テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア

メールレディの内職って実際どうなの?収入と口コミや評判は?

目次

  1. 1. 内職でできるメールレディの仕事とは?
  2. 2. 内職メールレディの始め方
  3. 3. 内職メールレディの収入はどのくらい?
  4. 4. 内職メールレディのメリット・デメリット
  5. 5. 内職メールレディのサイトの口コミと特徴
  6. 6. 内職メールレディの噂の真相
  7. 7. メールレディは詐欺の被害に注意
  8. 8. まとめ

内職でできるメールレディの仕事とは?

caption

男の人とメールでやりとりをするだけで、稼げるというのがメールレディ内職です。主に在宅でできる副業としても知名度が高い内職でもあります。

使うのはスマホだけで手軽にできることからちょっとした時間を有効活用できる内職として注目を集めています。

今回は在宅でできる内職メールレディの始め方や収入についてご紹介したいと思います。

在宅でできる内職バイト特集 | 稼げるおすすめの内職は?

内職メールレディの始め方

caption

内職メールレディは、サイトに登録すれば仕事を開始することができます。仕事の内容も男性の愚痴を聞いたり、相談に乗るといったことが仕事です。メールのやりとりが多くなると報酬がアップしていきます。

特に必要なスキルや知識は必要なく、コミュニケーション能力が高い人であれば、メールのやりとりが増えるので報酬も高くなるのが特徴です。

内職メールレディの収入はどのくらい?

caption

メール1通につき15円から40円くらい稼ぐことができます。ただし、内職メールレディの登録サイトによって金額が違うので、事前に調査してから始める必要があります。

メールの数をたくさん稼げばそれだけ収入に繋がることになります。実際に内職メールレディの仕事をしている人は月に2万円~3万円くらい稼いでいる人が多いのが特徴です。

高収入な内職の仕事について詳しく見る

内職メールレディのメリット・デメリット

ここまで読んで、楽そうだしやってみようかなと思った方もいることでしょう。

しかし、内職メールレディは、メリットもデメリットもあります。求人広告やサイトの情報を鵜呑みにしてしまうと危険です。内職メールレディのメリットとデメリットとまとめておきます。興味のある方はぜひ目を通して下さい!

内職メールレディのメリット

内職メールレディのメリットは主に「時間の融通がきく」「身バレしにくい」「スマホがあればできる」という点です。

内職メールレディのメリット① | 時間の融通がきく

caption

内職メールレディは、シフト制ではありません。自分の好きな時間にサイトにログインして仕事をします。家事の合間や子育て、仕事から帰ってきてから、休日などといった自分の都合のいい時間に働くことができます。

アルバイトやパートのように、自分が働けない分を誰かが穴埋めするという必要はありません。

完全に自分のあいている時間で取り組むことが出来るため、そこが働きやすいのがメリットと言えるでしょう。ただし、稼ぎやすい時間帯(だいたい深夜帯)というのがあります。より高収入を得る場合、自分のフリー時間だけでそれくらい稼げるかというと、そこまで甘くありません。

内職メールレディのメリット② | 身バレしにくい

caption

内職メールレディは、男性とメールでやりとりをするのでいわば水商売です。しかし、直接男性と会う必要もないので、身バレしにくいというメリットがあります。

プロフィール写真は必要ではありますが、絶対に顔を載せる必要はありません。さらに、事実を書く必要もなく身バレが怖い方にはメリットになるでしょう。

ただ、ある程度自分で自分を守ることは必要です。メールのやり取りになるため、相手側からの何気ない質問に、何も考えずに返信してしまうと、思いがけないところから身バレに繋がることがあるので注意が必要です。

内職メールレディのメリット③ | スマホがあればできる

caption

内職メールレディの仕事で必要なものはスマホのみです。初期費用がかからないので、簡単に始めることができます。

メールレディのお仕事には、アダルトな内容を含むやり取りを許容するかしないか自由に選択できます。しかしながらノンアダルトとアダルトOKの人を比較すると、報酬はかなり変わってくるのが実情です。

