イラストレーターの仕事はイラストの作成ですが、作成するイラストの種類が豊富です。

作成するものには、ポスターや広告、商品のパッケージ、本や雑誌の挿絵、雑誌などの紙媒体のテキスト、Webまたはソーシャルゲームなどで使われるイラスト、ゲームのキャラクターデザインなどがあります。

デザインするイラストの種類によって求められるテイストが違うので、上であげた全てのジャンルのデザイン経験は必要ありません。つまり、自分の都合にあった働き方ができて、得意な分野で働く事ができるのです。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

クライアントによって作業の進め方や要望、納品の仕方などが変わってくるので仕事を受ける前に確認するとよいでしょう。

在宅イラストレーターになるために必要な経験やスキル

在宅イラストレーターの仕事について理解したところで、実際に在宅イラストレーターになるには資格やスキルは必要か、どのような経験を積んだらイラストレーターに活かせるのか、について解説していきます。

取得必須の資格はない

caption

在宅でイラストレーターを始めるのに取得しなければならない資格はありません。しかし業務をこなす上でツールをどれだけ使いこなせるかなどは仕事の質にも直結してくるため、イラストレーターとしてのスキルを磨く必要はあります。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

在宅イラストレーターになるために必要なスキルや経験はありますか?

かすみさん

かすみさん

資格は特に必要ないと思います。しかし、AdobeのIllustratorは使えた方がいいです。名刺に使うロゴや、グッズ展開案があるイラストなどの納品はIllustratorの形式を用いることが多いです。

積んでいくべきスキルや経験

caption

在宅でのイラストレーターの仕事では手書きもまだありますが、主流はパソコンのソフトでのイラスト作成になっています。そのためIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)と言った画像編集ソフトを使えるということが必要になってきます。

未経験から在宅でのイラストレーターになりたい人は画像編集ソフトを使ってイラストを作成してスキルを高めていきましょう。また、近年はSNSが普及していてイラストレーターの人たちも自分のアカウントにて作品を掲載してアピールしています。自信のある作品ができたらSNSに載せてみましょう。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

テレラボの記事ではおすすめの画像編集ソフト『ウェブアートデザイナー』についても紹介しています。

PhotoshopやGIMPよりもウェブアートデザイナーが最強!その理由や機能を徹底解説!

在宅イラストレーターの雇用形態と年収について

在宅のイラストレーターの雇用形態は「正社員」と、「業務委託」の大きく2つに分類されます。この2つの雇用形態について詳しく説明していきます。

正社員

caption

在宅イラストレーターとして正社員で働くことは可能です。しかし在宅イラストレーターの正社員採用をしている会社は多くないのが現状です。

求人サイトでイラストレーターの仕事を探しても、正社員契約よりもデザイン系のパートやアルバイトが多く正社員のイラストレーターの求人数は少ないので、求人が出た際の倍率は高くなります。

また初めから正社員として雇ってもらうのはハードルが高いです。イラストレーターの正社員の平均年収は336万円程度と正社員全体の平均年収の約409万円よりも低くなっています。

在宅勤務の正社員について徹底解説!メリットやコツをご紹介

フリーランス

caption

在宅でイラストレーターの仕事は、フリーランスで働いている人が一番多いです。フリーランスの契約は雇用契約とは違い、労働法が適用されません。その分会社と対等の立場で業務を行う事ができます。

はじめのうちは安定した収入を得るのは難しいですが、コンスタントに依頼が来るようになればイラストレーターの仕事だけで生活をしていくことも可能です。

フリーランスであれば、企業側はイラスト作成の仕事を毎回様々な人に頼むことができ、受注する側も得意な分野のイラストを描けるということで非常に便利な形態となっています。

フリーランスの報酬は、作品1点あたりの費用が設定される固定報酬制が一般的で、1点あたり数千円~数十万円が一般的な費用相場で、実績や経験によって異なります。日本イラストレーター協会での相場は以下の通り説明されています。

例えばパンフレットなどで10cm角に納まるくらいの小カットとして使用する場合、モノクロイラストで1点あたり3,000円〜5,000円、カラーで5,000円〜10,000円というところが相場です。

出典:日本イラストレーター協会
テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

在宅イラストレーターの雇用形態はどのようなものがありますか?

