テレラボ|リモートワーカーのための求人メディア

シール貼りの在宅バイトってどんな仕事?どんな人に向いている?メリットは?

シール貼りの在宅バイトとは

caption

シール貼りは、様々なシール・ラベルを指定のものに貼る作業の事をいいます。シール貼りの仕事には工場に勤務して作業を行う場合ともうひとつは自宅で作業をする二つに大きく分ける事ができます。

今回は在宅で作業をするいわゆる内職でのシール貼りのバイトについて紹介していきたいと思います。

在宅の職種についてはこちらの記事でも詳しくまとめています。

在宅ワークでできるおすすめの仕事15選をご紹介

シール貼りの在宅バイトの仕事内容

caption

仕事の内容としては商品の箱や封筒に価格票、成分表や宛名など様々なシール・ラベルを貼る作業になります。

また、依頼内容にも様々あり、ただひたすらシールを貼る作業だけを請け負う場合と素材を切り取って梱包した上でシールを貼るといった一連の作業で受ける場合もあります。

どちらの場合でもマニュアルはあり雑に貼ったりシールを指定の場所に貼っていない等があった場合は商品は廃棄となってしまう場合もありやり直しができない繊細な仕事でもあります。

シール貼りの在宅バイトの給料は?

caption

シール貼りの場合、仕事の受け方によって変わってきますが内職ですとシール1枚あたりの単価で計算される場合が報酬になります。私が過去に経験したシール貼りの仕事は0.5円~1円でしたがシール貼りの相場はこれぐらいになります。

慣れた人で1時間に200枚~300枚貼る人はいますがそれでも時給に換算すると200円~300円ですのでシール貼りのみで生計を立てるのはかなり厳しいと言えるでしょう。

シール貼りの在宅バイトに向いている人は?

caption

シール貼りは難しい作業がなく比較的誰でもとっつきやすい仕事です。しかし、小さなシールをピンセットではがして指定の場所に貼るといった単純作業が得意な人や手先が器用な人に向いていると言えます。

また、内職でやる場合結構な量のシールや商品を渡されますので場所が取れない人やそれを指定の場所に運ぶ手段を持たない人はおすすめはできません。

シール貼りの在宅バイトに向いていない人は?

caption

前述したとおり、飽き性な人には向いていないません。特に地味な作業の繰り返しなのでそこに理解がない人は止めたほうがいいでしょう。

また、報酬の単価も低めなのである程度まとまったお金を稼ぎたいと考えている人は他の単価のいい仕事を探しましょう。

高収入の在宅の仕事に関してはこちらの記事でまとめました。

高収入な在宅バイトおすすめ4選

シール貼りの在宅バイトの仕事の探し方

シール貼りの仕事はどういったところで探せるのでしょうか。シール貼りの求人があるところをまとめましたので紹介します。但し、内職で探している場合、材料の引き取りや納品といった配達業務が発生してきますので自分の住んでいる場所を中心に探すようにしましょう。

ネットで探す

caption

シール貼りの仕事はネットで多く見つけることができます。特にタウンワークやバイトルといったアルバイトを募集しているサイトでなら比較的簡単に見つけることができるでしょう。

また、Googleの検索でも何件か探す事ができますし今ですとクラウドソーシングサイトでも見つけることができますのでシール貼りの仕事を検討している人は一度確認してみるといいでしょう。

在宅ワークのおすすめ求人サイト7選

求人雑誌で探す

caption

こちらもアルバイト情報誌になりますが工場勤務の情報が比較的多いかもしれません。しかし雑誌にも求人がある場合もありますので駅やコンビニに行った時に一度確認してみましょう。

ハローワークで探す

caption

シール貼りの仕事はハローワークでも探す事ができます。自分の働きたい条件を伝えて検索をしてみましょう、ハローワークは地域密着ですので自分の住んでいる地域のシール貼りの仕事を探せるかもしれません。