メールレディとして多く稼ぎたい人であれば、セクシーな要望に応えるためのアクセサリーや下着、小物を揃える必要があります。

内職メールレディのデメリット

ここからは、内職メールレディのデメリットについて解説していきます。

内職メールレディのデメリット① | 稼げる時間が夜中

caption

内職メールレディの仕事が最も稼げる時間帯が夜の21時から朝方の4時になっています。内職メールレディを主な収入源にしてしまうと、どうしても夜型の生活になってしまいます。

本業と掛け持ちでやろうとすると、結構肉体的にも精神的にも厳しい場合もあるでしょう。

内職メールレディのデメリット② | 個人情報を聞こうとする男性もいる

caption

男性の利用者のなかには、出会い系と勘違いしていて、個人情報を無理やり聞き出そうとしてくる人もいます。対応が難しい相手の場合は、サイト運営に連絡をして対処してもらう必要があります。

内職メールレディは、出会い系アプリとは全く違うため、連絡先や住所を絶対に教えてはいけません。

内職メールレディのデメリット③ | ストーカー被害に遭うことも

caption

内職メールレディで本名や住所などを教えてしまってストーカー被害に遭うこともあります。

内職メールレディをしていくなかでどうしても気になった人がいたとしても、絶対に教えないようにしましょう。

また、ストーカー被害にあってしまった場合、民事扱いとなる場合も多く存在し、警察が介入するには情報が足らず危険にさらされる期間が長くなる問題もあります。悪質なストーカー被害に対処するためには、弁護士を立てたり、別途裁判を起こしたりしなければならない事態もあります。

お金を稼ぐために始めた仕事が、結果として自身の生活が精神的にも経済的にも圧迫されてしまうのは避けたいですよね。

ですからこうした危険を避けるために、個人情報の取り扱いや、位置情報については細心の注意を払う必要があります。

内職メールレディのデメリット④ | 時給1,000円が相場

caption

内職メールレディは、出来高制ではありますが、かなり頑張っても時給1,000円を超えるのは難しくなります。スマホを使って、簡単にお金を稼ぐ方法ではありますが、そこまで稼げません。

サイトによってはメールだけではなく、通話、動画、画像をサイト内にアップしてその閲覧数で報酬を得ることができるモノも存在します。とはいえ、そうしたコンテンツ作成にかける時間や通話による時間的拘束は否めません。

チャットと並行して動画や画像投稿をしたりすることで、時給1000円を何とか超えていく形になります。

内職メールレディのデメリット⑤ | アダルト系下ネタがある

caption

内職メールレディを使っている男性は、下心を持ってやっていることは避けられません。そのため、キャバクラや風俗で見かけるような対応を期待している人がほとんどです。

そのため、アダルトや下ネタは日常になっていて、むしろメインでもあります。そういったメールでのやりとりがそこまで苦痛ではないのであれば、大丈夫でしょうが苦痛な方には向いていないでしょう。

もちろんアダルトなしの内職メールレディもありますが、まず自分に興味を持ってもらはなければ仕事になりません。そのためには、ノンアダルト路線でもプロフィールもセクシーな画像を設定する必要があります。

しかしながら、多くのお客さんはセクシーな内容を期待しているケースが多く、ノンアダルトの場合報酬は低めでお客さんもあまりいないので稼げない特徴があります。

内職メールレディのデメリット⑥ | 報酬が不安定

caption

お客さんがいない場合は、ゼロという場合もあります。内職メールレディは完全歩合制になっているので、ログインしている時間=報酬とはなりません。どれだけメールのやりとりをしたかが鍵になってきます。

固定客をつかむことで、報酬を獲得することができるのですがそのために営業をしたり、お礼のメールをする必要がありただ待っているだけではメールはこないでしょう。

内職メールレディのサイトの口コミと特徴

それでは内職メールレディの口コミをそれぞれのサイトによってご紹介していきます。

おすすめメールレディ1位:VI-VO

caption

大手企業サイトなので安全にできて稼げるサイトとして有名です。メールレディとして稼ぐ人もいれば、音声通話を使って稼ぐ人もいます。求人に応募すると500円、画像投稿で400円、男性のチップで4,000円などボーナスがあります。

