テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア

Amazonの在宅勤務に落ちた理由について解説!生かし方は?

Amazonの在宅勤務に落ちた!そんな時は?

caption

Amazonは有名で人気な企業です。多くの方が応募しているので当然受かった人と落ちた人両方ともいるかと思います。

今回はAmazonの在宅勤務に落ちた、という方がどのような理由で落ちたのか、実際に落ちたらこの経験をどう活かすのかご紹介したいと思います。

在宅勤務の実態について徹底紹介

Amazonの在宅勤務とは?

最近では様々な理由から在宅で仕事を行う在宅勤務を許可している企業がかなり増えてきています。あのネットショッピングで有名なAmazon Japanもその企業の一つです。Amazonの在宅勤務の仕事内容はどういったものなのでしょうか。

実際の仕事内容

caption

Amazonが実際に募集している求人は「お客様対応スタッフ」です。仕事の内容としては基本的に電話・メール・チャットの対応のようです。但し、取り扱っている商品も2億品を超えるので様々な内容の問い合わせがある為それなりの商品知識や対応能力が問われるといえるでしょう。

そんな「お客様対応スタッフ」の待遇をまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

在宅のコールセンターの仕事について詳しく見る

正社員にはなれるの?

caption

お客様対応スタッフは契約社員からのスタートです。但し、正社員への登用制度がある為、正社員を目指す事が可能です。最短では6ヶ月の正社員登用されたケースもあります。しかし、在宅ワークという環境ですのでオンラインでのミーティング等でのアピールも必要かもしれませんね。

また、在宅勤務でも管理職を目指す事もできます。コーチやマネージャーといったサポートする立場も目指す事は可能なので上を目指したい人にも向いています。

在宅勤務の正社員について徹底解説

Amazonの在宅勤務は福利厚生はいいの?

caption

Amazonは在宅勤務にも力を入れているため福利厚生も手厚いです。社会保険や慶弔休暇、慶弔金支給等の一般的なものは当然導入されており中でもAmazonショッピングサイトの10%割引もあったりと中々の高待遇です。

他にも残業手当はもちろん育児支援プログラムもあります。年間休日も120日あるため世の中のママさんからはかなり支持されています。

こちらの記事でAmazonの在宅勤務の内容について取り扱っています。

Amazonの在宅勤務ってどんな仕事?仕事内容は?

Amazonの在宅勤務の給料はどのくらい?

caption

前述でも述べている通りお客様対応スタッフは契約社員でのスタートになります。従って最初は時給になります。ちなみにHPには時給1,100円からのスタートになります。これは他社の同業から考えると比較的高い給与です。

また、シフトによっては深夜勤務になることもあります。その場合でも深夜手当てとして25%割り増しで支払われる為、在宅ワークでもある程度稼ぎたい人にも人気がある企業です。

高収入な在宅ワークについて詳しく見る

Amazonの在宅勤務の面接の流れ

Amazonでお客様対応スタッフになるのは当然ですが面接を受ける必要があります。面接を受けるにはどういった準備が必要なのでしょうか。応募から面接までの簡単な流れ、選考基準と面接の内容をまとめてみました。

応募から面接までの流れ

caption

まずは専用のウェブページからエントリーをする必要があります。そこで氏名、生年月日や求人をしったきっかけ、希望の勤務シフトといった必要事項を入力します。そして選考で適正検査を受け面接をしてから採用されれば採用通知をうけるといった流れになります。

また、エントリー後の書類選考と平行してWebでの会社説明会に参加して今後のスケジュールの確認や会社の案内、入社後の流れ等の説明を受けます。

選考基準、面接の内容は?

caption

選考では適性検査と録画面接を行われます。適正検査はPC画面を見ながら選択していく形式で進んでいきます。そして録画面接では実際の仕事のロールプレイングを行います。画面を見ながら音声の指示に従いコールセンターの仕事をしますが実技テストのようなイメージがわかりやすいかもしれません。普通の面接とは違い面接官はいませんが目の前に面接官がいるつもりで望みましょう。

録画面接と共に履歴書、職務経歴書を提出します。その後、電話による面接があります。電話による面接は一般的な面接で聞かれる内容に近いのである程度、回答を準備しておけば問題はないでしょう。

具体的に実際にあった質問には次のようなものがあります。志望した理由、Amazonマークの意味、尊敬する人(偉人)、日頃から心がけている事、パソコンの知識について等他にもありますので気になる人は他の人の記事も参考にしてみるといいでしょう。

受かってからの流れ

caption

ちなみにですが面接終了後に合格の場合は内定の連絡が届きます。入社日や準備の案内を受けて在宅勤務の準備に入ります。

まずは業務に支障がないように環境を整えます。仕事部屋を準備してネット環境を整えます。ちなみに回線状況や有線のインターネット接続等の制限がありますので注意しましょう。また、ネットの開設工事や使用料、準備費用は個人での負担となります。

