テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア

フルリモート対応の正社員の求人を探すには?求人の探し方を徹底解説!

フルリモート対応正社員の求人を探すことについて

caption

フルリモートで働きたいが、正社員の求人を探しているという方はいます。確かに正社員であれば、安定した給料を得られ、福利厚生が完備されているので、安心して働くことができるでしょう。

しかし、フルリモートで正社員向けの求人をどうやって探せばいいのかと悩む方はいます。見つけたとしても、ちゃんと就職または転職できるかと不安を抱く方も少なくありません。

今回は、フルリモート対応正社員の求人の探し方について、解説していきます。フルリモートで働きたいという方は是非、本記事を参考にしてみてください。

フルリモートの求人を徹底解説!自分に合った求人の探し方とは?フルリモート対応のエンジニア求人の探し方とは?おすすめの求人・エージェントサイトをご紹介!

また下の記事では正社員に対して、フリーランスの案件の探し方について解説しています。

フリーランスのフルリモート案件の探し方まとめ!おすすめのサイトなどをご紹介!

フルリモート対応の正社員求人の探し方とは?

フルリモート対応で正社員を目指せる求人は、以下のポイントで探せます。

  • 自分が得意としているスキルを確認
  • 求人サイトで正社員の求人を探す
  • 転職エージェントサイトで求人を探す

3つの探し方のポイントを次に挙げて、どのように探せばいいのかを徹底解説していきます。

自分が得意としているスキルを確認

caption

正社員向けの求人を探す前に、まずは自分が得意とするスキルを確認しましょう。なぜなら、求人それぞれに求められるスキルが記載されているからです。

スキルだけでなく、そのスキルに関する実務経験も求められます。スキルがあっても実務経験がない場合は、未経験でも応募できる求人を選ぶのが適切です。

持っているスキルや実務経験に応じて、求人を選ぶのが堅実です。

フルリモートのプログラマって実際どうなの?正社員とフリーランスを比較して徹底解説!

求人サイトで正社員の求人を探す

求人サイトにフルリモート対応の正社員の求人が多く掲載されているのですが、求人サイトはひとつだけではありません。どこを選べばいいのかと迷われている方は、次の求人サイトがおすすめです。

  • テレラボ
  • 求人ボックス

2つの求人サイトを次に挙げて、おすすめする理由を解説していきます。

テレラボ

caption

テレラボは、リモートワークの取り扱いに特化した求人サイトです。特徴は、リモートワーク案件しか取り扱っていないところで、リモートワークで働きたいという方に向いています。

もちろん、フルリモートの求人も扱っており、正社員向けの求人も含まれています。正社員としてフルリモートで働きたいという方は、テレラボがおすすめです。

求人ボックス

caption

求人ボックスは、多くの求人情報を取り扱う、全国対応の求人サイトです。全国対応で多くの求人情報を取り扱うのが特徴で、求人ボックスだけでも希望する求人を探せるのが魅力となります。

もちろん、フルリモート対応の正社員求人も豊富に扱っています。テレラボで希望する求人を見つけることができなかったら、求人ボックスの利用がおすすめです。

転職エージェントサイトで求人を探す

求人サイトに希望する求人がなかったら、転職エージェントサイトで求人を探すという選択肢があります。転職エージェントサイトとは、人材紹介サービスを提供するサイトです。

求人サイトと同じく、フルリモート対応正社員向け求人を含む、数多くの求人を取り揃えているのですが、違うのは担当者が付くというところにあります。

担当者と言っても、担当アドバイザーやキャリアアドバイザーなど名称は異なりますが、内容は基本的に一緒です。担当者の役目は主に、求職者にヒアリングを行い、マッチしそうな求人をいくつか提案することです。

さらに、求職者のサポートを行っていくので、求職者は高い確率で就職または転職が可能となります。しかし、エージェントサイトは数多くあり、どれを選べばいいのかと悩む方はいます。

そこで、わたしがおすすめする転職エージェントサイトは2つです。

  • レバテックキャリア
  • マイナビエージェント

2つの転職エージェントサイトを次に挙げて、おすすめする理由を解説していきます。

レバテックキャリア

caption

レバテックキャリアは、ITプロフェッショナル専門の転職エージェントサイトです。ITの求人の取り扱いに特化しているのが特徴で、フルリモート対応正社員の求人を取り扱っているだけでなく、給料を高く提示している求人も豊富です。