メリットノンアダルト・顔出しなしOK
新規登録で8,000円の登録ボーナスがある
男性からプレゼントやチップがあることも
ライバルが少なめ
デメリット可愛い女の子が多いのでお客さんの奪い合い
ノンアダルトでもアダルトなことを要求された事例がある

VI-VOの口コミ

「通勤時間を使ってメールレディの内職をしています。1人で外食する日や昼休みにもメールを確認しています。」「メールで仲良くなった男性と、寝る前にビデオチャットや音声チャットをしています。」

VI-VOの登録はこちら

【スマホあればOK】VI-VO(ビーボ)のチャトレ

おすすめメールレディ2位:クレア

caption

メールだけで稼ぎたいと言う方におすすめのサイトです。メール1通40円という高報酬で高い単価が魅力です。LINE風アプリになっていて使いやすく、メールアドレスがお客さんにバレないようになっているので安心です。

メリットメールだけでかなり稼げる
大手だから安心
デメリットメールだけだと月3万円が上限
メールレディが多い

クレアの口コミ

「メールのみ、音声のみでも稼げる。」「顔出しなし・ノンアダルトでも稼げる。」「初心者ほど稼げる仕組みのピックアップシステムがあるので稼ぎやすい。」

「エッチなメールが多く、慣れるまでは怖かったけど慣れると普通になった。他の在宅ワークもしたけれどこれが最も楽」

クレアの会員登録はこちら

クレアで簡単高収入バイト!

おすすめメールレディ3位:ポケットワーク

caption

規模が大きい代理店の内職メールレディサイトです、人気度も信用度も高いのが特徴です。

ポケットワークは、自宅以外でもチャットルームが用意されています。1日体験ができるので、自分には無理と思ったら、すぐに辞めることができます。最も魅力的なのが、有名サイトなど複数のサイトを掛け持ちできることでしょう。

メリット大手でチャットルームがあり1日体験ができる
複数掛け持ちができる
デメリット自分次第で稼げるか変わってくる

ポケットワークの口コミ

「たくさんアドバイスをもらえるけれど、結局自分次第という印象。やり方次第では収入は0にも100にもなりそう。頑張るかどうかは自分次第で、ストレスになるのであれば辞めることができる。ただ、オフィスのスタッフの方は本当によくしてくれるので癒されます。」

ポケットワークの会員登録はこちら

チャットレディ・テレフォンレディをはじめるなら、ポケットワークで♪

おすすめメールレディ4位:ガールズチャット

caption

メールレディがだいたい4万人登録している人気のライブチャットサイトです。男性会員が20万人もいるので、安定して稼ぐことができます。

ゲームで報酬をゲットしたり、女性専用の掲示板で先輩に質問することもできるサービスが充実しています。

メリット男性会員が20万人もいるので安定して稼げる
ゲームで報酬をゲットできる
女性専用掲示板で先輩に相談できる
仕事をやめたい時はすぐやめられる
デメリットアダルトなことが要求されることがある

ガールズチャットの口コミ

「空いた時間に少しずつしています。学生でもメールのやりとりだけなのにかなり稼げています。」「ブログでも稼げる」「メールよりも掲示板の方が楽に稼げた」

「メールしているだけでこんなに稼げていいのかと思ってしまうくらい稼げています。顔出しする必要もないし、気軽です。サポートの方が親切に教えてくれるので楽しく仕事を続けています。」

「とにかくゲームが楽しい。アイテムを集めて換金ができるので遊びながら稼いでいる感じ。暇つぶしになる。」「子供と旦那がいない時間帯にメールをしています。顔出ししなくていいので安心。」

