テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア

袋詰めの内職って実際どうなの?収入や仕事内容について徹底紹介!

目次

  1. 1. 袋詰めの内職で副収入が得られる!
  2. 2. 袋詰めの内職ってどんな仕事?
  3. 3. 袋詰めの内職の給与はどのくらい?
  4. 4. 袋詰めの内職で給与を上げるためのポイント
  5. 5. 袋詰めの内職のメリット
  6. 6. 袋詰めの内職のデメリットは?
  7. 7. 袋詰めの内職を選ぶ際のポイント
  8. 8. 袋詰めの内職の探し方
  9. 9. 袋詰めの内職以上に収入を得たいなら自分のスキルを活かそう
  10. 10. まとめ

袋詰めの内職で副収入が得られる!

caption

家に居ながら収入を得るために行う内職。皆さんは内職と聞いて、一体どのような仕事内容をイメージするでしょうか。

内職に関する求人は多岐に渡り、その中から自分に合ったものを選ばないといけません。袋詰めの内職もその中の一つです。

これから副収入を得て生活費を少しでも稼ぎたいと感じている方のために袋詰めの内職について話します。仕事に関する疑問が解消されれば幸いです。

【大人気】在宅でできる内職バイト特集 | 稼げるおすすめの内職は?

袋詰めの内職ってどんな仕事?

caption

袋詰めの内職は100円ショップの商品の袋詰めをはじめ、ガチャガチャの景品詰め・ティッシュの袋詰めなどを行う仕事。どのような商品を袋詰めするかは業者次第です。袋詰めの他にもシール貼りなどの軽作業を行ったりします。

業者のマニュアルに従い、作業を進めていくことなります。複雑な作業が無く、多くの方が行っている内職の一つです。

袋詰めの内職の給与はどのくらい?

caption

袋詰めの内職で得られる給与は会社によってバラつきがあります。単価は平均1.5~2円。場合によっては1.5円を下回ったり、2円より多い求人も存在します。1ヵ月の収入は多くて2万~3万円程度です。人によっては1万円を下回るケースもあります。

袋詰めの内職で給与を上げるためのポイント

袋詰めの内職の給与を上げるポイントは一体何かと感じている方も多いのではないでしょうか。これから袋詰めの内職を行いたいと感じている方は尚更です。今から、少しでも給与を上げるためのポイントについて説明します。

高単価の求人を探す

caption

単価によって毎月の給与が大きく左右されます。作業量が多くても単価次第では思っている以上に安かったという場合もゼロではありません。これから袋詰めの内職を行う際、単価は意識したいところです。

1つでも多く作業数を増やす

caption

袋詰めの内職の給与は作業数によっても大きく変わってきます。作業数が多ければ多い程、給与も上がります。マニュアルを理解することはもちろん、作業を効率よく行うためのコツを押さえることが重要です。いち早く仕事に慣れることを心掛けましょう。

作業効率をアップさせる

caption

袋詰めの内職を行うための時間はどうしても限りがあります。家事や育児を行わないといけない方は尚更です。給与を少しでも上げるためには、作業効率をアップさせることが大事。

そのためには、楽に作業を行えるかをしっかり考えないといけません。コツを掴んでいるかどうかで作業効率が変わってきます。作業を行っていく中でコツを掴む努力をしていきましょう。

袋詰めの内職のメリット

袋詰めの内職を行うメリットが気になっていませんか。どの仕事を行うにしろ、一体どのようなメリットが得られるかは最低限知っておきたいところ。今から袋詰めの内職を行うメリットについて解説します。

袋詰めの内職のメリット①:自宅内で作業が行える

caption

自宅内で作業が行えるのがメリットの一つ。工場などに行くのが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。不規則な生活を送っている方は一度チェックしてみることをおすすめします。

袋詰めの内職のメリット②:隙間時間を使って仕事ができる

caption

家事や育児などの隙間時間を使って仕事ができるのもメリットに挙げられます。家事などの合間に何か仕事がしたいと感じている方は袋詰めの内職をするかどうか検討してみると良いかもしれません。

普段の生活で隙間時間が大なり小なりできると思います。その時間を一体どのように使うかは皆さん次第。できる限り、有意義なことに時間を使いたいところです。

袋詰めの内職のメリット③:特別な資格などがいらない

caption

仕事によっては何かしらの資格を求められる場合があります。袋詰めの内職の場合、特別な資格などを有しないのがメリットに挙げられます。

袋詰めの内職のデメリットは?

袋詰めの内職を行うメリットだけでなく、デメリットについても知っておかないといけません。ここでは、袋詰めの内職を行うデメリットをいくつか紹介するので内職選びの参考にして頂きたいです。

袋詰めの内職のデメリット①:単純作業で飽きる人も

caption

作業内容がどうしても単純になってしまうため、途中で仕事に飽きてしまう可能性が考えられます。同じ作業を長時間に渡って行うのが苦手と感じている方も多いのではないでしょうか。

単純作業を長時間できるかどうかを加味して袋詰めの内職を行うかどうか判断することが大事です。無理な場合、別の内職を行うことをおすすめします。

袋詰めの内職のデメリット②:成果物を納品しに行かないといけない場合がある

caption

袋詰めした成果物を工場などに納品しに行かないといけない場合がある点に注意しないといけません。車や自転車などの移動手段を確保しているでしょうか。内職を行う際は工場などに行く必要があるかどうかをチェックする必要があります。

袋詰めの内職のデメリット③:深夜などに作業しないといけない場合がある

caption

袋詰めの内職における納期は会社次第。短い場合もあれば、長い場合もあります。なので、深夜や早朝などに作業を進める必要がどうしても出てきます。人によっては納期を守れない可能性もゼロではないです。

