テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア

東京でできる在宅ワークってどんなものがある?稼げるのはどれ?

東京で在宅ワークをするためには?

caption

東京で在宅ワークはしやすいのでしょうか。もしも在宅ワークを始めるならどんな準備が必要になるのか気になるところ。東京とはいえ、コロナ禍では在宅ワークも不景気な気もしますよね。本記事では東京で在宅ワークを検討している方に向けて在宅ワークの特徴などをご紹介します。

新しい働き方「在宅ワーク」について徹底紹介!どんな仕事?

東京の在宅ワークの特徴

まずは東京の在宅ワークの特徴を見ていきましょう。東京なのでわざわざ在宅ワークをしなくても仕事は豊富では?と感じられがちですが、コロナの影響で都心はむしろ在宅ワークが一般的にもなってきています。

在宅と出勤の半々の募集が多数

caption

東京では2020年12月現在の在宅ワークの特徴は、出勤と在宅ワークの比率が1:1のものが多いということです。要するに、基本的には正社員として出勤するお仕事なのですが、コロナ禍で在宅ワークも半分は認めています、と言う求人が多いというもの。

完全在宅を狙う方にはおすすめできませんが、この時勢で出勤が怖いと感じている方には、収入も多くおすすめになるでしょう。

東京でのシール貼りなどの軽作業内職はおすすめできない

caption

軽作業の内職を在宅ワークで考えている方は、東京ではあまりおすすめできません。というのも、内職のお仕事は、基本的に工場などの拠点に材料を取りに行き、作成したら納品にまた出向くというもの。

ですが、東京は拠点数が少ないため、郊外まで部品を取りに行かなければいけません。住んでいる地域によっては拠点が遠く、内職はしにくい特徴があるでしょう。郵送可能なシール貼りなどの内職は都内にはほとんどありません。

シール貼りの在宅バイトってどんな仕事?どんな人に向いている?メリットは?【大人気】在宅でできる内職バイト特集 | 稼げるおすすめの内職は?

システム関連の在宅ワークの募集も東京で多数

caption

東京の在宅ワークではシステム関連の在宅ワークが多い特徴があります。webデザインのお仕事、コーディングのお仕事など幅広く求人があるでしょう。もしもSE経験などがあれば、在宅ワークを探しやすいはず。案件も多く、単価や収入も割高な求人が多いですよ。

在宅コーダーってどんな仕事?なる方法・メリットは?在宅のデザイナーって実際どうなの?収入は?仕事内容や探し方についてご紹介!

誰でも簡単!データ入力が東京には豊富

caption

データ入力の在宅ワークの件数が多いことも特徴です。誰でも簡単に入力するだけのお仕事ですので、手に職がなくても、パソコン操作ができれば在宅ワークを始められるでしょう。データ入力なら育児や介護をしながらでも作業ができておすすめです。

https://tele-labo.jp/article/25

東京は受験期の採点・合否連絡の在宅ワークが多い

caption

東京の在宅ワークには受験期の採点や合否連絡などの在宅ワークが多い特徴もあります。都心は幼稚園から受験をする子どもが多い特徴もあり、採点のお仕事は需要が高い傾向です。

特に学歴重視でもありませんし、採点のマニュアルも完備されていますから、主婦層には人気の在宅ワーク。ただし、ノルマや担当の生徒がつくケースもあるため、納期は厳しい可能性はあるでしょう。

在宅ワークのアンケートモニターの種類が豊富

caption

都内にはアンケートモニターのお仕事も豊富にあります。とはいえ、単価は安い傾向です。簡単な試供品を試してアンケートに答えるものや、自身の経験値を生かしたアンケート案件も豊富に揃っています。

例えば、マイホームを建てたときに重視したポイントを答えるものや、結婚式でどういった音楽を利用したかを答えるものなど経験値を元にしたアンケートなど。在宅ワークでお小遣いを稼ぎたい場合には適したお仕事になるかもしれません。

【徹底解説】在宅ワークのアンケートって実際どうなの?給料は?

在宅ワークのテレアポ業務も多数

caption

テレアポ業務も東京には多い在宅ワークです。ですが、テレマーケティングはお話ができなければ仕事になりません。育児や介護に従事している方には邪魔が入らず業務をこなすことは少し厳しいお仕事になるでしょう。

どうしてテレアポ業務が東京には多いのかというと、都心の人口密度が高く、テレアポ市場が大きいからです。地方よりも豊富な求人があることが特徴です。

在宅のコールセンターって実際どうなの?年収やメリット・デメリットまとめ

東京では価格崩壊している業種もある!

caption

東京・神奈川などの在宅ワークは需要が高く、業種によっては価格崩壊しているお仕事もありますので注意が必要です。コロナ禍の前には一件1万円だったお仕事が一件5千円まで単価が下落しているケースもあります。例えば、ライティングや、ビデオマーケティング、システム関連です。

在宅ワークを主軸に切り替える方や、仕事がなくなり、藁にもすがる思いで在宅ワークを始めている方が急増しているから。安くても引き受ける労働者が増えているため、価格が下落しています。

東京の在宅ワークの探し方!準備は何?