おすすめメールレディ5位:エニィ(any)

caption

2020年4月に出来たばかりのサイトです。24時間いつでも稼ぐことができて、人気のガールズチャットの姉妹サイトになります。アマゾンギフト券に換金ができて1日500通一斉送信ができます。

メリット報酬単価が高め
新規サイトなので男性のログイン率が高い
ガールズチャットの姉妹サイトでしっかりしている
デメリットアダルトなことを求められる
競争率が高め
ビデオ通話の報酬単価は低め

エニィ(any)の口コミ

「女の子が少ないので稼ぎやすい。」「メール1通35円と高収入で電話もビデオ通話もできます」「アダルト行為を求められたら断っても大丈夫です。」

内職メールレディの噂の真相

内職メールレディの噂はたくさんあります。実際に噂の真相はどうなっているのでしょうか。口コミを交えつつご紹介していきます。

メールレディは違法性は無く実際は安全

メールレディには、違法性はありません。出会い系のサクラと混同されてしまいがちではありますが、メールレディと出会い系のサクラは全くの別物です。ネット上でのコミュニケーションを提供する接客業がメールレディの仕事となります。

おすすめできないメールレディサイト

caption

メールレディをするにあたってあまりおすすめできないサイトもあります。「ハッピーメール・ワクワクメール・イクヨクルヨ」は、メール単価が5円以下とかなり低く、口コミの評判もあまりいいものがありません。

3つのサイトは、メールで稼ぐというよりは出会いを楽しむといった方が強くなります。在宅ワークは副業には向いていません。

加えて本人確認をしない誰でも登録できるサイトもお勧めしません。報酬の振り込みをしたり、本当に18歳以上の人であるかは本人確認なくして行うことはできません。

内職メールレディの月収は3万円くらい

caption

メールレディのなかには、楽して高収入が得られるような口コミや評判のものもあります。これは、業者による偽の口コミであることが多いです。嘘を見分けるには、内職メールレディの月収の平均を把握しておくことがいいでしょう。

これ以上稼げるというサイトはあまり信用ができません。また、仕事内容は簡単ではありますが、地道な作業も必要でもあります。

メールレディは掛け持ちしないと稼げない

caption

もしもメールレディでメールだけで稼ごうと思ったら、サイトを掛け持ちしないと稼ぐことができません。最低でも3サイトくらいは登録しておかないと月収3万円以上は不可能でしょう。

1サイトの平均が月1万円くらいと考えておくといいです。ただ、10サイト登録すれば10倍稼げるというわけではなく、コツをつかむ必要があります。

メールレディは詐欺の被害に注意

内職メールレディには、残念ながら詐欺にも悪用されてしまうことがあります。例えば、嘘の求人を募集してお金を騙し取る副業詐欺やお客のフリをして振り込め詐欺をしてきたり、ポイント購入をさせるポイント詐欺もあります。

クレジットカードの登録はしない

caption

メールレディをするにあたって、クレジットカードの登録が求められても絶対にしないようにしましょう。

大手のサイトに登録する

caption

安全な仕組みが確立されている大手サイトに登録しましょう。もちろん無料で登録もできるので安心して内職することができます。

しかし、大手運営サイトがしっかりしていても、ユーザー一人一人が安全ということではありません。先にも述べた通り、チャット内で無理やり個人情報を聞き出そうとする人や直接会うことを求められたり、怪しい勧誘を受けたりするリスクは存在します。

従って自分のことは自分で守り、安全な副業ライフを送りましょう。

まとめ

内職メールレディは、ネット上でいろいろな情報が飛び交っていてどれが真実なのか分からなくなってしまいます。ただ、実際に詐欺の被害にあった人もいます。

自分の本名、住所、クレジットカード情報を教えない、大手サイトに登録をする、メールレディの平均相場くらいの仕事をするといったことで防ぐことができます。内職メールレディは、十分注意しながらコツコツと稼いでいきましょう。

最新のコラム記事COLUMN

コラム をもっと見る

最新のインタビュー記事INTERVIEW

インタビュー をもっと見る