かすみさん

かすみさん

雇用形態としては会社勤めとフリーランスがあります。両者の違いは案件を会社からもらうか、自分で獲得するかの違いになります。フリーランスは出勤する必要がなく、在宅での作業が可能です。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

正社員とフリーランスどちらで働くのがいいか、選ぶ基準を教えてください。

かすみさん

かすみさん

どちらが向いているかは性格によると思います。ただ正社員の場合は単独で顧客に営業をかけることはできないので、フリーランスの方が仕事の自由度は上がります。

在宅イラストレーターの仕事の探し方

イラストレーターの仕事を在宅でしたいと思ったとき、どうやって仕事を探せばいいのでしょうか。今回は在宅イラストレーターの仕事の探し方を3種類ご紹介します。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

下のテレラボの記事では、在宅イラストレーターをするにあたって登録すべきサイトについてまとめています。

在宅イラストレーターが仕事を探すのに登録すべきサイトを徹底紹介!

クラウドソーシングサイトへ登録して探す

caption

クラウドソーシングサイトの出現で、企業と個人が仕事をやりとりするプラットフォームが成立しました。クラウドソーシングサイトで在宅イラストレーターの仕事を探す場合は、業務委託で個人単位で仕事を受注することになります。

クラウドワークスやランサーズ、ココナラといったクラウドソーシングサイトが代表的で、イラストレーターの案件も豊富にあります。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

在宅イラストレーターとして活動するなら、クラウドソーシングサイトへの登録は必須と言えます。

在宅ワークにおすすめのクラウドソーシングサイト10選!

求人サイトで探す

caption

求人サイトでもパート・アルバイトでの契約や正社員待遇での在宅イラストレーターの案件を探すことができます。ただ、数としてはクラウドソーシングサイトの方が多いので注意が必要です。

そんな中で、リモートワーカーのための求人サイトとして人気を集めている「テレラボ」です。テレラボでは、在宅イラストレーターの求人を多数取り扱っており、フルリモートの仕事も多く取り揃えられています。高単価なIT企業の案件リモートワークに関する詳細な条件を検索できるのも魅力です。

デザイナー(イラストレーター)でリモートワーク/在宅勤務が可能な求人

SNSを通じて仕事を探す

caption

イラストレーターの始め方の説明でも紹介しましたが、近年ではイラストレーターの間でもオンライン上でさまざまなやり取りができるようになっています。

そこで、自身の作品を掲載して評価されるプラットフォームとしてSNSアカウントを活用するのがおすすめです。SNSアカウントが企業などのクライアントに評価され、SNSアカウントを通じてオファーが来るケースもあります。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

かすみさんがおすすめする、またはおすすめしない案件の探し方は何ですか?

かすみさん

かすみさん

SNSの場合は相手の素性がはっきりと分からない場合があり、信頼性が薄い案件が多くなってしまうので、SNSだけで案件を取るのはおすすめと言えません。予算の提示や会社名・個人名がはっきりわかるクラウドソーシングや、商業誌への持ち込みの方が案件の信頼性が増すのでおすすめです。

在宅イラストレーターの年収を上げるコツ

在宅イラストレーターとして年収を上げる方法を理解しておくことは、今後の自分自身のキャリアプランを考える上でとても重要なことになります。年収アップするために何をすれば良いかと悩んでいる方に、年収を上げるコツを3つ紹介していきます。

ポートフォリオを作成する

caption

在宅イラストレーターの営業活動に不可欠と言えるほど、ポートフォリオを作成することはとても重要です。

自分の作品を公開することにより、様々な人の目に留まるチャンスが増えます。作品を気に入った人から仕事の依頼が届くことも少なくありません。

仕事で作成したものを必ずしもポートフォリオにする必要はありません。自分のスキルを証明することができれば、スタイルにとらわれずに幅広く多くの方にアピールすることができます。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

下のテレラボの記事では、デザイナー・イラストレーターのポートフォリオの作り方について徹底解説しています。

デザイナーのポートフォリオの作り方を徹底解説!抑えるべきポイントはこれだけ!

