テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア

新しい働き方「在宅ワーク」について徹底紹介!どんな仕事?

友だち追加

在宅ワークってどんな仕事?

caption

「新型コロナウィルスの影響で在宅ワークをする人が増えているようだ、私にもできるかな?」と感じている方は多いのではないでしょうか。または、「会社からリモートワークの要請を受けたけど、在宅ワークの注意点とかあるの?」と感じている方もいるはずです。

本記事では、在宅ワークについて働き方から、仕事の種類、探し方やメリット・注意点まで幅広くまとめてみましたのでご紹介します。

在宅ワークの働き方

在宅ワークの働き方には3つの働き方があります。一概に在宅ワークといっても働き方によって収入も制度も違いますので注意してください。

副業

caption

会社に所属しながらも別収入を得たいと考える方は業務外の時間を利用して副業という選択ができます。会社からの収入に加えて副業の収入も得られますので生活が豊かになるかもしれません。

ただし、会社の仕事とは別に働く必要があるため、健康管理には留意が必要です。副業に夢中になり過ぎれば健康を害して本業を休みがちになるケースもあるでしょう。自分の体調と相談しながら副業は選んでいかなければいけません。

また、会社の就業規則で副業が禁止されているケースもあります。もしも副業が見つかれば会社を解雇されたり罰則の対象になりますから注意してください。

在宅でできる人気の副業おすすめ12選はこちら

正社員

caption

昨今の新型コロナウィルスの影響から会社からリモートワークを要請されるケースも増えています。元から正社員でもリモートワークでの働き方はありましたが、昨今増加傾向です。

簡単にいうと、会社でこれまでやっていた業務を自宅でこなす方法。会社と違って自由に時間が使えますから、業務効率がアップする可能性も。反対に自己管理が難しいタイプの方なら時間を有効活用できずに業務効率が下がる可能性もあります。

とはいえ、通勤時間はなくなりますし、ウィルス感染のリスクは大幅に減るでしょう。リモートワークにはメリットがあることは事実です。

在宅勤務の正社員について詳しく見る

フリーランス

caption

在宅ワークを考えるときには会社員を辞めて在宅ワーカーになろうと考える人が多いのではないでしょうか。ウィルス感染の恐怖から通勤せずに済む道を選ぶ人も多いはず。その場合には、フリーランスになって自分の力で稼いでいくことになります。

フリーランスの働き方は多岐にわたり、自分に合った仕事を探すことができればサラリーマン時代よりも稼げる可能性もあります。対面での人付き合いも減ってストレスが軽減される可能性もあります。

フリーランスに関しての詳しい情報はこちらをご覧ください。

在宅フリーランスについて詳しく見る

在宅ワークの仕事の例

副業やフリーランスになった場合の幾つかの在宅ワークの仕事の種類をご紹介します。多く求人のある例ですがこればかりではありません。自分のスキルと照らし合わせて在宅ワークを選んでいきましょう。

webデザイナー

caption

webデザイナーの仕事は、在宅ワークでも求人が多く人気の仕事です。収入も比較的に高額でもしもスキルがあるなら在宅ワークに転身したとしても成功率が高いといえるでしょう。web関連の仕事は今後もニーズが高く、webデザイナーは業界でも広く求められる人材です。

デザイナーについてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

在宅のデザイナーについて詳しく見る

プログラマー

caption

プログラマーの仕事も在宅ワークには適しています。会社にいなくても集中して仕事のできる環境があれば自宅でも十分成果が出せるでしょう。法人と直接契約をすれば契約社員のような働き方も可能。

もちろん、副業としても働けますし、リモートワークでも仕事がしやすい業種です。またフリーランスでも求人が多いので働きやすいでしょう。

在宅プログラマーについて詳しく見る

webライター

caption

主婦や学生ならwebライターの仕事がおすすめ。求人が多く、隙間時間に自由に働き稼ぐことができます。もちろん男性の副業にもぴったり。未経験でも採用されるケースが多く、良いクライアントに出会えたなら高額収入も夢ではありません。

在宅ライターについて詳しく見る

校正・校閲

caption

webライターの仕事に慣れてきたなら校正や校閲のお仕事にスキルアップすることも可能。webライターよりも効率よく稼げるお仕事です。ただし一定のスキルが必要になりますから初心者にはあまりおすすめはできません。

在宅の校正について詳しく見る

コールセンター・チャットレディ

caption

コールセンターやチャットレディーのようなテレワークのお仕事も在宅ワークでできる仕事です。大手企業でも募集がありますのでコミュニケーション能力に自信があるならやってみてもいいでしょう。比較的に高額収入が望めます。

コールセンターについてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

在宅のコールセンターについて詳しく見る

チャットレディについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

在宅のチャットレディについて詳しく見る

スキルを売る

caption

占い、人生相談、資産管理、ネイリストなどスキルを売る仕事も在宅ワークで可能です。「ココナラ」は大手のスキルマーケット。こんなことでも仕事になるのか…。と感心するかもしれません。何か人には負けないスキルや得意なことがあるならスキルを売って稼ぐ方法もアリです。

せどり

caption

手芸や工芸などが得意なら物を売る仕事も在宅ワークではおすすめ。「クリーマ」などは多くのクリエイターが得意ジャンルの物を作って売っています。得意ジャンルがあるならハンドメイドのマーケットプレイスにクリエイター登録をして売っていくと高額収入が得られるでしょう。

その他、オークションサイトやフリマアプリなどで売っていく方法もありますし、オリジナルのサイトを構築して販売していく方法もあります。昨今では「BASE」のように簡単に自分のネットショッピングサイトを開くことも可能。自分に合った方法で手作り品や不用品を販売してみてはいかがでしょうか?

YouTuber

caption

YouTubeでも再生回数が多くなれば在宅ワークとして仕事にすることもできます。ですがYouTuberは競争率が高く、成功できる人はほんの一握りです。一つの方法として捉えておきましょう。

アフィリエイト収入

caption

脱サラして一定の収入を得やすいのはアフィリエイト収入です。自分でサイトを開いてアフィリエイト収入を得る方法もありますが最初は難しいもの。A8などのサービスやAmebaなどのサービスを使っていくと成功しやすいかもしれません。

学習教材の採点

caption

主婦に人気が高いのが教材の採点や添削のお仕事。比較的に高収入で慣れていけば安定収入を得られるでしょう。ですが、教材の採点や添削の仕事にはノルマがあったり、担当があります。

自由に時間が使いたくて在宅ワークを選んだとしても、担当生徒のスケジュールに左右されますから自由に旅行などには出られなくなる可能性も。自由度を優先したい場合にはあまりおすすめはできません。

下記のリンク先で在宅での採点の仕事について詳しくご紹介しています。

採点の仕事について詳しく見る

スマホで在宅ワークもできる

caption

スマートフォンでの在宅ワークは勉強で忙しい学生さんや家事に追われている主婦の方におすすめです。基本的には特別なスキルは必要ない仕事がほとんどです。アンケートモニターやポイントサイトでポイントを貯めるなどの作業的な仕事もあれば、ライブ配信やオンラインサロンのような好きな事で稼ぐ仕事もあります。

以下のリンク先ではスマートフォンでの在宅ワークについて詳しく説明しています。

スマホでの在宅ワークについて詳しく見る

在宅ワークのメリットと注意点

在宅ワークにはたくさんメリットがあります。注意点さえ心に止めれば楽しい在宅ワークが実現できるでしょう。

在宅ワークの7つのメリット

caption

在宅ワークには大きなメリットが7つあります。

  • 業務効率をアップできる
  • 働きたい地域を自由に選べる
  • 通勤のストレスがない
  • 子育て・介護しながらも働ける
  • 自由に時間を使って働ける
  • 人間関係のストレス軽減
  • ウィルス感染リスク軽減

これらのメリットがあるなら在宅ワークを選ぶ人が増えても不思議はありません。会社に何かしらのストレスがある方や、育児や介護で思うように外で働けない方には在宅ワークはぴったりです。また、配偶者の転勤などにも左右されずにどこにいても働けることもメリットになるでしょう。

在宅ワークの2つの注意点

caption

とはいえ在宅ワークにも注意点は存在します。下記2点に注意するようにしましょう。

  • 成果だけが評価対象
  • コミュニケーションが取りにくい

在宅ワークでは会社勤めとは違い、結果だけが全てです。ですから「頑張り」などは評価されません。クライアントの求める物やソリューションを作り上げることができなければ収入は得られないということです。また、信頼関係を上手に構築しなければ一回限りの仕事になり継続も難しいでしょう。

在宅ですから対面でクライアントや顧客とは会話ができません。電話やチャット、メールなどがコミュニケーション手段です。煩わしい人間関係から解放されたくて在宅ワークを選んだとしても、実は余計にコミュニケーションが大事になってきます。

対面式ではないため、会話が苦手な人には適していますが、逆に意思が上手に伝わらない可能性も。在宅ワークのメリットやデメリットについての詳細は下記記事をご覧ください。

リモートワークのデメリットについて詳しく見る

在宅ワークは未経験でもできる?