知人・友人に紹介してもらう

caption

周りにシール貼りの仕事をしている人がいる場合は一度紹介を頼んでみるのもいいかもしれません。シール貼りの仕事は数をこなさなければいけないので作業者の数が足りなければ雇ってもらえる可能性が高いです。

また、これは好みが別れるところではありますが知り合いが同じ職場にいれば分からない事が聞きやすいので仕事を覚えやすいです。

シール貼りの在宅バイトの流れ

在宅でシール貼りの仕事を受けた場合の簡単な仕事の流れを紹介してきたいと思います。尚、前述でも述べたとおり材料・商品の納品・受け取りの為に車が必要になってきますし作業場所も必要になってきますのでそちらの準備がまだな人はまずそちらを準備していきましょう。

シール貼りの在宅バイトの流れ①:商品・材料を受け取る

caption

事務所や工場に商品や材料を受け取りに行きます。取りに行く日時は応募の際に教えてもらえると思いますので指定された場所に受け取りに行きましょう。その時に荷物がとても多いので必ず車で取りに行くようにしましょう。

シール貼りの在宅バイトの流れ②:作業を行う

caption

自宅に戻り支給された商品にシールを貼っていきます。この時、マニュアルも同時に支給されますのでしっかりと読んで手順どおりに行いましょう。また、この時に作業スペースを十分に確保してから作業を行いましょう。

シール貼りの在宅バイトの流れ③:商品を納品する

caption

商品が出来上がったら納品に行きましょう。納品場所はだいたいの場合、商品と材料を受け取った事務所または工場になる場合が多いです。もし、引き続き作業を受けている場合は納品して次の商品を預かると効率的でいいでしょう。

また、納品日については商品を受け取った際にしっかりと確認をしておくとお互い間違いがなくスムーズに進むでしょう。

シール貼りの在宅バイトの流れ④:報酬を受け取る

caption

だいたいの場合、1ヶ月の納品数×単価の金額が振り込みをされます。中には日払いや納品した際に現金支給される場合もありますので仕事を受ける際にしっかりと確認をしておきましょう。

シール貼りの在宅バイトのメリット・デメリット

在宅ワークや内職バイトでシール貼りのメリットとはなんでしょうか?在宅で行うシール貼りのメリットとデメリットをまとめてみましたので紹介をしていきます。

シール貼りの在宅バイトのメリット

caption

シール貼りの最大の特徴は未経験で誰でも仕事を受けれるところです。学生でも主婦やシニアの方でも仕事を受けることができます。また、学歴や経験・資格で作業内容や給料に差が生まれないのもいいところです。

他にも自宅での作業になりますので小さいお子さんがいる家庭や家族に介護が必要な方がいらっしゃる場合でも空いた隙間時間に作業ができるのもメリットの一つでしょう。

在宅勤務のメリットとデメリットについて詳しく見る

シール貼りの在宅バイトのデメリット

caption

もっとも大きなデメリットとして単価が低いという点が挙げれられます。在宅ワークの場合、外で働く場合よりも時給換算にすると安い場合が多いのですがシール貼りの仕事は特に低い傾向にあります。

毎日、8時間以上作業したとしても月収になるの2~3万円の場合も珍しくなく在宅ワーク1本で稼ぎたいと考えている人にはおすすめできません。

また、商品の受け渡しも自分で行わなければならないので車がないと仕事をすることが難しいですし遠いところに事務所がある場合ですとガソリン代で給料がなくなってしまう場合もあるので注意が必要です。

まとめ

前述でも述べている通りシール貼りの仕事は在宅ワークの中でも稼げる仕事ではありません。しかし、自分で作業をする時間が選べたり自分のペースで仕事をすることができます。家庭の事情でどうしても外で仕事をすることが難しい人やコツコツと仕事を進めることができる人にはおすすめできる仕事でしょう。

また、なんと言ってもシール貼りの作業自体を好きで黙々と細かい作業ができて自分の仕事にこだわりが持てる人にはおすすめな仕事です。

最新のコラム記事COLUMN

コラム をもっと見る

最新のインタビュー記事INTERVIEW

インタビュー をもっと見る