ゲーム市場も視野に入れる

caption

在宅イラストレーターとしての仕事の幅は広ければ広いほど、年収が上がるチャンスは広げることができます。

近年では、スマートフォンの普及により、Web・ソーシャルゲームの利用者が急増してきています。Webアプリやソーシャルゲームなど、IT技術と組み合わせた仕事がイラストレーターの仕事の中心になることが予想されます。

2018年のソーシャルゲーム市場は約7兆円であり、日本を含むアジアは世界最大のマーケットで約4兆円も占めています。ゲームではイラストは不可欠であり、需要は維持され、仕事はなくなることはないでしょう。今後も市場が伸びていくことが予想されるゲーム市場では在宅イラストレーターの年収を上げるのに最適な分野だと言えるでしょう。

また、IT分野では新しい技術への移り変わりが激しいことから、在宅イラストレーターも最新のスキルを常にアップデートし、高いスキルで幅広い案件に対応出来ることが年収を上げることに繋がります。

専門分野を持つ

caption

先ほど、仕事の幅を広げることで年収アップが期待できると解説しましたが、専門分野を持つことも年収をあげるために大切です。

自分の得意分野を最低1つは用意しておくことで、仕事の依頼を獲得しやすく、在宅イラストレーターとして安心して仕事をすることにも繋がります。

また専門分野を持つことで、案件自体の単価を上げやすくもなるので、軸となるスキルを伸ばしながら仕事の幅を広げることもでき、年収をあげやすい環境を作ることができます。

在宅イラストレーターになる上で気をつけたいこと

在宅イラストレーターになる前に、準備しておくべきことを知っておく必要があります。ここからは、在宅イラストレーターになる上での心構えとしてのポイントを解説していきます。

クライアントに細かく確認を取る

caption

在宅イラストレーターは在宅で1人で業務を行うため、クライアントと直接顔を合わせることはほとんどない場合が多いです。そうした中、自分のイラストがクライアントの要望に合っているかを細かく確認することは非常に重要です。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

在宅イラストレーターとしてどのようなことに気をつけていますか?

かすみさん

かすみさん

自分の描いたイラストに自信を持ちすぎて、クライアントさんの求める物と違うものを出してしまう場合がよくあります。そのため自分自身で突っ走らずに細かく段階的に確認を取ることが重要です。そうすることで大幅に修正が入る確率が減ります。予算は最初に決まっているので、それに対して工数を下げて製作できるかが重要になってくるため、確認の作業ができない人は時間がかかってしまうので気をつけてください。

ビジネスマナーは最低限身につける

caption

在宅イラストレーターとして働くとしても、社会人としてビジネスマナーは最低限でも身に着けておくべきです。

在宅イラストレーターは、在宅仕事とはいえクライアントからの依頼で仕事をすることができます。メールや電話でのやり取り、スケジュールの取り決め方から見積書、請求書など事務手続きに関しても把握しておく必要があります。

ただ、クラウドソーシングサイトを介して仕事を獲得すると、書類のやり取りなど複雑で面倒なことを任せて仕事に集中することができます。

税金や確定申告のことについて勉強する

caption

フリーランスとして在宅イラストレーターの仕事をするのであれば確定申告は必須となります。各種税金の支払いなども自分自身で管理する必要が出てきます。会社が行ってくれた事務手続きも代わりに自分でやらないといけません。

そんな面倒なことしたくないという方でも、今は個人事業の会計・財務管理はクラウド会計ソフトを使うとかなり簡単に管理することができます。

クラウド会計ソフトを通して税理士の紹介や全て管理を任せることも可能なので、そのようなサービスを使うのも一つの手です。

テレラボスタッフ

テレラボスタッフ

下のテレラボの記事では、在宅ワークをしている方に向けて確定申告の仕方やシステムについて解説しています。

内職や在宅ワークの確定申告について徹底解説!いくら稼ぐと必要?

まとめ

この記事では、イラストレーターの在宅でできる理由や仕事内容、必要なスキル、年収、仕事の探し方、気をつけるべき点について解説しました。これから在宅イラストレーターになりたい方は、イラストを描くスキルだけでなく最低限のパソコンスキルも身につけたいですね。

関連記事

在宅のデザイナーって実際どうなの?収入は?仕事内容や探し方についてご紹介!【徹底解説】在宅のWebデザイナーってどんな仕事?未経験でもなる方法は?在宅グラフィックデザイナーって実際どうなの?仕事内容や仕事の探し方まとめデザイナーのリモートワークって実際どうなの?メリットは?未経験でも始められる?

この記事の監修者

監修者の写真
かすみ
2015年からイラストレーターとして活動し、現在フリーランスの在宅イラストレーターとして本業化。企業キャラクターやロゴのデザインを手掛けている。
友だち追加

最新のインタビュー記事 interview

インタビュー をもっと見る

最新のコラム記事 column

コラム をもっと見る

リモートワーク転職 でなにかお困りですか?

LINEキャリア相談の詳細はコチラ