テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア

【例文紹介】「リモートワーク」「テレワーク」って英語でなんて言う?それ以外の慣用表現についてもご紹介!

「リモートワーク」「テレワーク」英語で言うと?

caption

リモートワークは英語で表現すると何?リモートワーク以外の英語表現って?

リモートワークとは、ITエンジニアやWEBデザイナーといったスキルを持った人たちがオフィス以外で仕事をする働き方で「チームで働く」という意味合いの強い言葉でもあります。

今回は、リモートワークの英語表現について由来や例文で分かりやすく解説していきます。

さらに、リモートワーク以外の英語表現についても例文を交えつつ詳しくご紹介していくので最後まで読んでみてください。

リモートワークは英語で何?

リモートワークは、英語で「remotework」です。詳しく由来や例文をご紹介していきます。

リモートワークの英語「remotework」の由来

caption

リモートワークの英語表現は、「remotework」です。

「remote=遠隔・遠い」という言葉と「work=働く」の2つが合わさってできた英語表現です。

直訳すると「遠くで働く」という意味になり、「テレワーク」とだいたい同じ使い方ができます。

ただ、リモートワークの英語表現「remotework」の言葉が使われ始めてからそんなに日は経っていないため、語源や定義もはっきりとはしていません。

リモートワークの英語の例文

実際にこの言葉を使ったらどのようになるのでしょうか。

それでは、リモートワークを使った英語例文をいくつかご紹介していきましょう。

例文①:私は家からリモートワークをします。

caption

「どこからリモートワークをしますか?(Where do you work remotely?)」という質問に対して、「家からリモートワークをする」という回答を英語でする場合、「I will be working from home remotely.」となります。

例文②:今日は、私は家からリモートワークをします。

caption

「リモートワークを今日はどこでしますか?(Where are you doing remote work today?)」という質問に対して「今日は、私は家からリモートワークをします。」と英語で回答する例文として「Today I am working from home remotely.」となります。

例文③:家からリモートワークです。

caption

「明日はオフィスにいますか?(Will you be at the office tomorrow?)」という質問に対して、「家からリモートワークです。」と答える場合「I will be working from home remotely.」となります。

テレワークの英語はどうなるの?

リモートワークと混同されやすいテレワークについても由来や例文を解説していきます。

テレワークの英語表現「Telework」の由来

caption

テレワークは、時間や場所に関係なく働ける方法という意味で使われます。

「tele = 離れた所」、「work = 働く」という2つの言葉が合わさってできた表現です。テレワークの言葉が生まれたのは1970年代とされています。

アメリカのロサンゼルスでは自動車による大気汚染が社会問題となっていました。

この問題を解決するために、オフィスから離れた場所で働くというスタイルとして「テレワーク」が生まれたとされています。テレワークは、あくまでもオフィスがメインでありながらオフィス以外でも働く場合に使います。

リモートワークはオフィス以外がメインなのでここに違いがあります。

テレワークの英語の例文

それでは、テレワークの英語での例文をいくつかご紹介していきましょう。

例文①「今日はテレワークをしています。

caption

「今日は、どこで働いていますか?」という質問に対して「今日はテレワークをしています。」と英語で答える場合「I’m working from home today.」となります。

例文②:生後5ヶ月の子供がいるのでテレワークです。

caption

「生後5ヶ月の子供がいるのでテレワークです。」と答える場合の英語例文は、「I work from home because I have a 5-month-old.」です。

例文③:テレワークはメジャーになってきています。

caption

「テレワークはメジャーになってきています。」と英語で返答する例文として「Working from home is becoming more common.」があります。

リモートワーク以外の派生語

リモートワークやテレワーク以外にも在宅勤務に使い意味合いの英語表現はいくつかあります。

今回は3つご紹介していきます。

Work from home

caption

今は、自宅以外にカフェやコワーキングスペースといった場所で働くのも増えているため、家で働くのを明確にするために使える英語表現です。

スケジューラなどに入力する場合、「WFH」という風に略して使われることが多いです。

Mobile work

caption

先ほど、ご紹介した「Work from home」の反対で、カフェやコワーキングスペースで仕事をする際に使える英語表現です。

自宅以外の場所で働く意味があります。

Distributed work

caption

この英語表現は、広い範囲に場所が散らばっている場合に使われることの多い英語表現です。

アメリカは広大なため、国内であっても時差が生じます。

リモートワークが浸透してきたことから生まれた新しい英語表現でもあります。

意味は、複数の離れた場所で働く人が、一緒に働くスタイルを表しています。

リモートワーク以外の派生語を使った例文

それでは、派生語を使った例文をいくつかご紹介していきましょう。

例文①:家で働いています。

caption

「今どんな働き方をしていますか?」という質問に対して「家で働いています。」と英語で返答する場合「I work from home.」となります。

例文②:今日はカフェでモバイルワークです。

caption

「今日は、どこでモバイルワークですか?」という質問に対して、今日は、カフェでモバイルワークです。」と英語で答える例文は、「Today is mobile work at a cafe.」となります。

海外のリモートワーク事情を解説!

日本でも急激にリモートワークが普及していますが、海外と比べたらどうなのでしょうか。今回はアメリカ、フランス、韓国の3国のリモートワーク事情をご紹介します。

アメリカ

caption

アメリカでは労働人口の50%がリモートワークができる職種に就いており、約20〜25%がリモートワークで働いているとのことです。

しかし、リモートワークの定着ゆえにオフィスワークを推進する動きもあるそうです。チームワークが大切になっている仕事が増えてきており、リモートワークにも限界を感じてきているからです。

日本でもリモートワークが推進されていますが、実際にリモートワークをしている方でオフィスワークの方が働きやすい、と感じている方は少なくありません。

フランス

caption

フランスでは、パリでの人口の集中を避けるために国主導でテレワークセンターを地方に作るプロジェクトが実施されました。

テレワークセンターとはテレワークを実施する人を支援する施設で、この施策の結果、2007年の時点でフランス国内で18ものテレワークセンターが設置されました。

このような施策で、フランスのみならず、EUでリモートワークが定着しました。現在のEUにおける企業の49%がリモートワークできる精度が整っており、そのうちの21%がリモートワークで働いているそうです。

韓国

caption

お隣の国韓国ではリモートワークやテレワークのことを『スマートワーク』と呼んでいるそうです。国主導でスマートワークの推進が行われており、2015年までに官民の30%がリモートワークを実施する目標を掲げました。

EUの施策と似ており、2015年までに官民含め500社ほどにスマートワークセンターを整備する目標を掲げています。

テレラボの豊富なリモートワーク求人でお仕事を探しませんか?

caption

テレラボでは豊富なリモートワーク求人と詳細な求人検索であなたに合ったお仕事を探すことができます。

テレラボの特徴

  1. リモートワーク案件のみを掲載
  2. 高単価なIT系企業の求人を豊富に掲載
  3. 詳細なリモートワーク検索によってそれぞれにあったリモートワーク求人をご紹介

まとめ

今記事では「リモートワーク」「テレワーク」を英語でなんと言うのか、例文を交えてご紹介させていただきました。ぜひ皆さんの参考になれば幸いです。

最新のコラム記事COLUMN

コラム をもっと見る

最新のインタビュー記事INTERVIEW

インタビュー をもっと見る