caption

未経験でも探し方次第で在宅ワークの仕事が見つかります。「初心者歓迎」などと銘打った簡単なコピペや、アカウントを検索するような仕事も多数。また、手に職があればハンドメイドなども初心者から仕事にすることができるでしょう。webライターの仕事も未経験から始める方が多いもの。

未経験だからと諦めることなく求人サイトをこまめにチェックすることが大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

未経験でもできる在宅ワークの求人はこちら

在宅ワークで稼ぐコツ

在宅ワークで稼ぐためにはコツがあります。意外な仕事が高単価ですから上手に在宅ワークを選んでいくことがコツです。また注意点を守っていけば効率良く稼いでいけるでしょう。

意外な高単価案件を狙うべし

caption

ハンドメイドを売ったり、レシピを開発する仕事は意外に高単価。ハンドメイドは言い値で値段が決められますから材料費がたとえ100円だったとしても1,000円で売ることも可能です。

レシピ開発のお仕事も1レシピ10,000円程度と高額。ただし、レシピ開発は未経験や初心者の方では採用されない可能性があります。

自己サイトで開発する分には言い値で開発できますが、料理研究のサイトと契約して料理家として在宅ワークにするには確かな下積みと実績が必要になるでしょう。

稼げる在宅ワークの職種について詳しく見る

在宅ワークで稼ぐための注意点

caption

在宅ワークだからと安心して自由に働けるとは限りません。もしも会社に所属してリモートワーカーになったなら会社の就業規則には従いましょう。そして副業やフリーランスなら稼ぐ金額によって確定申告が必要です。

後から高額請求が来ないように最初から確定申告を忘れないようにしましょう。主婦であれば扶養控除内で働くなども必要になるかもしれません。

また在宅ワークでは悪質なクライアントも存在します。商材を売りつけたり、支払いが滞る悪質業者もいますので注意が必要です。詳細は下記記事にまとめてあります。

在宅ワーク求人の探し方

在宅ワークの求人はどのように見つければいいのでしょうか。求人サイトのサービスを使う方法と人材紹介サービスやクラウドソーシングのサービスを利用する方法があります。自分に合った方法で選んでいきましょう。

おすすめの求人サイト

caption

求人サイトとは、仕事の情報サイトだと考えてください。自分で応募して面接し、採用という流れです。求人サイトのメリットは会社と直接契約になりますので、安定の収入を得やすいということ。会社に所属してリモートワーカーになるイメージです。正社員の場合もありますし、契約社員やアルバイト・パートの可能性もあるでしょう。おすすめの求人サイトは下記の4つです。

  • リワーカー
  • エン転職
  • ウォンテッドリー
  • キャリアマム
在宅ワークのおすすめ求人サイトを詳しく見る

おすすめの人材紹介サービス

caption

人材紹介サービスを使う方法もアリ。会社から「こういう人材を求める」という求人がありますので、エージェントを通して応募していく流れです。自分の希望する職種や在宅ワークが希望とエージェントに相談することであなたに合った会社を紹介してもらえます。

資格やスキル、実績があると採用されやすいかもしれません。会社に所属してリモートワークで働くことになります。おすすめの人材紹介サービスは下記の2つです。

  • リクルートエージェント
  • デューダ

おすすめのクラウドソーシングサイト

caption

フリーランスとして在宅ワークをするならクラウドソーシングのサービスに登録して探していく方法があります。会社には所属せずに、複数のクライアントと契約して安定収入を得ていく方法です。おすすめのクラウドソーシングサービスは下記2つ。

  • クラウドワークス
  • ママワークス

詳しくは下記記事を参考にしてください。

在宅ワークに大人気おすすめクラウドソーシングサイト10選!

海外からも在宅ワークはできる?

caption

仕事によっては海外からでも問題なく日本の在宅ワークが可能です。法務関係など在宅ワークの中でも顧客と打ち合わせが必要になる在宅ワークは海外からでは難しいケースもあります。

ですが、翻訳のお仕事やwebデザイナー、プログラマー、webライターなどのお仕事は場所を選ばないため、海外からでも時差があっても問題なく働くことが可能。海外に済む日本人を対象にした求人もありますのから求人サイトで探してみるといいでしょう。

まとめ

caption

在宅ワークは自由に時間を使ってライフスタイルを確立しすい働き方です。育児をしながらでも、本業をこなしながらでも自由に能力を発揮していけるのが在宅ワーク。これからのワークスタイルは自分で自由に選んでいく時代です。少しでも安定収入と生活の自由を求めるなら勇気を出して在宅ワークを始めてみましょう。きっとあなたの心とお財布に豊かさを与えてくれますよ!

友だち追加

最新のコラム記事COLUMN

コラム をもっと見る

最新のインタビュー記事INTERVIEW

インタビュー をもっと見る