そして入社に必要な書類を提出します。これは給料の振込み先や身分証明書といった一般の企業で必要なものと同じです。

手続きが完了したら機材を受け取ります。支給される機材はデスクトップ型パソコン、サブモニター、キーボード、マウス、ヘッドセット等が含まれておりこちらはAmazonからの支給となるので退職時は返却が必要ですが費用は掛かりません。

Amazonの在宅勤務に落ちた理由

Amazonの採用試験は比較的難易度が高めといえます。やはり大手ですし直接窓口になる業務の為、コミュニケーション能力や知識が求められます。ここでは落ちやすい人の特徴をまとめてみました。

面接前に準備ができていない

caption

実際の試験会場に行って面接を行わないオンラインでの面接となりますのでまずは録画面接をできる環境を整えるのが重要になります。雑音が入る場所や私物が写ってしまう等、撮影環境も判断基準となりますのでしっかりとした場所が準備できないと受かることは難しいでしょう。

また、実際の面接と同様に社会人としてのマナーやルールは当然守りましょう。いくらオンラインの面接だからといって服装は通常の面接と同等の格好で望みましょう。そういったところから心構えをするのも重要です。

そして意外と蔑ろにされやすいのが撮影する部屋の照明です。薄暗い照明を使ってしまうと暗いイメージを持たれてしまいます。新品を買ってきてまでしなくてもなるべく明るい場所で明るいイメージを与えられるように注意をしましょう。

受け答えには注意しよう

caption

面接では受け答えには注意しましょう。質問に対しての受け答えはもちろん録画面接で行われるロールプレイングは重要です。ある程度の回答は準備する必要があります。口ごもってしまったり質問に素早く回答できないと減点対象になりますので面接の前には練習をして望みましょう。

特に実際に受かった後、研修等があり知識を深める事ができますがそれでも思いもしない質問がきたり専門性の高い質問を受ける事があります。保留をして他のスタッフに聞いたりチャットでのやり取りで確認もできますがそういった場合での臨機応変な対応やコミュニケーション能力が問われます。

回答を準備することも重要ですが一度、実際にAmazonのカスタマーサービスに連絡をして先輩の対応を体験してみるのも自分の事を客観的にみるいい機会かもしれません。

また、いくら回答を準備しても想定外の質問がくることは多々あります。そんな時は不信感を与えないように誠実に答えましょう。下手に嘘をついたりその場を取り繕うと面接官に不信感を与えてしまいますので極力誠実な対応を心がけていきましょう。

Amazonの在宅勤務に落ちた経験を活かそう

面接に落ちても諦められない人は他の在宅勤務を受けてみるのも一つの手かもしれません。昨今では転職サイトやハローワークにも多く在宅勤務の求人があります。Amazonで落ちてしまってもその反省を活かして入社試験に臨んでみてはいかがでしょうか。

Amazonの在宅勤務に落ちた人におすすめ求人サイト

caption

前述でも述べたとおり転職サイトにも在宅勤務のお仕事の求人はあります。特におすすめするのは転職エージェントのサービスが受けられるサイトです。

何故かというとコンサルタントが一人一人にあった仕事を紹介してくれる事や履歴書の書き方から面接の指導もしてくれます。

Amazonでの経験をコンサルタントの人に相談してよかったところや悪かったところを話し合い次の面接の対策をとることが出来るからです。

転職エージェントは今では様々なサイトが取り入れていますので探しやすいですが「リクルートエージェント」もそのうちの一つなので迷ったら登録してみるといいでしょう。

在宅ワークのおすすめ求人サイト7選

Amazonの在宅勤務に落ちた人におすすめのハローワーク

caption

ハローワークでも在宅勤務の求人はあるため探すことは可能です。ハローワークに行って直接、求人を確認する事も可能ですし今ならネットからでも探す事ができるので気になったひとは一度見てみることをおすすめします。

そしてハローワークにも転職サイト同様に面接や試験について相談する事が可能ですのでAmazonでの経験を話し相談に乗ってもらう事により精神的に楽に面接や試験に臨むことができます。

まとめ

転職サイトでもハローワークでもエージェントもしくは担当者を上手く使うことが入社の為の近道といえます。もしAmazonで落ちてしまっても落ちた理由が分からないと対策もしようがありません。客観的に判断してもらう事で見えてくることもあると思いますので迷った人は一度相談をしてみるといいでしょう。

最新のコラム記事COLUMN

コラム をもっと見る

最新のインタビュー記事INTERVIEW

インタビュー をもっと見る