しかし、未経験対応の求人はあまり取り扱っていないというデメリットを持っています。ITの基礎的なスキルがあったとしても、応募が難しいと言わざるを得ません。

IT分野に精通して、スキルや実務経験が一定以上あるのなら、レバテックキャリアがおすすめです。

マイナビエージェント

caption

マイナビエージェントは、様々な分野の求人を数多く取り扱うエージェントサイトです。全国対応であるという特徴を持つので、お住まいの地域を理由に利用できないということはほとんどありません。

未経験のフルリモート対応の正社員求人も多数取り扱っているので、スキルはあるが実務経験や実績などがないという方には、マイナビエージェントをおすすめできます。

担当者ことキャリアアドバイザーからのサポートも受けられるので、未経験でも高い採用率を誇ると言っても過言ではないでしょう。


フルリモート未経験でも正社員は目指せるのか?

フルリモートは未経験でも正社員は目指せるのかと、気になる方はいますが、わたしは目指せると断言いたします。その根拠を以下にまとめました。

  • 未経験者でも歓迎している求人がある
  • 一定以上のスキルや経験が求められる

2つの根拠を次に挙げて、解説していきます。

フルリモートは未経験からでも始められる?メリットやおすすめ求人サイトをご紹介!

未経験者でも歓迎している求人がある

caption

フルリモート未経験の場合は、未経験OKの求人を選ぶのが適切です。なぜ未経験でもOKなのか、その理由を推測してみました。

  • 単純な人手不足だから
  • 自社で人材育成して戦力としているから

企業によっては、慢性的な人手不足に陥っているところがあります。普通なら、人員を増やして人手不足を補うところですが、今回はフルリモートです。

フルリモートは未経験だけど対応できる人材を企業は欲しています。フルリモート未経験の人材を雇って、自社で育成してから戦力にするという方針を掲げる企業もあります。

なぜ未経験でも応募は可能なのか、それは理由があること、理由とはなにかと考えた上で、求人を選びましょう。

一定以上のスキルや経験が求められる

caption

フルリモート対応の正社員求人の中に、一定以上のスキルや実務経験がないと応募できない求人があります。中には条件を満たすのに厳しい求人が含まれているのですが、逆に考えれば、条件を満たせば正社員になれる可能性が高いというところです。

給料も高い傾向も強いので、該当するスキルや実務経験がすでにあるのでしたら、その求人に応募しても良いでしょう。

正社員になったとしてもフルリモートのデメリットの対策方法を知るべき

caption

従業員側にとってフルリモートの主なデメリットは以下の通りです。

  • 仕事とプライベートの区別が難しい
  • コミュニケーション不足に陥りやすい
  • 家族の理解も必要
  • 自宅にこもって仕事するので運動不足になりやすい

確かに、フルリモートは魅力的な面があるのですが、反対にデメリットな部分もあります。しかし、デメリットへの対策方法がないわけではありません。

そこで、上記に挙げたデメリットそれぞれの対策方法を以下にまとめました。

  • 日々のルーティンを決めて、カレンダーやスケジュール管理など時間を明確化する
  • Zoomなどビデオ通話ツールを使ってコミュニケーションを取る
  • 家族に事前説明を行い、フルリモートについて理解してもらう
  • 外に出て散歩するなどして運動する

デメリットとうまく付き合うことで、快適なフルリモートを満喫できるでしょう。

まとめ

フルリモート対応の正社員求人の探し方について紹介しました。フルリモートに対応した正社員の求人は、求人サイトとエージェントサイトがそれぞれ扱っており、扱っている求人数も豊富です。

求人サイトは自分のペースで求人を探せるのがメリットですが、自分で探さなければならないのがデメリットです。エージェントサイトは担当者からのアドバイスとサポートを得られる一方、応募先となる企業を選べないというデメリットを持っています。

求人サイトとエージェントサイト、どちらを利用するにしても決して万能ではありません。自分に合った就職または転職活動をして、成功につなげましょう。

最新のコラム記事COLUMN

コラム をもっと見る

最新のインタビュー記事INTERVIEW

インタビュー をもっと見る