スケジュール調整を柔軟に行えるかどうかはもちろん、日々の体調管理をキチンと行えるかどうかがポイント。自分のペースを守れる内職かどうかを判断してから応募することをおすすめします。

袋詰めの内職を選ぶ際のポイント

メリット・デメリットを踏まえた上で袋詰めの内職を探す際、一体何を見れば良いか疑問に感じている方も多いと思います。袋詰めの内職に関する求人は皆さんの想像以上に多いです。さまざまな情報を加味した上で面接を受けるかどうか判断したいところ。

これから袋詰めの内職に関する求人を探そうと考えている方のために求人選びのポイントをいくつか紹介します。

仕事内容

caption

袋詰めの内職を行う上で業務の内容を一通り把握することが大事。求人を見て分からないことがあれば、一度問い合わせすることをおすすめします。人によって、合う・合わないが変わってきます。

長期間に渡って仕事ができるかどうか

caption

長期間に渡って仕事を行えるかどうかも内職選びの基準。短期間働きたい方もいれば、長期間働きたい方もいると思います。求人を探す際は長期間に渡って働くことができるかどうかチェックするようにしましょう。

会社までのアクセス

caption

会社によっては成果物を納品する必要があるため、会社までのアクセスも調べておかないといけません。面接する際に交通アクセスが不便でないかどうか把握したいところ。場所によっては車などが必要になってきます。

交通費を支給してくれるか

caption

会社によっては交通費を支給してくれる所も存在します。求人選びを行う際は交通費を支給してくれるかどうかもチェックしておきたいところです。場合によっては交通費が予想以上にかかる可能性もゼロではありません。

信頼できる業者かどうか

caption

業者によっては悪質な業者も存在します。トラブルに巻き込まれないためにも業者の評判などを入念に調べておきましょう。分からないことがあれば、業者に一度問い合わせてみると良いかもしれません。

袋詰めの内職の探し方

袋詰めなどの内職に関する求人はいろいろなところで閲覧することが可能性です。これから内職を行うなら、一体どこで求人を探せば良いかを知っておくことが大事。ここでは、内職を探す方法をいくつか紹介します。

求人サイトで探す

caption

求人サイトで袋詰めなどの内職があるかどうかチェックすることになります。Indeedやタウンワークなど、使い慣れた求人サイトがあるという方も多いのではないでしょうか。

クラウドソーシングサイトで探す

caption

クラウドソーシングはインターネット上にさまざまな仕事を発注する業務形態のこと。クラウドワークスやランサーズがその一例です。名前だけでも知っている方も多いのではないでしょうか。

クラウドワークスなどで袋詰めなどの内職を依頼している会社が存在します。場合によっては個人が仕事を依頼している可能性があります。気になる依頼人がいれば、応募するかどうか一度検討してみるといいかもしれません。

クラウドソーシングサイトでは、自分のスキルを活かした求人がいくつも存在しているので、袋詰め以外の内職を行いたいと考えている方はサイトに登録することをおすすめします。

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選!

内職市場で探す

caption

内職市場はさまざまな内職を管理している会社です。人によっては初めて聞いた方もいるのではないでしょうか。袋詰めの内職をはじめ、さまざまな内職を行うきっかけが作れます。どのような会社に巡り合えるかは皆さん次第です。

袋詰めなどの手作業の他にも、パソコンを使った内職も取り扱っているのでパソコンを使った仕事がしたいと考えている方は一度問い合わせてみると良いかもしれません。

内職市場の口コミ評判まとめ!応募をする際の注意点やポイントは?

袋詰めの内職以上に収入を得たいなら自分のスキルを活かそう

袋詰めの内職で得られる給料で満足できないと考えている方も多いのではないでしょうか。1円でも多く収入を得たいという気持ちは分からなくありません。最後に、少しでも収入を上げるために一体どのような行動が必要かについて話を進めていきます。

高単価の仕事に狙いを絞る

caption

求人サイトやクラウドソーシングなどで内職を探す際、高単価の仕事に狙いを絞ることをおすすめします。待遇の良い求人には、人が集まる可能性を頭に入れておかないといけません。魅力的だと感じた求人を見つけたら、できる限り積極的に応募するようにしましょう。

これまで行ってきた仕事の経験やスキルを活かす

caption

皆さんはこれまで一体どのような仕事を行ってきたでしょうか。過去に培ってきた経験やスキルを活かせるかどうかもポイントになってきます。内職を行いつつ、さらなるキャリアアップを行うことも重要です。

パソコンのスキルを習得する

caption

パソコンのスキルを習得するのも収入を上げるためのポイント。WordやExcelが使えるようになることはもちろん、プログラミングなどのスキルを身に付けて転職活動を行うのもありです。

クラウドソーシングサイトでは、ライティングやプログラミングに関する案件がいくつも存在します。場合によっては自分の趣味などを活かせる求人が出ているかもしれません。

これからパソコンの仕事を行うなら、正確かつ速くタイピングが行えるかどうかも重要になってきます。人によってはタイピングに自信がある方もいるのではないでしょうか。

まとめ

袋詰めの内職は作業が単純な分、給与が少ない仕事です。隙間時間を使って簡単な仕事が行いたいと考えている方は求人をチェックしてはいかがでしょうか。皆さんが思っている以上に袋詰めの内職を募集している業者が存在します。

悪質な業者も存在するので、トラブルに巻き込まれないようにしたいところ。情報収集を十分行う必要があります。場合によっては取り返しのつかない事態になるかもしれません。

また、内職を行いつつ、自分のキャリアアップを図ることも大切です。自分のスキルや経験を活かし、魅力的な会社で働けるようにしましょう。

最新のコラム記事COLUMN

コラム をもっと見る

最新のインタビュー記事INTERVIEW

インタビュー をもっと見る