東京で在宅ワークを探す方法は地方となんら変わりはありません。当然ハローワークの窓口でも斡旋してくれますし、タウン誌などにも求人があります。東京は求人の種類も豊富ですので、吟味して価格崩壊はしていない案件を上手に探していきましょう。

東京の在宅ワークはネット検索で探す

caption

ネット検索で探す方法は簡単ですし、おすすめ。東京は求人や案件が多いので、東京で仕事を探す場合には、できるだけ具体的なキーワードで検索していきましょう。ヒット数があまりにも多くなると良い案件を見逃してしまう可能性があるからです。

例えば、webデザイナーの在宅ワークを探したいなら希望の地域や職種、使いたいアプリ、希望する単価などを入力して検索した方がうまくいきます。「在宅ワーク 渋谷 webデザイナー Photoshop 1万円以上」などと検索してみるといいでしょう。

クラウドソーシングサイトで探す

caption

東京でもクラウドソーシングサイトは便利に利用できます。具体的な仕事別に検索できますし、登録しておくことでクライアントの方からスカウトが来やすいのでおすすめ。東京でおすすめのクラウドソーシングサイトは、クラウドワークス、ランサーズです。

サイトはたくさんありますが、案件数が多いのは断然この2つのサイト。その他業種に特化したクラウドソーシングサイトもありますので、検索してみてください。

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選!

求人情報サイトも活用していこう

caption

求人情報サイトも便利に利用できます。タウンワークやインディード、マイナビ、求人ボックス、しゅふJOBなど、サイトも豊富に揃っています。それぞれ検索条件を自分の希望に合わせて検索していけば、希望する在宅ワークを見つけられるでしょう。

東京でする在宅ワークの準備とは?

caption

在宅ワークの準備は当然職種によってパソコンや工具、書籍などいろんな道具やツールの準備が最初に必要になります。しかしそれ以上に大切なことは仕事をする環境を整えること。例えば、家族に理解を求める、子どもがいるなら仕事中の育児をどうするのかを考える、必要に応じて保育園に預けるなど環境準備の方が大変かもしれません。

在宅ワークを決意したなら先に環境を整えることをおすすめします。東京では保育園の待機児童も多いため、早めに行動していきましょう。環境さえ整えば、あとは、仕事を探して受注していくだけ。難しいことはありません。

東京での在宅ワークの口コミは?

東京での在宅ワークの口コミはどうなの?と気になりますよね。多かった口コミをいくつかご紹介します。

ネット検索では詳細なキーワードで検索しよう

caption

先にもご紹介しましたが、検索ワードは具体的に入力しないと良い仕事を見逃してしまう可能性があります。また、具体的なキーワードを入力しないと希望する仕事がなかなかヒットしないという口コミが見られました。都内の求人は多いのでできるだけ具体的に検索するようにしましょう。

東京での内職は近所にほとんどない

caption

軽作業の内職を希望しても近所に拠点がほとんどなく、内職はできなかったという口コミも目立ちます。都内で内職をする場合には、拠点の近くに住んでいるなどの条件が必要になるでしょう。

余計な使用料などを取る企業には要注意!

caption

口コミの中には、仕事を引き受けたものの、サーバー利用料金と称して、仕事をするたびに余計な費用を請求されるというものもありました。仕事をこなすほどに余計な出費が増えて結局利益はほとんど出ないというものです。このような在宅ワークは悪質で基本的にはありえません。その上支払いが遅延するクライアントもいるという口コミもありました。注意してください。

東京で在宅ワークをしていくなら企業が多い分信頼できるクライアントをしっかり吟味して探していかなければいけないということです。

ポイ活、アンケートモニターは始めやすい

caption

ポイ活やアンケートモニターは単価は安いものの初めて在宅ワーカーになるなら始めやすくおすすめという口コミも多数見られました。主婦層の口コミで育児しながらでも少しお小遣い稼ぎがしたいという方の意見です。始めやすいとのことですので、小さな子どもを抱えての在宅ワークなら始めてみてはいかがでしょうか。

在宅ワークを東京でするメリット

caption

東京で在宅ワークをするメリットは、都心にいながらも通勤電車などに乗らずに時短しながら病気の予防ができることです。人混みや密を避けながら仕事ができることは大きなメリットになるでしょう。そして、都心にいながらも地方のお仕事を受注できるという点もメリットになりえます。

また、東京の在宅ワークには副業にしやすいお仕事も豊富に揃っています。正社員として企業に勤務し、空き時間に副業をしていく方法で収入を増やす方も多数。ただし、企業によっては副業を認めていない企業もありますので就業規則をしっかり確認する必要があるでしょう。

まとめ

caption

東京で在宅ワークをしたい場合には求人がたくさんあります。ですが、上手に探さないと案件が多すぎて見逃す危険性も。おすすめはクラウドソーシングサイトを有効活用していくことです。ネット検索でもたくさん見つかりますが、選ぶ基準がわかりづらい可能性があるでしょう。

もしも在宅ワークを始めるなら先に働く環境を整えてください。その上で仕事を探していけばスムーズに在宅ワーカーになれるでしょう。東京で上手に信頼できるクライアントを探して快適に在宅ワークをこなしてくださいね。

最新のコラム記事COLUMN

コラム をもっと見る

最新のインタビュー記事INTERVIEW

インタビュー をもっと見る